生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. iPhoneの充電スタンドにも!100均のダブルクリップの意外な使い方

iPhoneの充電スタンドにも!100均のダブルクリップの意外な使い方

2016年02月05日作成

 views

お気に入り

100円ショップでも購入できるダブルクリップ、あなたは何に使ってますか?職場で書類をまとめるときにくらいしか使わない方も多いのではないでしょうか。

実は書類をまとめる以外にもさまざまな使い方ができて、とても便利なアイテムなんですよ!

ダブルクリップが、スポンジの水切り、ケーブル整理に使える!

こちらの動画は、ダブルクリップのあっと驚く使い方を紹介している「100均のダブルクリップでできる15のコト」。使えるテクニックをピックアップしてご紹介します!

1:各種ケーブルの整理ができる

煩雑になりがちなパソコン周りのUSBケーブルや充電ケーブル。ダブルクリップの持ち手部分にケーブルを通せば、すっきりとまとめることができます。

頭が大きくてダブルクリップの穴に入らないコンセントなどは、ダブルクリップの金具をいったん外して、コードを通せばOK。というか、この金具って外せたんだ…。

2:iPhone充電スタンドになる

こちらはなんと、ダブルクリップがiPhone充電スタンドになる使い方です!

まず、iPhoneの充電ケーブルの頭の部分を小さいダブルクリップで挟み、金具を外します。そしてさらにその小さいダブルクリップを、もう一回り大きいダブルクリップで挟み、また金具を外します。

すると、底面が平らになって上向きに立てることができ、充電ケーブルの頭にiPhoneを突き刺して充電スタンドとして使うことができるんです!これは便利…!

3:カミソリカバーになる

旅行などで持ち歩くとき、入れ物やカバーに困ってしまうカミソリ。そんなときも、ダブルクリップがあれば大丈夫なんです!

このように、ダブルクリップをカミソリの頭にはめるだけで、刃の部分をガードしてくれるカバーになってくれます!これなら、バッグに手を入れてケガをする心配もなさそう。

4:iPhoneのスタンドになる

こちらは動画などを見るときに便利なiPhoneスタンドとしての使い方です!ちょうどいい幅になるように切った紙をダブルクリップで挟み、幅を固定したら、金具の部分にiPhoneをのせるだけ。動画の視聴にはもってこいのiPhoneスタンドが、簡単に作れます。

5:ボトムスを吊るす

ハンガーに取り付けたダブルクリップを使えば、スカートやSLACK、ボトムスなどを吊るすことができます。こういうアイテムに使えるハンガーって、意外と無くて困るんですよね。

6:スポンジの水切りができる

濡れたままだと不衛生になりがちなキッチンスポンジも、ダブルクリップを使って立たせれば簡単に水切りできます。

7:鍵付きマネークリップにできる

ダブルクリップでお札やICカードを挟み、マネークリップとしても活用できます。

また金具をいったん外せば、車のキーや家のカギなどもつけることができ、貴重品をまとめて管理することができるのがダブルクリップのスゴイところ。ちょっとしたお出かけにも便利ですよね。

さらにイヤホンホルダーにしたり、歯磨き粉のチューブを巻いて固定したり…

これまでご紹介したもの以外にも、USBを束ねておいたり、イヤホンを絡ませないイヤホンホルダーとして使えたり、なくなりかけた歯磨き粉のチューブを巻いて止める…など、さまざまな使い方ができるようです。

ダブルクリップは小さく邪魔にならないので、普段から持ち歩きやすいですよね!カバンの中に何個か入れておくと、いざというときびっくりするほど便利な活躍をしてくれるかもしれませんね!

この記事で使われている画像一覧

  • 68c6db81 bddd 46cf a2f7 1b6daeef140c
  • 3bbde258 dc64 406a a37c 6789d566d669
  • 51bbc3f1 f23c 4c5b aee7 4f29afbf51b3
  • C9f495f5 9ff9 4f67 960f def94200e00c
  • 12f049cf 3d31 46b5 937a 9f419084fbbe
  • Caaff282 1c60 444e 9ed4 b8d3eaaee4a6
  • 0072b1fb 4439 43e0 8645 3b415aff9c70
  • E3368322 96e9 45e7 8b02 e31e3de43212

本記事は、2016年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る