生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon beauty美容・ビューティ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 少しずつカットしよう!セルフカットをするコツとポイント

少しずつカットしよう!セルフカットをするコツとポイント

2010年12月13日作成

 views

セルフカットは、自分のタイミングでカットできるし、節約にもなります。髪の毛の伸び方は人それぞれで、伸びるのが早いとカット代もかかりますよね。

セルフカットをお店でのカットとの間に挟むことで、回数を少し減らすだけでも違ってきますよ。そこで、セルフカットをする時のコツをあげてみました。

目次

用意するもの

髪の毛をカットするハサミを用意しましょう。

  • 髪切りハサミ
  • すきハサミ
  • くし

切った髪の毛が散らからないような物、服につかないような物もあると便利です。

やり方

髪の毛が伸びきってヘアスタイルが崩れてしまってからセルフカットするのは難しいです。

セルフカットするときには、早めに切るようにしましょう。

美容院に行く回数を少し減らせたらラッキー、くらいの気持ちで始めると失敗が少ないと思います。

チビチビとすきハサミでカットするくらいの所から始めて、失敗したら美容院へ行く、くらいの感覚の方が続けやすいと思います。

カット

長さを変えるカットはハードル高めです。最初はすきバサミから使ってみましょう。

表側の髪の毛を狙うより、内側を狙う方がやりやすいです。ボリュームを落とす感覚で、内側の毛をすきましょう。

癖毛の方は内側を短くすると外側に跳ね上がる場合もあるので注意しましょう。

直線

直線を作りたい場合、ハードルがカンッと上がります。難しいので、いきなり目標の長さにカットしないほうが安全です。少しずつ切ってみましょう。

髪の毛はハサミの刃から逃げやすいので、少し斜めにすると切り揃えやすいです。ブロックで分け、少しずつ切っていきます。

直線がうまく出ない場合は、すきバサミを使ってラインをぼかしておきます。
慣れてきたら前髪を斜めにセットしてみたり、アレンジを楽しみましょう。

おわりに

  • 失敗したら美容院に駆け込む

  • 髪の毛をしばって誤魔化す

など、失敗した場合のフォローをどうするか決めておくと失敗した時のパニックを防げます。

漠然と切るのではなく、出来上がりのイメージを持っておくと失敗しにくいです。美容院に行った時、美容師さんの手元を見ておくと参考になります。

慣れるとセルフカットは節約にもなるし、自分のタイミングで出来るから楽ですよ。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101213105815
  • 20101213110851
  • 20101213111506

本記事は、2010年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る