生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 秋葉原のラジ館は渋谷のハチ公?オタクも観光客も集まるラジオ会館の魅力

秋葉原のラジ館は渋谷のハチ公?オタクも観光客も集まるラジオ会館の魅力

2015年11月17日作成

 views

みなさんは秋葉原のことをどのくらい知っているでしょうか。一時期はオタクの街、最近では日本の文化の発信地として注目され続けている街、秋葉原。観光に来ている外国の方もよく見かけますね。さらに、電気街から少し外れると、多くの企業のオフィスが立ち並んでいます。

カルチャーやビジネス、観光などいろんなものが混在する街ですが、その中でも秋葉原のランドマークとして愛されているのが「ラジオ会館」、通称「ラジカン」です。渋谷で言うなら、ハチ公と同じくらいの知名度を持つ建物です。待ち合わせ場所として、使ったこともある方は多いのではないでしょうか。

そこでここでは、ラジオ会館と聞いてもピンとこない方のために、その基礎知識をご紹介します!

目次

ラジオ会館とは?

ラジオ会館の基礎知識

ラジオ会館と聞くと、「ラジオ」に特化したお店のように感じますがそうではありません。

画像を見て、記憶にあるという方も多いはずです。しかし、ネオン看板は印象的だけどここってそんなに有名なの?とほとんどの方が思っているのではないでしょうか。

とにかくいろんなものがここで揃えられる、というのがラジオ会館の特徴です。ラジオ会館にあるのは、主に家電やパソコンなどの電気製品、模型やプラモデルなどの玩具、書籍が売られています。

一般の方向けのお店からプロショップまでが同じ建物に入っている、というのが面白いですよね。ちょっと覗いてみるだけで、プロが扱う機器などを身近に感じることができます。

ラジオ会館の歴史

ラジオ会館は1950年に開業され、当時から愛されてきました。しかし、「世界のラジオ会館」のネオン看板が設置され、よりランドマークとしての印象を強くしたのは、2001年のことです。

ラジオ会館はその後、老朽化のため2011年に閉鎖され、2014年に建物を変えて新たに開業しています。

このネオン看板が設置された建物を「旧本館」と呼び、2015年現在、ラジオ会館として営業している建物を「新本館」と呼びます。上の項目にある画像が旧本館で、この項目の画像が新本館です。

新本館のテナント

ラジオ会館新本館のには28店のテナントが入っています。その一部分を以下に記載しています。

多くのお客さんで賑わっていたり、外国の方も注目するようなお店から並べてあります。フロアはバラバラですが、初心者の方でも足を踏み入れやすいかもしれません。興味を持った順番に回ってみてくださいね!

K-BOOKS(書店)

3,4階を占める、ラジオ会館最大の店舗です。やはり常に注目を集めている場所だということですね。

マンガ好きにはたまらない空間です。市販品はもちろん、絶版本なども取り扱っているという充実ぶりです!外国人の方も商品目当てに訪れているのだとか。

買い取りなどもやっているので、お金に変えて新しい本を買うこともできますね。アニメ・ゲーム関連商品も充実しているので、このワンフロアですべてが揃います。

海洋堂(フィギュア)

フィギュア界では超有名な、造形メーカー「海洋堂」の直営店です。商品だけでなく、今後の発売スケジュールなど直営店だからこそ得られる情報は多いですよ!

海洋堂の人気の理由はやはり、造形の素晴らしさです。画面の中で動くキャラクターたちが立体になっても違和感を覚えさせないデザインは流石としか言いようがありませんね。

設置されているガチャガチャの数も凄まじいものがあります。

TRIO(アイドル関連グッズ)

ももクロを始めとするスターダスト系から、でんぱ組.inc、AKB48関連のアイドルグッズを販売しているお店です。

アニメ・マンガと同じくらいの人気を誇り、秋葉原から発信されているものといえばアイドルですよね。アイドルの人気は、老若男女国籍を問わないので、多くのお客さんが訪れます。

メインに据えているジャンルがわかりやすいので、お目当ての商品が見つかるかもしれません。また、中古販売なので、世紀の値段より安く買える可能性大ですよ!

