生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家電のプロ直伝!おさえておきたい暖房選びのポイントと、おすすめ暖房器具

家電のプロ直伝!おさえておきたい暖房選びのポイントと、おすすめ暖房器具

2015年12月03日作成

 views

冬になると気温はぐっと下がり、暖房が手放せない季節になってきます。「暖房器具そろそろ買いかえたいな〜」と思ってお店に行ってみたはいいけれど、数が多すぎて一体どれが良いのかさっぱり分からない!なんてことありますよね。付いている機能もさまざまで、どのメーカーにしたら良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は、家電のプロに「暖房器具選びのポイント」と「おすすめの暖房器具」について取材してきました!お話を伺ったのは、ビックカメラの新宿西口店で家電コーナーの主任を務める藤澤宗吾さん(以下、藤澤さん)。

暖房器具選びで気をつけたいチェックポイント

暖房器具、皆さんはどうやって選んでいますか?誰が・どこで使うのか、家族構成や生活スタイルによって、適しているタイプは異なります。とりあえず暖まればいい!っていうわけでもないんですね。

次にご紹介する、チェックポイントを4つおさえて、自分にはどんな暖房が必要なのか確認してみましょう。

1:目的を明確にしよう

  • 自分の周囲だけを暖めたいのか/部屋全体を暖めたいのか
  • 1人暮らしなのか/家族用なのか

まずは、この2点を確認しましょう。

例えば...一人暮らしの場合、出かける前の少しの時間などの「必要なときだけ」「自分の周りだけ」暖めたいなんてシーンが多いですよね。そういう場合は、自分の周辺だけ暖めてくれるタイプがおすすめです。反対に家族用の場合は、全員が暖まるような、部屋全体に効果のあるタイプを選ぶと良いでしょう。

一人暮らしの場合 セラミックファンヒーター、ハロゲンヒーターやカーボンヒーター
ご家族がいる場合 エアコン、オイルヒーターや石油ファンヒーター

2:即暖性は必要?

次に、即暖性を重視するのかどうかがポイントになります。エアコンなどのメインの暖房が既にあり、部屋が暖まるまでの間に使うような、即暖性があるものが欲しいのか。それともメインとして使うので、多少時間がかかっても部屋全体を温めるようなものを探しているのか、明確にしましょう。

3:安全性

小さいお子さんや、ペットがいる家庭だと安全性が特に心配になります。カーボンヒーターや電気ストーブなどは温度が上がってくると、真っ赤になり、すぐ温まります。誤ってタオルなどがかかったりすると、着火の可能性があり、危険性があるので気をつけましょう。

4:手軽さは大事?

部屋全体を暖めるタイプの石油ファンヒーターなどは、灯油の入れ替えや換気が必要で手間がかかるのがネック。ですが、ランニングコストとしては安いです。一方で、電気暖房はコンセントを入れるだけで簡単に使用でき、お手入れも不要です。

一般的にランニングコストは、石油ファンヒーター<ガスファンヒーター<エアコンの順で高くなっていきます。ランニングコストを重視するのか、手軽さを重視するのかによって選ぶタイプが異なるわけですね。

おすすめ暖房器具5選!

早速おすすめの暖房器具をご紹介していきたいと思います!

価格はすべて税抜き、取材時の価格です。

ダイキン 遠赤外線暖房器 セラムヒート(1100W) ERFT11SS

おすすめシーン 自分の周囲だけを暖めたいとき
本体サイズ(高さ×幅×奥行) [縦置き] 725(突起部含む728)×320×300mm [横置き] 576×564(突起部含む573)×300mm
消費電力 250~1100W
ヒーター方式 遠赤塗装(セラミック含有)コーティング×2本(φ12mm)
商品ページ ダイキン 遠赤外線暖房器 「セラムヒート」(1100W) ERFT11SS(ビックカメラ.COM)
価格 ¥39,800

「遠赤外線」と書いてある商品、よく見かけますよね。でも遠赤外線と書いてあるタイプのものの中でも、「近赤外線」や「セラムヒート」など、それぞれ「波長域」が異なります。

人の体にあたって長い時間とどまってくれるのが、セラムヒート。表面だけでなく、体の芯まで暖まり、まるでお風呂あがりのように体がぽかぽかに。生卵をずっと近くに置いておくとゆで卵になるほど、熱の吸収量が違います。

藤澤さん「人の体を効率よく暖めるという意味では、1-2人用などには非常におすすめです。首も横に倒せるので、ソファで2人がけで並んでいても同時に暖まれます。」

パナソニック 加湿機能付セラミックファンヒーター(1250W) DS-FKX1205

おすすめシーン 自分の周囲だけを暖めたいとき
本体サイズ(高さ×幅×奥行) 410×410×187mm
消費電力 [強] 1250/1220W [弱] 670/640W (50/60Hz)
ヒーター方式 セラミックヒーター
商品ページ パナソニック 加湿機能付セラミックファンヒーター(1250W) DS-FKX1205(ビックカメラ.COM)
価格 ¥21,800

湿度が低いと体感温度が下がってしまうのをご存じですか?暖房効率を上げるには、加湿することが大切なんです。そこで、気化式の加湿機能がついたこちらの商品がおすすめ。温風が出るタイプの暖房の弱点である「乾燥」も防いでくれます。

藤澤さん「室温が20℃・湿度30%の状態でエアコンを使うと、エアコンは風が出るので更に体感温度は下がり、10度前後になります。同じ室温で、湿度が60%・無風の状態だと、体感は21℃くらいとなります。」

風と湿度の影響の違いで、体感温度がなんと10℃くらい変わってくるんですね!だとしたら加湿した方が断然良いですよね。

でも加湿をすると、カビが気になるんじゃないの...?除菌消臭効果のあるナノイーを使用しているので、そういう不安もありません。お手入れも、加湿器の水タンクの口が大人の手がすっぽり入るくらい大きいのでしっかり洗えて、ぬめりやにおいの心配も不要です!

