生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自己分析も兼ねてどうぞ。苦手な人とうまく付き合う方法

自己分析も兼ねてどうぞ。苦手な人とうまく付き合う方法

2010年12月13日作成

 views

はじめに

大体の場合、人間の周りには人間が一番多くいます。
よほどの自然の中にいかない限り、人付き合いは断ち切ることができません。

つまり、苦手意識を持つ相手とも付き合わなくてはいけない場面が多々存在します。

しかし、苦手な相手でも、ほんの少しの工夫をするだけで快適に過ごせる、もしくは仲良くなることができるのです。

やりかた

相手のどこが苦手なのかを考える

漠然と第一印象で「苦手」だと感じることももちろんありますが、具体的にどの部分が自分とは合わないと感じたのか考えることが大切です。

よくよく考えてみると、言動が失礼だとか、態度が横柄だとか、価値観だとか、様々な要素が見えてくると思います。

また、相手の苦手だと思う部分は、実は自分自身も持っている要素だったりします。どうしても苦手な相手でも、自己分析をするつもりで考えてみてください。

苦手以外の部分について考えてみる

どんなに仲が良い相手にも一つくらい苦手な部分があると思います。それとは逆に、どんなに合わない相手にも、一つくらいは好感を持てる部分があるはずなのです。

ここまでの分析により、「あの人って××だから苦手なんだけど、○○みたいないいところもあるんだよね」と思えればもうしめたものです。

どこまで親しくなれるかを考える

相手の悪いところといいところが見えたら、その二つを踏まえた上で、どこまで自分が付き合えるか考えて見ましょう。

親友とまではいかなくても、友人と呼べる仲になるチャンスです。

また、実際に会っているときに相手の苦手な部分が見えたら……実はスルーしてしまったり、やんわりと避けてしまうのも手です。

おわりに

相手もあなたとの距離のとり方を色々と試みている最中かもしれません。

自分がどこまで付き合えるのか、どこまで共感できるのかを相手に教えてあげることで、お互いに差し支えのない付き合いができると思います。

あまり無理はしない範囲で、上手な人付き合いをしましょう。

【photo by 著者】

本記事は、2010年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る