生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3. 人間関係から逃げ腰にならない方法

人間関係から逃げ腰にならない方法

2010年12月14日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

人付き合いが苦手だ、と言う人をよく見かけます。友達関係、職場での関係、すべてが自分にはうまくいかないと頭から決めつけて、悩む人達のことです。

周りの人達は、こんなにも要領よく誰とでもうまくやってるのに、なぜ自分だけが・・・そう思ってどんどんヒガミっぽくなり、そんな自分がますます嫌いになる、という悪循環。

人間関係をうまくいかせるために、そういう自分から脱却するためのポイントをご紹介します。

ポイント1: 人間関係は、生まれた時から始まっている

人間関係から逃げ腰になっている人でも、オギャーとこの世に生まれた時から、親子という人間関係はすでに始まっています。

人付き合いが苦手と思うのは、実は人間関係というものに、あまりにも理想的なイメージを持ち過ぎているだけなのではないでしょうか。

今一度、足元の「家族関係」を見つめ直してみましょう。

あなたは普段から、一番身近な関係である家族に、思いやりを持って接していますか?外でうまくいかないというのは、家の延長ではないですか?

自分が育ってきた家庭環境こそ、すべての要素が揃った、人付き合いの訓練の場だったはずであり、切り離して考える必要はないのです。

しかしいわゆる『外ヅラのいい人』というのがいます。切り替えがうまいんだかどうか知りませんが、お手本にはなりません。

ポイント2: あなたはあなた

やけにエネルギッシュな人がいます。話題も豊富だし、職場でも学校でも、自然とそういう人が中心になって盛り上がっています。

自分もそうなりたい、そうならなければいけないなんて思ってませんか?

そんな必要はまったくありません。その人はその人、あなたはあなたなのですから。

むしろそういう人こそ、仕事で過大な責任を押し付けられ、寿命を縮めているかもしれません。

あまり他人のことは考え過ぎず、自由に強く生きられたら最高ですよね。

おわりに

それでもやはり孤立しがちになると、寂しさがこみ上げてきます。しかし職場での人間関係など、寂しさを解消する一助にもならないでしょう。

居酒屋などサービスのプロの人達と接する方が、割り切って楽しむことができ、明日への活力も養われることでしょう。

本記事は、2010年12月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る