生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お腹が「起きた」?讃岐人をよく知るための方言学

お腹が「起きた」?讃岐人をよく知るための方言学

2010年12月13日作成

 views

はじめに

讃岐とは、屋島やさぬきうどんで有名な香川県です。四国の中にある一つの県ですが、ご多分に漏れず方言がしっかり根付いています。

旅行で香川県にお越しになったり、香川県民と接する際にお聞きになるかもしれない「讃岐弁」を知っていただくことによって、香川県民に対する理解を深めると共に、ぜひとも香川県に興味を持っていただければ幸いです。

他地方の方が!?となる讃岐弁 10選

お腹が起きた

意味は、「お腹がいっぱいになった。」「満腹になった。」ということです。

「あんたのお腹は、寝たり起きたりするんかい!」と突っ込んでいじってあげると喜びます。

喜ぶかどうかは個人差がありますので、本人の性格をよく見極めてください

なんがでっきょんな?

これは、疑問形のあいさつで、意味は「今、何をしているのですか?」ということです。意訳すると「ご機嫌いかが?」ということだとも言えるかもしれません。

何かができているかどうかを尋ねているわけではないので、「なんちゃしてないよ(別に何もしてないよ)」とか「今から~しようと思ってたとこ」などと答えるのがよいでしょう。

「何もできてないけど…」などと答えると、「ふーん… それでなにがでっきょんな?」「いや… だから何も…」という問答が数回繰り返されてしまうこともありますのでご注意ください。

じょんならん!

意味は「もう、どうにもならない!」とか「思うようにならない」ということで、諦めてしまいそうになるほど大変なときに出てくる表現です。

田舎のお年寄りは、「じょんならん!」を連発することが多いですが、そんなときは、「大変なんですねぇ」と心からいたわりの言葉をかけてあげると喜びます。

がいに・ぎょうさん

意味は「たくさん」とか「すごい」とか「めちゃくちゃ」、「おおげさな」といった感じです。

  • 「今日はがいに人が寄っとるな」

(意味)今日はすごい大勢の人が来てるな~

  • 「大根が、ぎょうさん、うちにあるから」

(意味)「大根がたくさん自分の家にあるから」

本人の感じた度合いを表現しようとしていますので、びっくりしたり、感心したりすると、伝わったと思い納得します。

かいて

讃岐弁では、物を持ち上げることを「かく」と言いますので、「ちょっと、その机をかいて」などと言われると「?」となることもあるでしょう。いや、そうなるでしょう。

決して、机の角を爪でカリカリしたり、「紙と鉛筆をください」などと発言してはいけません。恥をかいてしまいます。

これは、「その机を持ち上げてくれ」ということなのです。

えらい

これは、標準語との違いで大きな誤解をうけるかもしれない危険を伴う方言です。

「うち、もうえらいわーーー」という人がいても、決して「自分は偉い人だ」と言ってるわけではありません。

意味としては、「疲れた」とか「もう動けない」ということなのです。この言葉を聞いたら、いたわってあげてください。

うまげな

きれいなものや、上手にできたものを見た時に「うまげなもの」と表現します。

「あんた、うまげな顔やな。」と言われても、それは、決して「ウマヅラだ」と言われたわけではなく、誉め言葉なので、美形だと誉められたと解釈して、気分を害さないようお願いします。

馬みたいな顔だったときも、「うまげな」と表現することがありますので、流れを読み取って反応してください。

ぬくい

意味は「温かい」ということですが、うどん屋では、「ぬくいほう、ひや?」と聞かれることがあります。

これは、麺を温めるのか、温めずそのままがいいのかと聞いていることが多いです。

お店によっては、温めないものを「そのまんま」、冷たく冷やしたものを「冷や」と呼ぶこともあるので、わからない場合は遠慮なくお尋ねください。

むつごい

意味は「味が濃い」とか「脂っこい」ということで、食べ物関係で使う言葉です。

ラーメンなどを食べて、こってりし過ぎてると感じたときに「むつごい」ということもあります。

こわい

意味は「固い」ということで、よく「この肉はこわい」とか「ご飯がこわくなってしもた」という使い方をします。

「肉がこわい」と言われても、ノロウィルス感染の危険があるとか、肉が嫌いだという意味ではないので、勘違いしないようにお願いします。

おわりに

代表的な讃岐弁を取り上げ解説させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

もし、香川へ来県されることや、香川県出身のご友人がおられましたら、理解を深めるために、この情報が役立つことを願っております。

本記事は、2010年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る