生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 湯たんぽで簡単!こたつを手作りする方法

湯たんぽで簡単!こたつを手作りする方法

2015年12月01日作成

 views

お気に入り

寒い冬を乗り越えるための必需品「こたつ」。導入するにはお金がかかるし、電気代も心配だな…そう悩む方も多いでしょう。

そこでここでは、電気・灯油を使わない「こたつ」を簡単に手作りする方法をご紹介します。

用意するもの

  • 木の箱(ダンボール箱でもよい)
  • 湯たんぽ
  • タオル
  • ひざ掛けになる物

こたつの作り方

STEP1:湯たんぽを準備する

湯たんぽにお湯を入れ、湯たんぽカバーに入れます。

熱いお湯を扱うので、火傷をしないように注意します。

STEP2:湯たんぽを箱に入れる

湯たんぽがすぐ冷めないように、また直接足が湯たんぽに当たらないように、湯たんぽをタオルやキルトケット等で包みます。

包み方で温度を調節します。湯たんぽが熱ければ、2重、3重に包み、また、温度が物足りなければ、包む布を薄手の物にします。

STEP3:ひざ掛けをかけて完成!

足を入れ、ひざ掛けをかけて完成です。湯たんぽが外気にさらされますとすぐ冷めますので、外気が入らないようにしましょう。

湯たんぽで低温火傷になる場合がありますので、温度には十分注意して下さい。特にお子様やご年配の方の使用やそのまま眠ってしまわないように注意しましょう。

おわりに

足先が冷えて辛いときに考えました。シーズンオフは、箱は別の用途に使えますし、湯たんぽだけの収納ですみます。電気代、灯油代もいらず、経済的です。

ぜひお試しくださいね。

image by 筆者

この記事で使われている画像一覧

  • 20151127143817 5657ec49e6a8c
  • 20151127143857 5657ec71c3eca
  • 20151127144005 5657ecb5cae4f
  • 20151127144029 5657eccd4d8ed
  • 20151127144128 5657ed081548e

本記事は、2015年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る