生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 知らないのうちに中国人が激怒!?日本人が中国で絶対にやってはいけない【NG10選】

知らないのうちに中国人が激怒!?日本人が中国で絶対にやってはいけない【NG10選】

2015年10月19日作成

 views

お気に入り

日本と中国、近いようで遠い国。似ているようで似ても似つかない国。そうなんです!同じアジアなのに、「これでもか?」ってくらい、日本と中国はさまざまな文化、風習が異なります。

近頃、中国という国に対して、【無法地帯】とか、【何でもアリ】的なイメージを漠然と持たれてる日本の方が結構いらっしゃると思いますが、ところがどっこい!実は、中国って【古くからしきたり】とか、【絶対にやってはいけないNG事】が数多く存在する国なんです。

そんなことは露知らず、知らずのうちにトラブルに巻き込まれたとか、中国人を怒らせてしまったという事例を最近よく聞くので、ちょっと分かりやすく日本人が中国で絶対にやってはいけない【NG10選】をまとめてみました。

出張や留学で中国へ行く人は、是非ご参考にしていただければ幸いです。

日本人が中国で絶対にやってはいけない【NG10選】

1:置き時計、目覚まし時計をプレゼントする

中国では、置時計を鐘(ZHONG)と発音します。これは終(ZHONG)という字と同じ発音のため、一般的に中国では置時計をプレゼントすることは、「お互いの関係を終了させる」とか、「死者を送別する」などの縁起の悪いお別れの言葉の意味として受け取られてしまいます。

2:見栄えの悪い贈り物をする

中国ではプレゼントをもらうと、第三者にもらったプレゼント自慢をする習慣があるため、中国人の友達にプレゼントをするときは、出来るだけ有名で、大きくて、見栄えの良いものが喜ばれます。さもないと、せっかくプレゼントを送っても、思わぬ不評を買ってしまうことがあります。

3:謝罪を強要する

例え自分に非があっても、よほどのことがない限り【絶対に間違いを認めない】、【謝らない】のが、中国人の基本的な考え方であり社会通念です。ですので、日本人的な感覚で「謝りなさい」と謝罪を強要すると、例え自分側の主張が正しくても、とんでもない修羅場になる可能性が大です。

4:彼氏連れの女の子に声をかける

これはよくナイトクラブやバーにありがちなケースです。一人で椅子に座っている女の子に、ナンパの延長で声をかけたりすると、中国人の彼氏が近くにいた場合、喧嘩に発展する可能性が大です。彼らにとっては、「自分の彼女も守れない情けない男」とレッテルを張られたくないので、それこそ面子を守るために本気で怒る人間がほとんどです。

5:宴会で割り勘を強要する

中国では一般的に皆で集まって食事をする宴会などの場合、宴会の主催者、または年長者、上司などが支払いをするケースがほとんどです。そのほうが会計を支払う人間の面子も立つからです。そのような中国の文化を無視して、「割り勘でお願いします」と日本的な空気の読めない発言をすると、思わぬひんしゅくを買う可能性が大です。

6:人前で注意したり、叱ったりする

中国人は、自分の命よりも面子を大切に考えている人が多いです。ですので、人前で注意したり、叱ったりすることは絶対にNGです。「恥をかかされた」と恨みを買うケースも少なくありません。どうしても改善してもらいたいことがある場合は、どこかに呼び出して、1対1で注意するようにしましょう。

7:借りを返さない、返させない

中国には、【相手の世話をする】【相手の世話になる】ことで面子の貸し借りをする文化があります。ですので、中国人に世話を受けて、受けた世話以上のものを返さなかったり、中国人に与えて、与えたもの以上を返させなかったりすると、相手の面子が立たなくなるので、双方の人間関係にヒビが入る可能性があります。

8:国批判をしない

中国は日本に比べ、愛国教育が盛んな国です。そのため、日本人が思っている以上に強い愛国心を持っている人間が多いので、日本にいる感覚で色々な中国批判をしてしまうと、例えそれが的を射ていても、こちら側が日本人であるがゆえに、相手のプライドを傷つけてしまいます。ケースによっては、思わぬ騒動に発展してしまうこともあります。

9::尖閣問題の論争をする

中国側は政府も民間も、尖閣諸島は完全に中国固有の領土だという一致した見解です。ですので、日本にいる感覚で【尖閣諸島の領有権】に関するディベートをしようすると、相手側の大きな怒りを買ってしまう可能性が大です。

10:南京問題の論争をする

南京問題も、中国においては政府も民間も、史実として30万人の中国人が日本軍に虐殺されたという完全に一致した見解です。ですので、日本にいる感覚で【南京問題の真否】に関するディベートをしようすると、相手側の大きな怒りを買ってしまう可能性が大です。

おわりに

とりあえず、ざっくりと【これだけは絶対にやってはいけないNG10選】をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

一応、要点をまとめると【中国の面子文化を尊重する】【日中間の歴史問題、政治問題には触れない】この辺りさえ、しっかり押さえておけば、一般的に中国の方は友好的で、面倒見の良い情熱的な方ばかりです。ですので、これから渡航を検討されている方は、ぜひ安心して中国ライフをエンジョイなさってください。

この記事が、少しでも日中友好の役に立てれば幸いです。

(image by ぱくたそ)

この記事で使われている画像一覧

  • D4881f91 1ead 4e68 a9eb 6f490c2e641e

本記事は、2015年10月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る