生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 安物でも大丈夫!プレゼントを値段以上の価値に見せる贈り方テクニック

安物でも大丈夫!プレゼントを値段以上の価値に見せる贈り方テクニック

2015年12月09日作成

 views

お気に入り

友達などへ贈るプレゼントはなるべくいいものをあげたいと思っていても、自分が持っているお金には限界があるので安いものになってしまうことがありますよね。「安っぽいと思われないかな〜」と不安になるかと思います。

そういうときは、贈り方をちょっと工夫するだけで、プレゼントを高級そうに見せることができるんです。

今回は、プレゼントを値段以上の価値があるように見せる方法を、心理編包装編サプライズ編に分けてご紹介します。一手間かけるだけでかなり印象が変わりますよ!

目次

プレゼントを値段以上の価値に見せる贈り方テクニック〜心理編〜

他と比較できない状況で渡す

ある心理学者の実験によると、比較対象がない状態で物を渡したときの方が、比較対象があるときよりもそのプレゼントを「価値がある」と判定することがわかりました。

2つのグループに分け、1つのグループには1つのみのプレゼントを、もう片方のグループには2つのプレゼントを比較できるように渡して、価値があるがどうかを尋ねました。

すると、2つプレゼントをもらったグループは、2つのうち大きい方、もしくは高価な方を価値ありと判断しました。もう片方のグループでは、もらったそのプレゼントを価値ありと判断したそうです。

このように、比較できる状態をつくってしまうと、より高価で大きな方を価値ありと判断されてしまいます。ですから友達にプレゼントを渡すときは、その人が他にプレゼントをもらわない状態のときに渡すと「いいもの」と思ってもらえます。

安くても有名ブランドのものを渡す

有名なブランドでも、ものによっては安く買えることがあります。たとえばラグジュアリーブランドのシャネルでも、ネイルエナメルは3000円程度で購入できます。ポリッシュとしてはお高いですが、シャネルにしては安いと感じますよね。

このように、人はブランドに対するイメージが先行して、ものの値段に関わらず価値を決める傾向があります。プレゼント選びに困ったら、ハイブランドの店舗を回って、その中で一番安いものを選びましょう。

月の土地、オーダーメイドのiPhoneケースなどの世にも珍しいプレゼントも、「イメージ」という意味で同じ効果が得られます。

プレゼントを値段以上の価値に見せる贈り方テクニック〜包装編〜

小さい箱にたくさん詰める

これも心理学者による実験でわかった傾向です。同じ内容のプレゼントでも、大きな箱に入れてスペースが空いてしまっているものより、小さい箱でもぎっしり入っているプレゼントの方が喜ばれます。

たとえば、大きなカップに入ったアイスクリームより、同じ量でも小さなカップに溢れんばかりに入ったアイスクリームの方がいいと判断されるそうです。

複数のものをプレゼントするときも、隙間なくまとめてセットのように包装するのがポイントです。

高級感のある包装をする

包装の良し悪しでも、そのプレゼントのイメージは大きく変わります。たとえばジュエリーをプレゼントするとき、ジュエリー用ギフトボックスに入っているのとそうでないのとでは、前者の方がよく見えますよね。

つまり、たとえ2000円程度のピアスでも、ギフトボックスに入ったピアスはそれ以上の価値があるように感じさせられるのです。袋、包装紙、リボンなども、ちょっと高級感あるものに変えるだけで、かなり印象が違います。

ポイントはそのアイテムが大切に包装されているかどうかです。ギフトボックスに入ったジュエリーが高級そうに見えるのは、それだけその商品が大切にされているように思えるからなのです。

「大切に包装されている=高級」というイメージがあるからこそ使えるテクニックですね。

プレゼントを値段以上の価値に見せる贈り方テクニック〜サプライズ編〜

落として上げる

プレゼントに対する自分の期待値を実際のプレゼントが大きく上回った分だけ人は心を動かされるものです。

では、どうしたらよいか。予めプレゼントへの期待値をぐんと下げておきましょう。そして、一気に気持ちを高揚させるのです。

一旦プレゼントへの期待値をガクッと落としておくことで、実際に貰った時の喜びへの反動が大きくなり、結果的にプレゼントの体感価値を高めることに繋がるというわけですね。

例えば、「プレゼント用意するの忘れた」と伝えておいた後で、良きタイミングで丁寧にラッピングしたプレゼントを渡す。こんなベタな方法が、意外と効果的だったりするんですよ。

ちょっとした工夫で値段以上の価値をプレゼント!

安価なプレゼントでも、ちょっとしたテクニックを使えば品物以上の価値を贈ることができます。見栄をはるのではなく、相手に喜んでもらうことがプレゼントの目的です。一手間を惜しまないことで、贈る側も気持ちよくプレゼントできますよ。ぜひ工夫してみてくださいね!

(image by amanaimages1 2 3 4)

この記事で使われている画像一覧

  • E3521f5e 931c 4feb a6aa 843980cea254
  • Ed8f5306 1a8d 4aab 865c 68d3cea07ad3
  • 112b918b 69cf 4b7a a8d0 19e2a2940fdb
  • 572e90e2 9af3 460d 9a3f f360b67b56f0

本記事は、2015年12月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る