生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. この冬はカナダへGO!おすすめのイベントとカナダ旅行のポイントまとめ

この冬はカナダへGO!おすすめのイベントとカナダ旅行のポイントまとめ

2015年10月28日作成

 views

オーロラやスキーをはじめとしたイベントで、冬季の旅行先として人気の高い北米の大国・カナダ。カナダでは、寒い季節であってもその気候をめいっぱい満喫できるようなイベントが目白押しなんです。

そこでここでは、オーロラ鑑賞やスキー・スノボ旅行と組み合わせて訪れたい、カナダの冬季のおすすめイベントと、カナダ旅行のポイントを、厳選してご紹介します。

目次

カナダ旅行の服装と注意点

冬が長いカナダでは、だからこそ冬を思い切り楽しむためのイベントが数多くあります。冬のカナダは、スノースポーツやオーロラ鑑賞の聖地。毎年カナダ全土が観光客で賑わい、極寒ながらも活気と賑わいを見せています。

そんなカナダの冬季旅行の服装と、気をつけたいポイントとは?

服装はとにかく暖かく!

冬のカナダはとにかく寒いため、防寒対策をしっかりしていきましょう。最低限、

  • 帽子
  • 手袋
  • マフラー
  • ダウンジャケットか厚手のコート
  • フリース
  • インナー

を用意していけるといいですね。また、オーロラ鑑賞で人気のイエローナイフなどで重装備をするのはもちろんのこと、主要都市であるトロントやケベック・モントリオールでもマイナス20〜30度になることはザラ。しっかりと厚着をしましょう。

また、特に気をつけたいのが「靴」です。地域にもよりますが、冬のカナダでは雪のほかに雨がふることもあるため、防寒と防水を兼ね備えた靴を選べるとベストです。

ビクトリアやバンクーバーは他の地域と比べるとそこまで寒くありません。気候を確認して服装を選びましょう!

クリスマス休暇に気をつけて

冬季のカナダ旅行で気をつけたいのが「クリスマス休暇」です。

カナダの年末年始はお正月よりもクリスマスを重視するもので、帰省ラッシュが起こるのもクリスマス。ほとんどのお店が休業に入りますので、そうした年末年始事情を踏まえて予定を立てましょう。

カナダの年末年始はおよそ以下の通りです。

日付 お店の営業
12/23 通常営業
12/24 夕方ごろにほとんどの店が閉店(クリスマスイブ)
12/25 ほとんどの店が閉店(クリスマス当日)
12/26 祝日。ボクシング・デーの大安売りを実施する店は朝から開店
12/27~30 通常営業
12/31 夕方ごろに多くの店が閉店(ニューイヤーズ・イブ)
1/1 多くの店は閉店だが、開いているところも(ニューイヤーズ・デイ)
1/2 通常営業再開

「せっかくクリスマスに旅行しにいったのに、お店がほとんど休みであんまり楽しめなかった…」ということにならないようにしましょうね!

ちなみに、クリスマスと比べると年末年始は多くのお店が営業しています。

この冬はカナダに行こう!

それではいよいよ、2015年冬から2016年春にかけて、カナダで行われるイベントをご紹介!

特にクリスマスシーズンや各種ウィンターフェスティバル・スノースポーツイベントが行われている期間やエリアは人気が高く、現地のカナダ人と観光客が一緒に冬という季節を思い切り楽しんでいる光景が多く見られます。

ここでは冬季のカナダのおすすめイベントを厳選し、それぞれを

  • イルミネーションイベント
  • アクティビティイベント
  • テイスティングイベント
  • ショッピングイベント

というカテゴリに分けてご紹介します。

カナダの冬は長く、4月でも雪が残っていることも。ここでは2015年11月〜2016年4月に行われるイベントを紹介しています。

1:イルミネーション編

まずは「イルミネーションイベント」です。特に冬期はクリスマスシーズンのため、商業ビルから民家まで国内全体がライトアップされていますが、中でも特に見るべきイルミネーションを厳選しました。

ウインターフェスティバル・オブ・ライツ(ナイアガラフォールズ)

ウィンターフェスティバル・オブ・ライツは「ナイアガラフォールズ」のライトアップイベントです。世界三大瀑布のひとつとして知られるナイアガラの滝が美しく光るさまは、カナダでもっとも盛大なイルミネーション・フェスティバルとも称されます。

開催期間中はナイアガラの滝はもちろん、「ナイアガラフォールズ」の街全体が一斉にライトアップされて、華やかな雰囲気を楽しめますよ。

おすすめの日程は、花火が打ち上がる毎週金曜日と大晦日・新年。世界一の滝とともに盛大に繰り広げられる花火ショーは、圧巻の一言です。

開催期間:毎年11月〜翌年1月末

カヴァルケード・オブ・ライツ(トロント)

カヴァルケード・オブ・ライツは、カナダ最大の都市・トロントで行われるクリスマスイルミネーションのライトアップイベントです。

トロント市公式のクリスマスツリーの点灯式ではコンサートや花火の打ち上げのほか、トロント市庁舎前にはスケートリンクもオープンされます。

開催期間:2015年11月28日

ブッチャート・ガーデン マジック・オブ・クリスマス(ビクトリア)

英国統治下時代の古きよき趣を残した歴史ある都市・ビクトリアにある「ブッチャート・ガーデン」は、年間100万人もの観光客が訪れる有名なフラワーガーデンです。

そんなブッチャート・ガーデンで行われるクリスマスイルミネーションは、穏やかな昼間の庭園とは一味違うロマンチックな魅力に溢れていますよ。

アイススケートなども行えるほか、12歳以下のお子さんは紙で作った手作りの雪の結晶を持っていけば、ホットチョコレートと交換してもらえるそうです。

開催期間:2015年12月1日〜2016年1月6日

2:アクティビティ編

続いては、スポーツやアウトドアイベントなど様々なアクティビティを体験できるイベントをご紹介します。

ケベック・ウィンター・カーニバル(ケベック)

