生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 実家女子と実家男子が新婚生活でぶつかる5つの問題

実家女子と実家男子が新婚生活でぶつかる5つの問題

2016年01月13日作成

 views

好きな人とずっと一緒にいられるなんて幸せ。ラブラブな新婚生活を夢見て、いざ暮らし始めると大変なことがたくさんあって、驚くかもしれません。

特に一人暮らしの経験がまったくない実家女子と実家男子には、親元を離れて自立した生活が初めてになるわけですから、さまざまな困難にぶつかることも少なくありません。

ここでは実家女子と実家男子が結婚してからぶつかる問題を5つ紹介します。

実家女子と実家男子がぶつかる5つの問題

今まで違った環境の家庭で生活してきた二人が結婚して一緒に暮らし場合、特に最初の数年は様々な問題に直面することになります。親任せの甘えた生活から自立した大人の生活に変わらなくてはいけません。

自分がしなくても誰かがやってくれるはずという考えは捨てましょう。

1:家事を覚える

結婚前は掃除、洗濯、料理、ゴミ出しなどの家事はすべて母親がやってくれていたのではありませんか?

結婚後はすべての家事は自分達でやらなくてはなりません。ゴミ出しのルールやご近所つきあいのマナーなど覚えることはたくさんあります。

相手に任せっぱなしにしたり、完璧にすることを望んだりしてはいけません。お互いに数年は学んでいるのだと理解しましょう。

二人で協力し合って家事の分担をして、生活のリズムを作っていきましょう。

2:金銭の管理

実家で生活していた場合は、今までは食費を月にせいぜい数万円入れるくらいで済んでいたのではありませんか?なかには、まったくお金を入れずに居候的な暮らしだった人もいるかもしれません。

独身で実家暮らしなら、給料をすべて自分の趣味や服・バッグや飲み代に使ってしまっても生活に困ることはなかったでしょうが、結婚後はそうはいかなくなります。

家賃、光熱費、食費などさまざまな生活費を自分達の収入からやりくりして負担しなくてはいけません。

お互いによく話し合って生活費をまかない、将来に備えて貯蓄ができるように金銭管理をしましょう。

3:実家べったり

結婚してからいつまでも親離れ、子離れができなくて、親子がお互いにべったりの場合も問題です。ケンカをすればすぐに実家へ戻ってしまい、病気になれば親が出向いて看病するなどお互いに自立できないことも増えているようです。

どちらかの実家の近くに暮らす場合は親の干渉の機会も増え、もっと深刻になりやすいので注意が必要です。

実家との繋がりもほどほどにしましょう。あなたのパートナーは、父母ではなく妻や夫です。二人が協力し合って困難な問題を解決するという姿勢が必要です。

4:価値観の違いを認め合う

実家暮らしが長くなると、決まった生活習慣の中でぬるま湯のような暮らしが身に付いていませんか?人と暮らすときには譲ることも大切です。

まったく違った環境で育った二人が急に一緒に暮らす場合、自分の価値を押し付けがちですが、違いを認め合ってほどよい妥協点を見つけ、新しい生活のリズムを作っていきましょう。

結婚生活は実家生活の延長ではなく、まったく新しい生活になると認識しましょう。

5:家族の過干渉

結婚して自分達なりに自立しようとがんばっているのに、どちらかの親や姉妹達からの過度の干渉を受け、邪魔されてしまうケースも少なくありません。

今まで一緒に暮らしてきた家族を思う気持ちには感謝ですが、新婚の二人の努力も温かく見守って欲しいですね。

親族の付き合いはとても大切なので、干渉するなと強く断るよりも、やんわりと『二人でこのようにやってみたいのですが、任せてもらえませんか』とチャレンジしたいと言う姿勢を見せるといいでしょう。

実家女子と実家男子が結婚前にやるべきこと

実家女子も実家男子も世間知らずのイメージが強いので、結婚前に結婚生活のシミュレーションをしてみてはいかがでしょうか。

実家にいても自分のことは自分でするように、料理・掃除・洗濯・ゴミ出しの家事を結婚前に担当してください。

また、結婚した友人や兄弟に実際の結婚生活について、結婚前とどう違うかなど聞くと役に立つ情報が得られるはずです。

おわりに

いかがでしたか。ここでは結婚してからぶつかる5つの問題について紹介しました。新婚の生活は夢で見る様なラブラブで楽しいことばかりではありません。自立した大人の生活です。

ぜひこの記事を参考にして、二人で協力し合って危機を乗り越えてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20160110014155 56913853bdb00 thumbnail

本記事は、2016年01月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る