生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 臭いがこもるかも…?キッチンでゴミ箱を背面収納するためのポイント

臭いがこもるかも…?キッチンでゴミ箱を背面収納するためのポイント

2016年01月13日作成

 views

お気に入り

ゴミ箱はいらないもの、汚いものを捨てるためのもの。できれば、人目のつかないところに置きたいところです。そんな時に便利なのは背面収納ですが、生ごみが出るキッチンに設置した場合、臭いや虫が発生しないかちょっと心配……。

今回は背面収納にゴミ箱を設置する際のポイントをご紹介します。

目次

背面収納って何?

背面収納とは、普段デッドスペースとして使われていない、ポッカリと空いてしまった壁側のところを収納場所として有効活用しよう、というものです。

インターネットのルーターや、携帯、音楽プレイヤーなどのコードがかさばってしまうものを1箇所にまとめ、見た目をすっきりさせたりほこりをためないようにしたりするなどの役割もあります。

背面収納で考えておくべきメリット、デメリット

背面収納のメリットとしては、背面収納であると収納しているのでゴミ箱が外に対して見えなくておしゃれだという点です。特に汚いものを外に出しておきたくないという人たちにとっては、重要視したいポイントでしょう。

逆に、面倒くさがり屋さんにとってデメリットになってしまうのが、扉やフタを開け閉めするという一手間です。「そこまで面倒くさがりではない」という人は見た目の問題も考慮してやると良いでしょう。「この手間にイライラする!」という人は、よく使うものだけにおすすめしません。

ゴミ箱を隠せるタイプって、臭いとか虫って大丈夫?

密閉した状態で気になるのが、臭いがこもってしまわないかどうか。特に台所では食べ物に関するゴミが多いので、ことさらに注意したいでしょう。

結論として、密閉したところに置いておいても、臭いはそれほどこもらないでしょう。長期間ゴミ袋を取り替えない、収集に出さないなどすれば確かに臭いが染み付いてしまうこともあると思います。

しかし、同じゴミを置いておくのが1週間くらいで、あれば臭いはこもりません。フタもしておけば鬼に金棒、臭いは収納スペースの中で熟成はされないでしょう。虫も同様です。

もしそれでも気になる場合は、生ゴミだけ別の場所に捨てるなどすると良いでしょう。また、扉ではなくのれん状のもので隠せば、臭いもよりこもらなくなります。

ゴミ箱の背面収納をする際に気をつけるべきこと

奥行きを考える!

これは食器などにも言えることですが、あまりにも奥行きがありすぎるとゴミ箱や食器が奥に引っ込んでしまい、取り出しにくくなってしまいます。きちんと置く場所のサイズを測ってから物を購入する、棚などを作るようにしましょう。

こまめに取り替える!

前述の通り、普通よりも空気がこもりがちな場所にゴミ箱を設置することになります。きれいに保つためにも、今まで以上に意識して取り替えるようにしたり、ゴミ袋がら漏れてしまったゴミを収納場所に残したりしないようにしましょう。

デッドスペースを使って美しいキッチンにしよう!

今まで使っていなかったスペースを使えば、よりその場所はすっきりします。注意点に気をつけて、美しい部屋を作り上げていきましょう!

(image by amanaimages1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • 43e3f057 4431 48a8 8177 cc205eee2684
  • 6fd7485a fdac 4ef4 b15f f4124decd552
  • 6bc658cf 08d9 4439 8567 aadb2866ffeb

本記事は、2016年01月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る