フランス統治下の趣が残る古都・ケベックでは、世界最大の冬のお祭りとも言われる「ケベック・ウィンター・カーニバル」が開催されます。

このイベントではほぼ凍っているセントローレンス川を上るカヌーレースや犬ぞりレース、水着姿でのバレーボール(!)や氷の遊園地など、スポーツをはじめとした様々なイベントを楽しめます。

開催期間:2016年1月29日〜2月14日

ウィンタールード(オタワ)

首都オタワで開催される雪と氷のお祭り「ウィンタールード」も、ケベックのウィンターカーニバルと並んで世界最大の冬の祭典と呼ばれています。

ウィンタールードでは世界最大のアイススケートリンクでスケートをしてみたり、雪の滑り台を勢いよく滑り降りたり、数々の氷像を鑑賞したり…さまざまなアクティビティで冬を堪能することができます。

開催期間:2016年1月29日〜2月15日

ワールド スキー&スノーボード フェスティバル(ウィスラー)

スノースポーツが好きな方におすすめなのが、ウィスラーで行われる「スキー&スノーボードフェスティバル」です。

このフェスティバルでは8つのスキー&スノーボードの大会が行われるため、世界中からスノースポーツの有名なアスリートたちが集結しています。

有名選手の世界トップクラスの技の数々を生で見ることができるほか、アートイベントやファッションショー、ライブなどさまざまなアクティビティを楽しむことができますよ。

開催時期:2016年4月8日〜4月17日

カナディアン・チャレンジ 犬ぞりレース(プリンス・アルバート)

雪の中、多くの犬が一斉にそりを引いて進む「犬ぞり」を見たことがありますか?プリンス・アルバートで開催される「カナディアン・チャレンジ・犬ぞりレース」では、そんな本場の犬ぞりレースを見ることができます

12匹の犬で構成されたチームと、8匹の犬で構成されたチームが、それぞれ535キロ・325キロもの距離を走破する躍動感にあふれたレースは圧巻の一言。犬好きの方なら楽しめること間違いありません!

開催期間:2016年2月23日〜2月27日(閉会式)

3:テイスティング編

3つ目は、カナダ特産のアイスワインを中心にテイスティングが楽しめるイベントをご紹介します。

ナイアガラ・アイスワイン・フェスティバル(セント・キャサリンズ)

氷点下の気温で丁寧に収穫されたブドウから作る、カナダ特産の「アイスワイン」。ナイアガラの滝からほど近いセント・キャサリンズという都市では、毎年このアイスワインのテイスティング・フェスティバルが行われます。

フェスティバルでは、アイスワインとアイスワインによく合う料理や、ナイアガラ地域の郷土料理が供されます。またフェスティバルの中心部には氷のバーが出現し、ミュージシャンの演奏とともに幻想的な空間の中でアイスワインを堪能できますよ。

開催期間:2016年1月15日〜31日

オカナガン・ワインフェスティバル(サンピークス)

世界的に有名なワイン産地のひとつ・オカナガンの「オカナガン・ワイン・フェスティバル」です。

このイベントは年4回開催されていますが、冬開催のものはウィンタースポーツリゾートにて行われ、スキーやスノーボードを楽しみながらホテル内でワインを堪能できる…というユニークな構成になっています。

開催時期:2016年1月14日〜1月24日

4:ショッピング編

最後は、女子が大好きなショッピング・イベントをご紹介!冬季にカナダに行くなら覚えておいて損はありませんよ。

ボクシング・デー(カナダ全土)

カナダでは、12月26日は「ボクシング・デー」という祝日です。「ボクシング・デー」とは、平たく言えば大セールの日

25日のクリスマスまでは定価だったアイテムも、翌日のボクシング・デーでは半額以下になる…なんてことがザラにあり、中にはなんとタダになるアイテムも。この日にショッピングセンターなどに行けば、とってもお得なお買い物ができるかもしれません!

ただ、ボクシング・デーは毎年とっても混みあううえ、超お買い得商品が販売される店の前に徹夜で並ぶ人もいるほど「本気」の人が多い日。参加される場合は覚悟を持ってお店に向かいましょう

開催期間:2016年12月26日

クリスマスマーケット(バンクーバー)

バンクーバーの「クリスマス・マーケット」では、発祥地であるドイツとカナダの文化が融合したクリスマスを存分に味わうことができます

マーケットでは、本場ドイツスタイルのクリスマス・オーナメントや工芸品・服飾品のほか、ドイツ名物のビールとソーセージも堪能できますよ!ショッピングだけでなく、聖歌隊の合唱やアトラクションなども楽しめます。

開催期間:2015年11月21日〜12月24日

冬のカナダを楽しもう!

冬の長いカナダには、そんな寒さを目一杯たのしむための魅力がたくさんあります。

スキーやオーロラ鑑賞ツアーに目的をひとつプラスして、現地の人と一緒に冬を楽しめるおすすめイベントに足を運んでみては?

(image by amanaimages1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • B3fecb6d 04ff 445b 80f5 4b8ea8047ba1 thumbnail
  • 3893ec0d c0c6 4d20 a38f 49b32b4cebf3 thumbnail
  • Cf11238a d75f 499f a456 36ec07d00109 thumbnail

本記事は、2015年10月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る