生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 冬にぴったり。白菜のペペロンチーノの作り方

冬にぴったり。白菜のペペロンチーノの作り方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

オリーブオイル・にんにく・鷹の爪で作るペペロンチーノは、シンプルで簡単に作れ、飽きがこないおすすめの味付けです。

ここでは冬に旬の白菜を使って、基本のペペロンチーノの作り方をご紹介します。

材料 (1人分)

  • スパゲティ乾麺 100g
  • オリーブオイル 30ml
  • 塩 
  • にんにく 1欠(スライスしておく)
  • 鷹の爪 1/2本(種をとっておく)
  • バター 大さじ1
  • はくさい 50g(長さ5センチ、幅1センチくらいの細切にしておく)

作り方

STEP1: 麺を湯でる

大きな鍋にお湯をはり、完全に沸騰させます。そこに塩を入れます。塩の量は、そのお湯が薄めのお吸い物くらいの味になるように調整します。

パッケージに書いてあるゆで時間の2分前くらいでタイマーをかけておきましょう。

STEP2: 野菜を炒める

フライパンにオリーブオイル・にんにく・鷹の爪を入れてゆっくりと暖めます。暖まったら白菜を入れ、炒めます。

火が通ってもスパゲティのゆであがりまで時間がある場合は、ゆで汁をお玉で1杯フライパンに入れます。これで焦げ付きを防ぎます

STEP3: あわせる

茹で上がったスパゲティの湯を切り、フライパンに入れます。このとき、ゆで汁は流さないで、ボールなどで受けてください。

強火で具材とスパゲティを合わせます。このときにゆで汁をお玉に1杯加えます。味を見て、足りなければ塩で調えます。

ゆで汁に含まれたたんぱく質がオリーブオイルと混ざり、乳化し、とろみのあるソースになります。また、ゆで汁に加えた塩がパスタ全体の味のベースになります。

全体が絡まり、ゆで汁に軽くとろみがついたら火を止めます。バターを加えて軽く混ぜ、お皿に盛りつけてできあがりです。

おわりに

今回は白菜使いましたが、他のいろいろな野菜で代用可能です。火が通りにくいものは、あらかじめ軽くレンジにかけるか、スパゲティをゆでている鍋で一緒に湯通しをしておきます。

キノコを入れたい場合、油を吸ってしまうので、軽く湯通ししてからフライパンに入れましょう。

お好みの野菜で、あなただけのペペロンチーノを開発してください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101213224720
  • 20101213224528

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る