生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 初めての海外旅行「イスラムの国々で気をつけるべきこと」

初めての海外旅行「イスラムの国々で気をつけるべきこと」

2014年02月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

初めての海外旅行を計画する時、「どんな国に行こうかな」と考えを巡らせるのは楽しいですよね。でも、世界の国々は、日本と違って、宗教に関する戒律が厳しい国がたくさんあります。

そんな中でもイスラムの国々は、「やってはいけないこと」がいくつかありますので、今回はそのポイントをご紹介します。

アジアにだってイスラム教

イスラム教の国といえば、中東やエジプトなどのアフリカというイメージも多いと思いますが、例えば、インドネシアやマレーシアも一部、イスラム教の方々がいます。

旅行に人気があるイスラムの代表的な国は、エジプト、トルコ、アラブ首長国連邦、モロッコ、チュニジア、インドネシア、マレーシア、タイ(一部含む)

1つの国でも複数の宗教を信じる人に分かれている場合が多々あるので、行きたい国が決まったら、確認しましょう。

イスラムの国々でやってはいけないこと

郷に入っては郷に従えということで、宗教観や文化の違いから、イスラムの国々でやってはいけないことをご紹介します。

肌の露出はしない

イスラム教国では、女性は公共の場で顔以外の肌を露出することが禁じられています。旅行客と言えど、ノースリーブ、ミニスカートなどはやめましょう。

肌を露出した格好では、モスクにはでは入れません。髪をスカーフで隠し、できるだけ肌と体の線を隠す服装を心がけます。男性もタンクトップや短パンは避けてください。
女性の場合は、肌を露出している→売春婦とみなされる→襲われるということがあっても、「肌を出しているのが悪い」という風に言われてしまいますので、要注意!

むやみに写真を撮らない

礼拝中の姿や宗教施設などはとても神経質な状態であることがありますので、むやみに写真を撮らないようにしましょう。また、イスラム教徒の女性の写真も原則として撮らないようにしてください。

豚肉と飲酒は禁止

イスラム教は、豚肉と飲酒が禁止です。国によって、観光客に寛容であったり、お酒に関しては少しゆるいところもありますが、基本的には「お酒は飲めない」と思っていてください。

特にラマダン(断食)の時は、みなさん禁欲中なので、観光客だとしても、食べ物を持って街中をうろうろしたり、飲酒などは絶対にしないこと。

左手は不浄の手

左手で物を受け渡したり、握手したり、食事に使うわないようにしましょう。

浮かれ気分は鎮める

旅は楽しいものですが、厳しい戒律の中で過ごしている人々にとっては、気軽に自分たちの生活の中に足を踏み込まれるのを好まない人も多くいます。

考え方や文化が本当に違うことを認識しましょう。「旅だからハメをはずした」では、取り返しのつかないことになるかもしれません。

おわりに

エジプトやトルコなど、有名な史跡もあり、また独特の文化を垣間見られる国々は、とても魅力的で、旅行先としても、人気だと思います。

しかし、私たちの生活とは全く違うので、「きちんと理解」していかないと、自分が危険な目に遭う可能性もあるだけでなく、知らず知らずにその国々の方に失礼な態度を取ってしまうかもしれません。

初めての国に行く時は、その国のことをきちんと調べて理解したうえで、楽しい旅行になるように心がけてください。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/sylvainlabeste/3941252020/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101213043838

本記事は、2014年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る