生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 出会い系で知り合って結婚!周囲に何て説明したら良い?

出会い系で知り合って結婚!周囲に何て説明したら良い?

今や、ネットの出会い系サイトで出会って恋愛するのも当たり前になりましたが、いざ結婚となると「出会い系で知り合って結婚」とは言いにくいモノ。人の紹介ということにする?結婚式の披露宴では、司会の人にネットの出会いってどう説明してもらうの?親や友人、親戚などには本当のことを言うべき?など出会い系サイトで結婚することになったときにどうしたら良いかのポイントをまとめました。

2015年11月06日作成

 views

秋は結婚式が増える時期ですね。自分が独身であればなおさらですが、友達から結婚の報告を聞いたときに「新郎新婦のなれそめ」って一番気になるポイントではないでしょうか。

「実は彼とは出会い系サイトで知り合ったの……。」

もしも友人からそう告白されたら、どんな反応をしますか?おめでたいと思う一方で、「大丈夫?怪しい人じゃない?」と考えてしまうかもしれません。

また、自分が出会い系で結婚することになったときには、まわりにどのように報告するのが良いのでしょうか。

「出会い系で結婚」のイメージはマイナス?

まずは、真面目な婚活サイトについて説明する

出会い系サイトといっても、男女ともに有料で真剣に結婚相手を探す「婚活サイト」から割り切った出会いを探す人が多いサイトから友人募集のサイトまで様々です。しかし、第三者からすると全部同じに見えてしまうことがあります。

出会い系サイトがらみの殺人事件などが大きく報道されるたびに、ネットの出会いは危ない、怖いというイメージがつくので、あまりよい印象を持っていない人が多いですよね。

そのことを踏まえて、友達や親になれそめを話すときは「出会い系サイトっていっても、趣味の友達を探すサイトもあるし、結婚相談所のネット版みたいな真面目な婚活サイトもあるんだよ」とサイトについて丁寧に説明しましょう。

年配者には「昔の文通募集と同じ」言ってみる

出会い系と言われてもピンと来ない年配の人に説明する場合は、「昔、ペンパル(文通友達)ってあったでしょ?あれと同じですよ」と説明するとわかりやすくなります。文通も出会い系も全く見ず知らずの人とやり取りして文章でお互いへの理解を深める点では同じなはず。

「文章には人柄が出るから……彼の文章に一目惚れしたの!」
「知性を感じる文章だったから」

などの言い方をすれば、ぐっと印象が良くなります。

友人には「オフ会で知り合った」と説明する

出会いを探すサイトで知り合った、と説明するのに抵抗がある場合は、オフ会で知り合ったと説明するのも良いでしょう。

共通の趣味をもった2人でオフ会をした……決して嘘ではありませんね!

真実と嘘を混ぜて説明することで、リアリティがある説明になります。年配の人には分かりにくい説明かもしれませんが、仕事がIT系など普段からネットをよく利用する人からこの説明を聞くとごく自然な感じがします。

適当な趣味を作ってしまうと、本当にその趣味をもっている人から共感されると答えられないのでそこは正直な設定にしましょう。

どんな人でも納得するのが「大手企業が運営しているサイト」という言葉

今は、上場企業など大手が運営しているサイトが増えています。100万人を超える登録者がいるサイトもあり、結婚相談所が運営している有料のものもあるようです。大手のサイトは本人確認のため身元証明書の提出が必要であるなどしっかりしているのが特徴です。

あくまでもネットで知り合ったという理由にこだわりたいのであれば、独身で真剣に結婚したいと思っている人が登録している大手企業運営の「婚活サイト」「お見合いサイト」「結婚支援サイト」で出会ったというような言い方をすると良いでしょう。

ネット上でもリアルな結婚相談所にしても、登録してから自分自身が行動しなければ出会いからなかなか結婚へはつながらないものですから。

披露宴での「馴れ初め」の説明は?

友人に説明するときよりもさらに気を遣うのが披露宴での親や親戚への馴れ初めの説明です。知人の紹介と言うのが一見無難なようですが、仲人ともいうべきその重要な役割を果たしてくれた知人がスピーチに登場しないというのは変に思われがちです。

結婚式の司会者にはアドリブが苦手な方もいます。「お任せ」にしてしまうと不本意な説明をされてしまうかもしれません。「お任せ」の場合でも事前に内容を確認し、もしピンと来ない内容だったらきっちりこんな風に言って欲しいと決めたほうがいいでしょう。

披露宴は、結婚した自分たちを家族や親族、上司や知人たちにお披露目することです。朝活、街コンなど知らない人と出会う交流会が今はたくさんあるので、リアルな所で出会った内容にしたい場合はストーリーをきちんと作っておくと安心ですね。

一番重要なのは2人で辻褄を合わせること

「出会いのきっかけ」を正直に言いたくないのであれば、カップルでよく話し合って第三者用の理由を用意しておくと安心です。片方が正直に話し、片方が嘘をつくと辻褄が合わなくなってしまいます。

迷ったらわざわざ周囲に心配をかける必要もないので、「仕事関係で知り合った」「飲み会で知り合った」とでもしておいた方が円満に賛成してもらえるようです。

正直に話して反対されたら、2人の仲もこじれてしまうかもしれません。結婚は本人たちだけの結びつきではないですから、年配の方も理解できる理由を用意しておけば結婚までの準備がスムーズに進みます。

(image by Presenpic1 2 3 4 5 6 7)

この記事で使われている画像一覧

  • 63653678 cdda 4978 841f 147551afeb04
  • 7fe86eae b9b2 42d1 90f2 eb52ef674e2a
  • 5cac7cb3 d916 450b ae41 048e038561c3
  • B68cf844 612e 4409 9be0 814fb1be740b
  • B542f4d7 01d1 40d6 8726 b1c2a8af9ec7
  • 58fb8ab5 5c11 48d2 88e1 b786448fe0e2
  • 3747770e 829e 47b3 947f 919d361de3af

本記事は、2015年11月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る