生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. クリスマス直前!女性の心をつかむプロポーズのポイントは?

クリスマス直前!女性の心をつかむプロポーズのポイントは?

2015年12月09日作成

 views

お気に入り

もうすぐクリスマス!鮮やかなライトや飾りで彩られ、街全体がクリスマスムード一色です。クリスマスはプロポーズが1年で最も多い日といわれています。

まだまだ男性からプロポーズをする場合が多い世の中、「彼女が感動するプロポーズ」について、あれこれ思いを巡らしている男性も多いはず。一体女性はどんなプロポーズを理想としているのでしょうか?

目次

女性が言ってほしいプロポーズのセリフは「●●●●」だった!

この度、IBJがプリモ・ジャパン株式会社と共同で行った調査レポートによると、女性の85%が「結婚してください」というシンプルなセリフでのプロポーズを希望していることが分かりました。

「毎年二人でこたつに入って正月を迎えたい」「自分は結婚相談所を退会する!(つまり一緒に退会して結婚しよう)」といった、少しロマンチックで凝ったプロポーズはかえって「分かりづらい!」と不評なようです。

恥ずかしくても、飾り気がなくても「結婚してください!」という言葉を必ず使うことをおすすめします。ロマンチックで凝ったセリフはプロポーズが成功したあとに言えばいいのです。

男性はプロポーズしたつもりでも、女性はされていない!と言い張る夫婦がたまにいますが、これは男性が分かりづらいプロポーズをしたケースと考えられます。

婚約指輪はプロポーズのあとに二人で選ぶ派が優勢

プロポーズの際に婚約指輪を用意しておくかどうか、これは本当に悩みますよね。確かにプロポーズの時に婚約指輪を用意しておくとムードが盛り上がるというのはありますが、今はプロポーズの後に二人で指輪を選ぶ派が多いようです。

一生の記念なので女性の好みに合うものをプレゼントしたいし、女性もいただけるのであれば自分の好みのデザインやブランドの指輪が良いと思っているようです。ただし、婚約指輪をプロポーズのときに用意して欲しいという方は少数派ではありますが、まったくいないわけではないので一概には言えません。

サイズやデザインの変更をしてくれるお店で相談をしてみてはいかがでしょうか。

女性の「婚約指輪は要らない」を真に受けないで!

男性が女性に「婚約指輪を買いたいんだけど」と言った際、よくあるのが「指輪なんて(買わなくても)いいよ」と言われるパターン。男性の65%はこのセリフを「そうか、買わなくていいのか」と真に受けて買わないと回答しています。

一方、女性の53%が本音では買ってほしいと思っているようです。中には指輪を買うくらいなら二人の生活費に回したり、そのお金で二人で別なことをしたいと考えている女性もいますが、大半は遠慮をして言っている場合が多いようです。しかも男性に一度「指輪」の話をされたらやはり欲しいものです。

男性は女性が要らないと言っていても「自分が人生のけじめとして指輪をもらってほしい」と言って安価でも良いので用意した方が良いでしょう。

おわりに

プロポーズは人生の一大イベントです。凝った演出を考えている男性もいるとは思いますが、場所とグッズとセリフさえ押さえておけばまず成功といえるでしょう。

いつもよりグレードを少し上げた雰囲気の良いレストランなどで、指輪かもしくはお花を添えて「結婚してください」と伝えるといったシンプルな演出でも女性はとても感動します。クリスマスにプロポーズを成功して、お正月にお互いのご両親に挨拶に行く''という流れを取れるのもスムーズで素敵ですね!

今年のクリスマスにプロポーズを考えている男性はぜひ参考にしてみてくださいね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 0bd5ca60 782d 486c 96bf 157774b1be1f

本記事は、2015年12月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る