デロンギ オイルヒーター 「ドラゴンデジタルスマート」(9枚フィン・10~13畳) QSD0915

おすすめシーン 部屋全体を暖めたいとき
本体サイズ(高さ×幅×奥行) 幅265×奥行530×高さ660
消費電力 1500w
ヒーター方式 オイルヒーター
適応畳数 10~13畳
商品ページ デロンギ オイルヒーター 「ドラゴンデジタルスマート」(9枚フィン・10~13畳) QSD0915(ビックカメラ.COM)
価格 ¥42,800

今人気のある暖房器具のひとつであるオイルヒーター。風が出ないので、エアコンのように「乾燥」を加速させることがないのが嬉しいポイントです。

でもオイルヒーターって、温まるのに時間がかかるのでは...?実はそんなことはないんです!

藤澤さん「8畳の部屋で、室温が8℃・外気温が7℃の状態でスタートしたとき、このデロンギの製品は35分で20℃まで到達します。」

さらに、見た目からするとなんだかやけどしそうで怖いなんて印象を与えますが、本体の表面温度は60℃までしかならないので、危険性もありません。

藤澤さん「冷たい空気を下から吸い上げて循環してくれるので、空気の流れが均等になります。背の高い大人のいる位置と、ハイハイしている赤ちゃんのいる床付近の温度ができるだけ均等になるようにできているので快適です。」

サーキュレーターの併用も不要で、家族みんなが均等に暖まれるのは嬉しいですね。オイルヒーターの中でも表面温度が低いので、やけどの心配も軽減。小さなお子さんがいる家庭におすすめです。

ダイソン リモコン付ファンヒーター 「dyson hot+cool」(~8畳) AM09

おすすめシーン 自分の周囲だけを暖めたいとき
本体サイズ(高さ×幅×奥行) 595×204×204mm
消費電力 [涼風モード] 5.4~26W [温風モード] 1200W
ヒーター方式 ファンヒーター
適応畳数 8畳
商品ページ ダイソン リモコン付ファンヒーター 「dyson hot+cool」(~8畳) AM09(ビックカメラ.COM)
価格 ¥58,800

空気を直線的に遠くまで届けられるのが最大の特徴のダイソン。セラミックファンヒーターのように、温風が上に行ってしまうのを防ぎます。ワイドモードを使用すれば、横45度まで届けることができるので、ソファがけで横に2-3人並んで使用しても、首振りなしで十分に同時に届けられます。

表面をふきんなどで拭くだけと、お手入れは簡単で、デザイン性も抜群。夏は扇風機として使え、更に、上に向ければサーキュレーターとしても活躍します。年中使えるということを考えると、多少値段が張っても、1台置いておきたくなる商品です。

ダイソン リモコン・空気清浄機能付ファンヒーター 「dyson pure hot+cool」(~8畳) HP01

おすすめシーン 自分の周囲だけを暖めたいとき
本体サイズ(高さ×幅×奥行) 632×222×222mm
消費電力 [涼風モード] 5.4~26W [温風モード] 1200W
ヒーター方式 ファンヒーター
適応畳数 8畳
商品ページ ダイソン リモコン・空気清浄機能付ファンヒーター 「dyson pure hot+cool」(~8畳) HP01(ビックカメラ.COM)
価格 ¥68,800

最近出たばかりのモデルだというこちら。ファンヒーター自体の特徴は前出のものと同じですが、空気清浄機能がプラスされています。PM2.5より更に細かいPM0.1レベルの粒子を99.9%除去することができます。冬は乾燥して菌が舞ってしまいますが、それもキャッチしてくれるので安心です。

ぴったり合った暖房で寒い冬を快適に過ごそう

一口に暖房と言っても、さまざまな種類があり、それぞれ強みがあるんですね。目的や家族構成によって賢く選んで、よりあたたかく冬を乗り切りましょう!

取材協力

ビックカメラ 新宿西口店 6F家電コーナー 主任
藤澤宗吾さん

(image by ビックカメラ)
(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • 1d117dd6 74a6 4b2f 8533 c34b47840651
  • C68da90f 5895 496b ba4c 5eadbf4804fc
  • 725da572 e984 4f38 a95a abec37b2b6d9
  • Ae9a1991 cf67 4d0b aba4 fac93f26030f
  • 3fd2c7ac 6b45 45a2 90a3 27caa28be9f2
  • 1aebfe43 f80d 46b2 902f 2a8abc3a300e

本記事は、2015年12月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る