生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 薬味じゃなくて主役。ねぎを堪能できるスペインのカルソッツ祭りとは

薬味じゃなくて主役。ねぎを堪能できるスペインのカルソッツ祭りとは

2016年02月26日作成

 views

刻んでそばにかけてよし、納豆に入れてよしの名脇役、ねぎ。食事をググッとおいしくしてくれる料理の強い味方です。そんなねぎが主役になるお祭りがあるんだそうですよ、スペインに。…なんで?

今回はバレンシアで毎年、冬に開催されているカルソッツ祭り(焼きねぎ祭り)をご紹介します。

スペインのカルソッツ祭り(焼きねぎ祭り)

カルソッツとは?

カルソッツとは、スペインのカタルーニャ地方で取れるねぎ。本当は玉ねぎなのですが、独特な栽培方法によって長ねぎのような縦長の形になっています。味はねぎとは思えないほど甘いんだとか。

食べ方は?

毎年1月の最終日曜日に開催されるカルソッツ祭りでは屋外で炭火を使い、カルソッツを表面が黒くなるまで焼きます。食べるときは外側だけむいて、トマトやオリーブオイル、アーモンドなどで作ったロメスコソースを付けるんだそう。

手で持ったカルソッツを高く持ちあげて、少し上を向きながらあ~んと口に入れるのが正しい食べ方なんだとか。カルソッツをむくときに手が真っ黒になってしまうこともあり、あまり上品な食べ方には見えません。でも、おいしいねぎをたっぷり堪能できそう。

そのほか、お祭りでは炭火でソーセージやパンなども振る舞われます。ねぎをメインに楽しむバーベキューみたいな感じですね。

さらにパレードや大食いコンテストも!

ポスターにドレスを着たねぎ(しかも、スラリとスタイルがいい)が登場したり、イベントではカルソッツの大食いコンテストが開催されたりと、楽しませてくれる要素が多いのも特徴。ヒガンテス(巨人のような人形)、カベスード(頭の大きなかぶりもの)を使ったパレードも行われます。このお祭りに訪れる日本人観光客も多いんだとか。

スペインでねぎを堪能してみたい!

スペインにはおいしいねぎが食べられるお祭りがある。なんだか不思議な感じがしますが、ちょっと行ってみたいと思いませんか?カルソッツの味が、日本のねぎとどう違うのか気になる…。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 7679b5dc 4b27 46a6 bfd7 95e2d6a85140 thumbnail

本記事は、2016年02月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る