生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 犬にトイレを教える方法

犬にトイレを教える方法

2010年12月13日作成

 views

はじめに

トイレのしつけ方

STEP1: トイレの場所を決める

まずは、トイレの場所を決めます。ケージの中に設置してもいいですし、部屋の中に直接設置しても構いません。愛犬が落ち着いてトイレを利用できるような場所に設置してあげてください。

最近は、ニオイの少ないシステムトイレやリビングに置いても気にならないデザイン性の高い犬用トイレもありますので、検討してみるとよいと思います。

わんちゃん用デオトイレ 本体セット著者が自宅で利用しているシステムトイレです。ニオイが少なく、足濡れもしないのでオススメです。

STEP2: トイレでオシッコをさせる

トイレの場所を決めたら、愛犬をトイレに連れて行き、トイレでオシッコをさせます。オシッコのタイミングは、

  • 朝起きてすぐ
  • ごはんを食べ終わったら
  • 遊びの後
  • お昼寝などの後
  • 夜寝る前

などがあります。その他にも床などのニオイを嗅ぎ出した時、同じ場所をくるくる回っている時なども、オシッコをする前兆のことが多いです。

最初のうちは、できるだけ頻繁にトイレに連れて行き、トイレでオシッコをさせるようにしてください。初めのうちトイレ以外の場所で間違ってしてしまっても叱ったりせずに黙って掃除をするようにしてください。

叱ってしまうと、オシッコをすること自体を我慢したり、飼い主さんの見ていないところでしようとするようになってしまいます。最初の1ヶ月くらいは、家が汚れても我慢して、黙って掃除をお願いします。

掃除後はニオイが残らないようにスプレーなどをかけておくことをオススメします。

ペットキレイ ペットキレイオシッコ強力消臭スプレー犬用本体 300mL

STEP3:うまくできたらほめる

トイレでうまくできた時はおおげさなくらいほめてあげましょう。犬はほめられることが好きです。声のトーンは少し高めに、ゆっくりとした口調でほめてあげましょう。大きすぎる声は犬が怖がってしまいますので注意してください。

小さなおやつをあげるのも効果的です。おやつより遊ぶことが好きな愛犬には、少し遊んであげるのもいいと思います。トイレでオシッコをすれば、いいことがある、と愛犬に教えてあげてください。

おわりに

トイレのしつけは犬のしつけの中でも大変なもののひとつです。ただ諦めずに根気強く指導すれば、必ずできるようになります。

また、子犬の頃にトイレのしつけに失敗して、しつけ自体を諦めてしまった犬だとしても、何歳になっても再度覚えさせることは可能です。ぜひ辛抱強く愛情をもって教えてあげてください。

(Photo By 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101213194015

本記事は、2010年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る