生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 初めて海外旅行をする方のための成田空港の使い方

初めて海外旅行をする方のための成田空港の使い方

2010年12月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

初めて海外旅行に行く方の中には国際線の使い方が分からない方も多いのではないでしょうか?事前に国際線の使い方を学んで、当日は遅刻しないようにしたいですよね。

本稿では、初めて国際線を利用する人のために成田空港の使い方をご紹介します。ぜひ参考になさってください。

STEP0 成田空港へ向かう

成田空港へのアクセス方法は電車バス、国内線と色々な手段があります。自宅からアクセスのよい方法を選びましょう。

バスで向かう場合

成田空港行きバス案内をご覧になって、便利なバスを選びましょう。

バスは第一ターミナル、第二ターミナルの航空会社カウンターのある階に到着しますので、迷わずにカウンターに行くことができます。

電車で向かう場合

成田空港行き電車案内をご覧になって、便利な電車を選びましょう。

JRか京成電鉄を利用します。特急や快速を利用する場合は事前予約が必要です。事前にチェックしておきましょう。
駅構内から空港に入る際には、パスポートのチェックがあります。パスポートを手元に準備しておきましょう。

国内線で向かう場合

自宅近くの空港から国内線で成田空港へ向かう場合、地元空港の航空会社カウンターでチェックインし、成田へ向かいます。

大切なポイントは乗り継ぎ方法だけですので、国内線乗り継ぎ案内で乗り換え方法を確認しましょう。

STEP1 出発ロビーへ行く

成田空港には第一ターミナルと第二ターミナルがあり、それぞれに航空会社の受付カウンターがあります。

どちらのターミナルに行くべきかは、航空会社により異なります。成田空港公式ホームページの航空会社一覧でターミナルを確認しましょう。

ANAは第一ターミナル、JALは第二ターミナルです。
ツアーで海外へ行かれる場合は、事前にツアーカウンターへ行く必要がある場合があります。旅行前にツアー会社からどこに行くべきか指示がありますから、それに従いましょう。

STEP2 航空会社カウンターへ向かう

チェックイン、荷物を預けるために航空会社のカウンターへ行きます。ターミナルに行くと、航空会社のカウンターが並んでいますので、搭乗予定の航空会社カウンターへ行きましょう。

ここでスーツケースを預けますので、機内に持ち込みたい手荷物やパスポート、Eチケットは手元に残しておきましょう。

機内持ち込みの手荷物は大きさに制限があります。事前に大きさを確認しておきましょう。ANA機内持ち込み手荷物についてJALお手荷物について
チェックインにはパスポート、Eチケット、手荷物、スーツケースそれぞれが必要です。

STEP3 セキュリティーチェック

危険物を持ち込んでいないかなどを調べるために手荷物をX線検査機に通します。また、搭乗者も金属探知機をくぐる必要があります。

ポケットの中身は、手荷物用のX線検査機用のケースにすべて出しましょう。場合によってはベルトを取ったり、靴を脱ぐ必要もあります。保安検査官の指示に従いましょう。

セキュリティーチェックに入ると、もう外に出ることはできません。

夏休みや年末などは大変混み合い、時間がかかりますのでお早めに手続きしましょう。

STEP4 出国審査

セキュリティーチェックを抜けるとすぐに出国審査カウンターがあります。出国審査カウンターでは、パスポートと搭乗券を審査官に渡します。

STEP5 免税店でお買い物

出国審査を抜けると免税店や搭乗ゲートが並んでいます。搭乗券に搭乗ゲートナンバーが記載されていますので、搭乗ゲートの場所を確認します。

ターミナルは非常に広いですから、必ずお買い物の前に搭乗ゲートを確認しておきましょう。

搭乗までの時間は免税店でお買い物ができます。たくさんお買い物をしてしまうと、旅行中に重い荷物を持ち運ぶことになってしまいますから、買い過ぎには注意しましょう。

成田空港免税店検索で事前にどのお店を楽しむかチェクしておくと、時間短縮ができますね。

STEP6 搭乗する

搭乗ゲートから飛行機に乗り込みます。搭乗券を準備しましょう。搭乗券に座席が記載されていますので、記載されている座席に向かいましょう。

おわりに

初めて海外旅行をする方のための成田空港の使い方はいかがでしたか? 成田空港は非常に広いですので、迷わないようにしっかり事前確認をしておきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101213100149

本記事は、2010年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る