生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. プロポーズを成功させるための3つのポイント

プロポーズを成功させるための3つのポイント

2010年12月13日作成

 views

お気に入り

はじめに

生涯のパートナーに、永遠の愛を誓うプロポーズは、する側もされる側も緊張と期待でいっぱいになる瞬間です。結婚して何年経っても、記念日のたびに思い出すシーンでしょう。それで、プロポーズを成功させるための3つのポイントをご紹介します。

プロポーズを成功させるための3つの大事なポイント

大げさ過ぎるシチュエーションはNG

「女性はロマンチックな雰囲気でプロポーズされたいはず!」と決めつけて、自分がかっこいいと思うシチュエーションを作り過ぎると、かえって引かれてしまう場合があります。

ドラマや漫画の中で出てくるきざなフレーズをそのまま言ったり、自分に酔っていたりすると、女性の気持ちはどんどん冷めていきますので気をつけましょう。

レストランなどでのサプライズも、ほどほどの加減にしないと、彼女に恥ずかしい思いをさせたり、他のお客さんに迷惑をかけたりしてしまうので要注意です。

シンプルでわかりやすい言葉を選ぶ

プロポーズは、一世一代の大仕事でありながら、ほんの数秒、1フレーズで完結してしまいます。大げさにならないようにと気をつけるあまり、軽過ぎて「あれがプロポーズだったの?」と彼女に思わせるのもよくありません。

シンプルで伝わりやすい、自分らしい言葉を選んでみましょう。彼女の機嫌が良い時や、二人でとても楽しい時間を過ごせた後など、彼女が心を開いて聞いてくれやすい雰囲気を選ぶのも大切です。

ベタに思えるかもしれませんが、遠回しな表現よりも「結婚してください。」とストレートに言われるほうが嬉しい女性は大勢います。

彼女の目を見て真剣な笑顔で言う

今だ、と思ったら、彼女の目を見つめながら真剣な笑顔で、プロポーズのセリフを言ってください。優しく頭や顔や肩に触れながら言うのもよいでしょう。心から、彼女と結婚したいと思っていることを伝えるためには、真剣さが必要です。

かしこまり過ぎるのもよくありませんが、軽過ぎるよりは緊張がわかってしまうぐらいのほうが、まじめな気持ちが伝わり女性には喜ばれるでしょう。

おわりに

これまで築いてきた二人の関係をよく思い出して、どうすれば彼女が一番喜んでくれるか、そして自分の気持ちを素直に伝えられるかを考えておきましょう。

一番大切なのは、彼氏として彼女を愛する心です。それが伝われば、どんなフレーズでも、どんなシチュエーションでも、一生の思い出に残る素敵なプロポーズになることでしょう。応援しています!

本記事は、2010年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る