イエローサブマリン(ホビーショップ)

秋葉原のイエローサブマリンは以前から有名でしたが、新しくなってラジオ会館に入っています。ホビーの殿堂という名に違わぬ品揃えです。

フィギュアやカードも取り扱っていますが、こちらはプラモデルなどの品揃えに定評があります。プラモデル好きの方は必見です!

同じ造形のお店でも、フィギュアとプラモデルでは大幅に違うので、比べてチェックしてみてくださいね。

トレカパーク(トレーディングカード専門店)

未だに根強い人気を誇っているトレーディングカードゲームの専門店です。

最近はカードゲームをやっていないという人でも、心が熱くなるラインナップであること間違いなしです。また、海外にもカードゲームの文化はあるので、

新品・中古の品揃えが豊富で、常に商品はチェックしておきたいところですね。無料で利用できるデュエルスペースもあるので、友達を誘って行ってみてはいかがでしょうか!

トモカ電気(業務用音響機器・LED証明機器 プロショップ)

プロショップというとあまり聞き慣れませんが、業務用の音響機器や証明機器を扱っているお店です。もちろんプロでなくても利用できるので、機材にこだわりたい方は必見です。

ケーブルやコネクターの品揃えも豊富なので、買い損ねる心配はありませんね!

永保堂(防犯カメラ・防犯デジタル機器)

ラジオ会館で20年以上営業を続けている、防犯カメラや防犯デジタル機器の専門店です。こういった分野もどんどんハイテクになってきていますが、どういった商品があるのかまではあまり知られていませんよね。

こういったニッチな部分まで追求されているのが秋葉原ならではですよね。掘り出し物が眠っている可能性もあるので、ぜひ主婦の方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

銀座ライオン(ビアレストラン)

有名な老舗ビアレストランですね。サッポロ生ビールを始め、8種類の生ビールを常に楽しむことできます。ビール文化のある海外の方でも満足の味です。

銀座ライオンと言えばローストビーフですが、他店は提供時間が決められていて、食べたいと思ったときに食べられない、ということがあったりします。しかし、ラジオ会館店舗では、フルタイムで提供されていますよ!

オンデーズ ナイン(メガネ店)

メガネのセレクトショップです。オンデーズ独自のプライベートブランドだけでなく、「Ray Ban」などの有名なナショナルブランドも取り揃えられていますよ!

サンクス(コンビニ)

コンビニもしっかり入っています。しかし、ラジオ会館ならではの特典商品なども扱っているので、グッズなどは要チェックです!

これだけでもほんの一部分だというのだから驚きですね。アキバのランドマークということもあって、アニメやマンガ、ゲーム関連のグッズしかないのかと思いきや、デジタル機器なども売られています。

画像を表示

店舗一覧

詳しくは投稿をご覧ください。

www.akihabara-radiokaikan.co.jp

おまけ ラジオ会館の中を知ることができる作品

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

2011年に放送され、大ヒットを記録したTVアニメです。秋葉原が舞台となっており、作中、ラジオ会館「旧本館」で物語が繰り広げられます。

ストーリーも骨太で、物理学がふんだんに盛り込まれていながら、詳しくない人でも理解できる内容になっています。

アインシュタインの相対性理論やバタフライ・エフェクトといったキーワード、ラジオ会館の中などにピンと来た方は一見の価値ありです。ラジオ会館を含め、秋葉原をもっと好きになれる作品ですよ!

画像を表示

TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト

シュタインズゲート,アニメ,公式,5pb,ニトロプラス,ニトロ,志倉千代丸

steinsgate.tv

日本の文化・クールジャパンのすべてがここにある!

ネオン看板が目を引くラジオ会館の概要と中身をご紹介しました。置いてあるものなどに詳しくない方でも、濃い感じの建物なのだということは理解できたかと思います。

男性女性問わず、心を動かされるものが必ずあるはずです。

後は、実際に足を運んで、よりディープなアキバ文化に触れてみてくださいね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • C4a5636a 5cc2 4c76 b7ad f10e76b98837 thumbnail

本記事は、2015年11月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る