生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 成人式までに知っておきたい、振り袖を汚さずに優雅に食事をする方法

成人式までに知っておきたい、振り袖を汚さずに優雅に食事をする方法

2015年12月14日作成

 views

毎年1月に開催される成人式。成人式といえば振り袖ですね。親からプレゼントされる場合も、レンタルする場合であっても非常に高価なものなので「汚れないか」が常に気になるところです。

振り袖が汚れない食べ方のポイントをまとめました。

振り袖が汚れない食べ方

椅子への座り方

振り袖といえはその長い袖が特徴的ですね。椅子に座ったときにそのまま座ると袖が床について汚れてしまいます。

後で見たら袖が汚れていた……なんていうことになると悲しいですよね。椅子に座ったら袖は膝の上に載せるようにしましょう。

帯が崩れないように背もたれからは離れて座るのもポイント。テーブルからの距離は近めにしたほうが万が一の場合でも振り袖の上には飲食物をこぼしにくいですね。

食べるときの姿勢

ナイフとフォークの場合は、なるべく小さく切って口に運ぶようにしましょう。大口を開けて食べない方が所作が美しく見えます。

またその際、フォークを口に運ぶのではなく背中を丸めないように前傾姿勢になってテーブルの上で食べ物を前に迎えにようにすると着物の上にこぼしにくくなります。

飲み物を口にする際も同様に、なるべく前かがみでテーブルに近い位置で口に入れるようにしましょう。

汁物の麺類は別皿に移す

温かいお蕎麦やカレーうどんなど、汁が飛び散りそうなものは高価な振り袖を着ているときにはなるべく避けたいもの。

しかし、どうしても汁物の麺類を食べることになったら、お店の方に取り分け用の小皿を頂きましょう。小皿に麺を移して食べれば汁が飛び散ることはありません。

麺が伸びててしまいますが、振り袖が汚れることを考えたら仕方がありませんね。

物を取るとき

テーブルの上にある調味料などに手を伸ばす場合は、反対側の手で袂を押さえましょう。汚れを防ぐだけではなく、物を倒さないようにする効果もあります。

着物から腕が大きく出てしまうとはしたないので押さえた方が所作も美しく見えます。

懐紙を使う

食べ物を口に運ぶとき、汁が垂れそうなときは、手を添えるのではなく懐紙を添えましょう。

魚の骨を取る際やメロンやぶどうなどのフルーツの身を皮から取るさいに懐紙で押さえるのにも使えます。

グラスに着いた口紅を拭うのにも使えますよ。和食店では懐紙が置かれていることもありますが、振り袖を着る際には持っておいたほうが何かと安心です。

ナプキンで食べこぼしを防ぐ

ナプキンがあるお店の場合は、襟、または上前、あるいは帯にナプキンを挟んで食べこぼしからガードしましょう。

さらに、膝の上に大判のハンカチを置くとこぼれやすいものを食べるときにも安心です。

ナプキンがないお店も多いので、大判のハンカチを2枚持っておくと食事のシーンで心強いですね。

水滴に注意する

グラスの水滴が着物の上に落ちてシミになってしまうことがあります。ナプキンや紙ナプキンで水滴を拭っておきましょう。また、片手でグラスを持つのではなく両手を添えて頂いた方が所作が綺麗に見えますし水滴も垂れにくいです。

シミがついてしまったとき

気をつけていてもシミがついてしまうことがありますね。ゴシゴシこすると生地が傷んでしまいます。ハンカチで生地を挟んでポンポン叩いてシミを抜くようにしてください。

早めにクリーニング専門店に持っていきましょう。

とにかく徹底的にガード

食べ過ぎない

着崩れ防止のために、帯をきつくしめてある場合は美味しいご馳走が並んでいるからといって食べ過ぎに要注意。気持ち悪くなっても簡単には脱げません。

もし、苦しくなってしまった場合は、帯の間に指を入れて左右に動かし、少しずつゆるめましょう。

一生に一度の成人式ですから、せっかく綺麗な振り袖に食べこぼしがついてイヤな思い出になってしまうのは避けたいですね。

上記のポイントを押さえて、楽しい成人式になりますように!

(image by photoAC 1 2 3 4 )

この記事で使われている画像一覧

  • 3e286339 ecf8 40af 8162 717e47f8537a
  • 8156d0db 2e3a 4c2b baf8 9c559bba172a
  • 453a8120 68cd 4d26 b7ab c2671f75e37b
  • 26b0e355 c764 48c4 98ab a77b69814a86

本記事は、2015年12月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る