生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. カプセルホテル・旅館・古民家...日本を訪れる方に本当におすすめしたい宿

カプセルホテル・旅館・古民家...日本を訪れる方に本当におすすめしたい宿

2015年12月08日作成

 views

海外から友達が来るときに、「おすすめのホテル教えて」なんて言われて困ったことはありませんか?観光先ならまだしも、自分の住んでいる街の宿のことなんて分からないもの。宿と一口に言っても、ホテルだけではなく、日本らしい旅館や、若者に人気のホステルなど様々あります。

今回は東京都内にある、タイプ別おすすめの宿をご紹介します。これから日本に遊びに来るという方がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね!

目次

他の宿泊者や地元の人とも交流ができるホステル

海外の方にも馴染みの多いホステル。ドミトリータイプのお部屋があり、他の宿泊者との交流がはかることができるのが特徴です。形式はホステルのまま、構造やデザインが「日本」らしかったり、所在地が趣のあるホステルをいくつかご紹介します。

ホテルなのにホステルのような交流が嬉しい「HOTEL GRAPHY」

谷根千と呼ばれる人気エリアの根津にあります。ホテルなのでプライバシーは確保したまま、共用キッチン・ラウンジ・ダイニングスペースといった、ホステルのように他の宿泊者との交流をはかることができる場が提供されています。周辺の谷根千を散策すれば、情緒ある町並みを楽しめるでしょう。

下町散策が楽しい「Nui」

下町の雰囲気をたっぷり味わうことが出来る蔵前にあります。建物は、江戸時代から続くおもちゃ屋の倉庫を改装して作られ、和モダンのようなおしゃれな作りとなっています。バーやラウンジといった宿泊者が交流できるスペースは、宿泊者以外の人も入れます。地元の方が立ち寄ることもあり、旅行中に現地の人と交流してみたいという方にはおすすめです。

古民家を再利用「toco.」

Nuiと同系列のこちらは、築90年の古民家を改装しています。Nui同様、リビングやバーも併設されているので旅の情報交換などにも最適。レンタサイクルなどのサービスもあるので、近所を自転車で回ってみればすっかりローカル気分も味わえそうです。

toco. 

客室が所狭しと並んだ不思議な空間のカプセルホテル

カプセルホテルと聞くと、イメージだけは分かりますが、案外実態が分からないという方も多いのではないでしょうか?カプセルホテルとは、カプセル型の寝室がずらりと並んだ形式の宿泊施設のこと。各部屋には、トイレ・バスなどはついておらず、人が1人寝られるだけのスペースが与えられます。予約なしでも宿泊できることから、終電を逃してしまったサラリーマンなどが利用することも多いんだそう!

こういった形態の宿泊施設は国外では珍しいことから、近年、外国人旅行客から注目を浴びていて、最近では今までのカプセルホテルの概念を覆すような広々としたタイプも出てきています。

旅館業法では、簡易宿泊営業の扱いとなります。そのため、各部屋に鍵をかけることは出来ませんが、施錠出来る引き出しやセーフティボックスが設置されていることが多く、セキュリティ面でも安心です。

露天風呂も楽しめる「グリーンプラザ新宿」

新宿駅徒歩5分と、観光客にとっては嬉しい抜群のアクセス。男性専用のホテルになります。都会の夜景をながめられる露天風呂や、サウナが豊富に用意されていて、旅の疲れをとるのにも最適です。

飛行機のファーストクラスのような「ファーストキャビン」 

外国人にも人気の秋葉原、築地などといった観光名所の近くにいくつか店舗を構えるこちら。全施設最寄りの駅から徒歩5分以内にあり、アクセス抜群です。客室を「キャビン」と呼び、飛行機のファーストクラスのようなイメージで設計されています。男女で宿泊エリアが異なるので、カプセルホテル特有の鍵がかからないという部分での不安もありません。従来のカプセルホテルに比べ、広々とした作りなので初心者には挑戦しやすいかもしれませんね。

日本らしい和室に泊まろう

日本に来たら、「和」を感じたいですよね。日本ならではの和式の構造が特徴の「旅館」に宿泊するのがおすすめです。給仕や接客担当となる中居さんが、お部屋に布団を敷いてくれたり、食事を運んできてくれ、細やかなサービスに日本らしさを感じられるはず。旅館には浴衣が用意されているので、その体験が出来るのも新鮮でしょう。

浅草に近いのが嬉しい「旅館加茂川」

一大観光スポットと言える浅草寺から徒歩3分に位置するこちらの旅館。客室は和室で、畳の上に布団を敷いて寝ることになるので、日本人の生活スタイルを体験出来るのが嬉しいですね。大浴場や喫茶室もあり、大都会東京にいることを忘れて、穏やかな時間が過ごせそうです。

静かな住宅街の中に佇む「旅館西郊」 

昭和初期の建築で、外観からしてレトロな雰囲気の漂うこちらの施設。新宿まで15分程度とアクセスは良いですが、観光客が足を運ばないような荻窪の住宅街に所在しています。歴史的な建物で、文化庁の登録有形財産にも指定されています。客室は全室和室で、緑の多い中庭に面しているのが特徴。住宅街に滞在して、地元の人の生活を垣間見るのも面白いですね。

お気に入りの宿で素敵な日本体験を

旅の疲れを取る場所だから、旅行中どこに泊まるかは案外大切。宿のある場所や、好みの宿泊タイプで選んで、ぜひ「日本」を堪能欲しいですね。

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • 5dfc5eb1 3d6e 49df 8084 4219c2525010

本記事は、2015年12月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る