生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. TEDで話題!ジェナ・マッカーシーの「幸せ結婚の法則」がおもしろい

TEDで話題!ジェナ・マッカーシーの「幸せ結婚の法則」がおもしろい

2016年03月15日作成

 views

「この人と一生添い遂げる!」誰もがそう思ってするはずの結婚。しかし、その思いむなしく、離婚してしまう夫婦も少なくありません。一方で、ずっと幸せに暮らし続ける夫婦もいます。

この幸せな結婚の秘訣、知りたくありませんか?そんなわけで、今回はアメリカのプレゼンテーション番組『TED』で紹介された、作家のジェナ・マッカーシーによるプレゼン、「結婚の知られざる真実」から、「幸せ結婚の法則」を探ってみました!

目次

法則1:妻が夫よりもスリムである

男性は自分よりスリムな女性に魅力を感じるため、妻が夫よりもスリムな夫婦のほうが、結婚生活の幸福度が高いんだそうです。

しかもこの「スリム」というのは、必ずしも「細身」でなくてもOK。あくまで「夫より」妻が痩せていればいいので、なんなら夫を太らせてしまうのも幸せ結婚のための手かもしれません!

法則2:夫が家事をする

さらにマッカーシー氏は、男性が家事をすることも夫婦円満の秘訣だといいます。なんでも、夫が家事をすることで、妻が夫を魅力的に感じたり、好意を保ち続けることができ、結果的に夫婦の営みの回数が増えて夫も満足。夫婦円満につながるというわけなんだそうです。

「イクメン」や「主夫」もメジャーとなりつつあるこの時代、男性が家事をするというのは想像以上に結婚生活にいい影響をもたらすのかもしれません。

法則3:妻がポジティブ

そして、幸せな結婚生活を送るには、妻が「ポジティブ思考」であることも重要なんだとか。たとえば、太ってきてしまった旦那さんに対して、罵倒したりジム通いを強制するのではなく、「あなたが蓄えてくれたお肉のおかげで暖かくて幸せだわ」なんて言ってみたり。なんだかアメリカっぽい言い回しですよね!

誰だってネガティブな人よりはポジティブな人と一緒にいたいもの。たまには愚痴ばっかりではなく、楽しそうな話をしてみたいものです!

法則4:幼少時の写真が幸せそう

さらにマッカーシー氏は、「幼少時の写真が幸せそうな人は離婚率が低い」というデータを示します。

ただその研究は家庭状況やアンケートなどはなく、ただひたすら「幼少時の写真が幸せそうか」ということだけで進められているそうで、正確性にはやや疑問が残るところです。

しかしたしかに子どもの頃の写真というのは育ってきた環境を如実に表すものではあります。小さい頃たくさん写真をとってもらった、そしてその写真がいまだに残っている…ということ自体が、それなりに温かい家庭で愛情を受けて育ち、自分も温かい家庭を作りやすい…ということなのかもしれませんね。

法則5:離婚は伝染するから近づかない

またこのプレゼンのデータでは、離婚というのは「伝染」するそうで、周囲の友人が離婚すると自身の離婚率も75%高まるということもある、ということが述べられていました。

しかしこのデータはマッカーシー氏も「自分たちがとてつもなく面倒な手間をかけて離婚したのに、周囲にそれを勧めたり願ったりする人はいるかしら」といささか疑問視していました。

とはいえ、周囲の友人の動きというのは少なからず自分の選択にも影響を与えるもの。とくに、迷っていて、気持ちが揺れ動いている……なんてときには引きずられてしまうのかもしれませんね。

法則6:ラブコメをみるな

なんと、ラブコメディ映画を見ることも結婚生活に終止符を打ってしまう原因になりうるのだそう!具体的な根拠は明かされていませんでしたが、ラブコメディよりはホラーやサスペンスのほうが結婚生活にはいいのではとマッカーシー氏は語っていました。ホントかな……?

法則7:オスカー最優秀主演女優賞をうっかり受賞しない

そして極めつけがこちら。マッカーシー氏は、オスカー最優秀主演女優賞を受賞している女優たちがみんな離婚していることから、「うっかりオスカーを取っちゃダメよ」とアドバイスしていました。いや、取れないから……!!!!

結局のところ法則なんてわからない…?

マッカーシー氏による「幸せ結婚の法則」、いかがでしたでしょうか。これはちょっと、いやもう完全にマユツバですよね!「犯罪者の99%はパンを食べたことがある」と同じようなものです。

彼女もまさか、幼少時の写真が人を離婚から救うなんて本気で考えているわけではありません。つまりこれは俗に言われる「幸せ結婚の法則」がいかにバカげているかというアイロニーだったのです。

とはいえ、「夫が家事を手伝う」「妻がポジティブでいる」「妻が男性よりスリムである」なんてあたりは、単なるジョークにしてしまうのはもったいないポイントかも。これらのことは基本的に結婚生活にプラスになることのほうが多いでしょう。

結局のところ、「幸せ結婚の法則」なんて人それぞれ。決まった定形などないのです。でも、なにかしらの法則をみつけ、結婚生活を円満にしようと相手を思いやるその気持ちは、結果的に「幸せ結婚」へ導いてくれるのではないでしょうか。

(image by 1 2 3 4 5 6 7 8)

この記事で使われている画像一覧

  • A1fa6612 17e0 492a 83b7 b69abfbddb43 thumbnail
  • 1f4c7427 7db0 4eda 97b7 9e9e4194803d thumbnail
  • 9a2f4f5b 013b 4a2b 82f0 f44242ebe556 thumbnail
  • Dc1b973c f573 42a6 bc9d ecbf1c70b2f3 thumbnail
  • Eb61da8b 27c8 482e a2ba f88df9cc3907 thumbnail
  • 78b71b36 fe99 45bb 87ee 1289390838f5 thumbnail
  • C61e1384 8614 44ff 9316 cb57d7ef87b5 thumbnail
  • 1d8332c7 5c6e 4ddd a6db 92eeebad35a7 thumbnail

本記事は、2016年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る