生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ゲストハウスウエディングの体験談!オリジナリティで達成感と満足感を

ゲストハウスウエディングの体験談!オリジナリティで達成感と満足感を

2016年04月11日作成

 views

お気に入り

ここではゲストハウスウエディングについて、筆者の実際の経験を基にご紹介します。

筆者の経験談が少しでも皆様のお役に立てばと思います。

目次

結婚式の形式

  • 場所:東京都内のガーデン・チャペル付きゲストハウス
  • 挙式スタイル:キリスト教式
  • 披露宴スタイル:着席形式のスタンダードな披露宴(ゲストによる余興や生い立ちムービー等も含む)
  • 招待客:約80人(年齢層は20代から70代まで)
  • 費用:約450万円

ゲストハウスウエディングを選んだ理由

結婚式を行うにあたり、まずはじめにインターネットや結婚情報雑誌などを用いて結婚式場を検索していました。

当初はホテル・一般の結婚式場等、特にこだわりはなく探していましたが、調べていくうちに、大げさに言うとすべての式場が同じように見えてきてしまいました。

そこで、自分たちだけのオリジナルティ溢れる結婚式を作っていくことができる、ゲストハウスでの結婚式に惹かれ始めました。実際に見学に行くと、アットホームな雰囲気や自由が利く点に二人とも魅力を感じ、その場でゲストハウスウエディングに決めました。

周囲の反応

家族、親族、友人もこれまではホテルや結婚式場での結婚式が主立っていたようで、ゲストハウスでの結婚式がどのようなものなのか非常に楽しみだ、という反応でした。

結婚式当日の様子

まず一番心配していたことは当日の天気でした。ガーデンでのブーケトスや写真撮影などを計画していたため、天気に恵まれない場合にはそれらは室内で行う運びになっていました。

当日の天気は、見事に快晴。ガーデンでの計画も予定通り実行されて、筆者自身はもちろんゲストの皆様も笑顔で、一生の想い出となる素敵な結婚式になりました。

ガーデン付きのゲストハウスの場合には、天候が悪かった場合についてもプランナーさんに確認しておくと良いです。

一番印象に残っている場面

筆者が自分自身の結婚式にて最も印象に残っている場面は、無事に披露宴を終えて二人で退場した後、流れるエンドロールをゲストの皆さんの背後から眺めていた時間です。

エンドロールは筆者自身で作成し、これまでの人生における思い出の写真達を並べていました。その思い出と当日のゲストの皆さんの幸せそうな笑顔が重なり、無事に終えた安堵感と色々な方への感謝の気持ちが溢れた時間でした。

ゲストハウスウエディングの良い点・注意点

筆者の経験を通してゲストハウスウエディングでの良い点、及び注意するべき点についてお話しします。

良い点

■貸し切りで行うことができる

筆者のこれまでの経験上、ホテルや結婚式場の結婚式では、自分たち以外にもいくつかの結婚式が同じ時間に行われる関係で、会場には別の結婚式のゲストや新郎新婦がおり、自分たちの結婚式への特別感が少し減ってしまう、と感じていました。

その点、ゲストハウスウエディングは貸し切りで行われるため、上記のようなことは起こらず、またスタッフの方々も自分たちの結婚式にのみ付きっきりで対応してくださるため、より一層特別感が増します。

■アットホームな雰囲気

ゲストの方とはもちろん、スタッフの皆さんとの間にもアットホームな雰囲気が流れており、リラックスして普段通りの姿で楽しむことができました。

■オリジナリティ

貸し切りで行うことができるため、オリジナルの結婚式を行うには持ってこいです。例えば…、

  • 挙式の際に、リングドッグやその他の動物を連れて来られる
  • ゲストハウス内の様々の施設を存分に使って、いろいろな演出が可能
  • 写真撮影のスポットが盛りだくさん
  • 披露宴の料理に、自分たちの出身地の特産物を使用

注意点

▼費用

ゲストハウスウエディングは上記のような利点を持つ一方で、それだけ費用がかさみます。必要なもの不必要なものの取捨選択をきちんと行い、お財布に優しい結婚式になるようにプランナーさんと話し合いを進めるべきです。

▼ゲストの方の宿泊

ホテルでのウエディングの場合には、挙式後にそのままゲストの方にもそのホテルに宿泊していただくことが可能ですが、ゲストハウスではそうはいきません。

会場と提携しているホテルなどもあるはずですので、ゲストの方の宿泊施設の確保が必要な場合には、プランナーさんに要確認です。

▼周囲の反応(年齢層が高い方は特に要注意)

若い世代には浸透してきているゲストハウスウエディングですが、年齢層が高いゲストの方々にとっては、見慣れないことも多いようです。

結婚式という形式にこだわりをお持ちのゲストの方への心遣いも必要です。

ゲストハウスウエディングを考えているカップルへのアドバイス

上記の通り、ゲストハウスウエディングには注意点もいくつかありますが、その分良い点も多くあり、必ずかけがえのない結婚式になること間違いありません。

少しでもゲストハウスウエディングに興味をお持ちの場合には、まずぜひ会場へ足を運んでみてください。アットホームで自由な雰囲気に溢れた会場に惹かれること間違いありません。

おわりに

結婚式にはいろいろな不安や心配事が付き物です。しかし、何か月もの間準備を進めていき、無事に当日を終えたときの幸福感・達成感・充実感は言葉では言い表すことはできません。

ぜひ、皆様も心に残る素敵な結婚式をしてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20160407162732 57060be40c08b

本記事は、2016年04月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る