\ フォローしてね /

ふわふわの新食感スイーツ!カステラフレンチトーストの作り方

nanapi

ハイブリッドスイーツをご存じでしょうか?2つ以上のスイーツを掛けあわせて作った、新感覚スイーツです。

筆者も早速ハイブリッドスイーツを作ってみました!その名も、カステラフレンチトースト。カステラでフレンチトーストを作るだけです。

とっても簡単なのに、これがとってもおいしかったんです!カステラの甘さと、フレンチトーストならではのふわふわ感、どちらも楽しめますよ。カステラを用意して、ぜひ作ってみましょう!

材料(3人分)

  • カステラ…1個(10~15cmくらいの大きさのもの)
  • 卵…1個
  • 牛乳…100ml
  • マーガリン…大さじ1
  • 仕上げの粉糖…適量

作り方(調理時間:15分)

STEP1:カステラを切る

カステラを切ります。薄く切りすぎるとべちゃべちゃになってしまうので幅は3cm以上にカットしてください。

STEP2:卵液を作る

バットなどを用意し、卵と牛乳を泡立てないようにゆっくり混ぜます。

STEP3:卵液にカステラをつける

卵液にカステラを漬けます。カステラはすぐに液を吸収してくれるので、1分くらい漬けて裏返します。

裏返したらすぐに次の工程にすすみます。

STEP4:カステラを焼く

フライパンを用意し、マーガリンを加えます。マーガリンが溶けたら、卵液に漬けたカステラを入れ、弱火~中火で1〜2分表面がカリッとするまで焼きます。

あまり早くひっくり返すとカステラが崩れてしまうことがあるので注意しましょう。

ひっくり返し、再び弱火~中火で1~2分焼きます。両面がこんがり焼けたら火を止めます。

STEP5:盛り付けて完成!

カステラを器に盛り付け、仕上げに茶こしなどを使って粉糖をかけて完成です。ここでは付け合せに、薄くスライスして焼いたリンゴを添えました。

作り方のコツ

表面をしっかり焼くのがポイントです!しかし、焦げすぎないようにご注意ください。

初めて口にする人は、カステラとは思えない仕上がりに、感動を覚えることでしょう。

安いカステラや時間が経ってしまったカステラなどを使っても立派なスイーツに変身します。ぜひ作ってみてください!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。