生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 失恋から立ち直る方法

失恋から立ち直る方法

2010年12月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

大切な人であれば、あるほど別れはつらいもの。状況は色々あるでしょうし、哀しい気持ちも千差万別です。

それでも共通しているのは心が痛い、苦しい気持ち。ちぎれそう…

精一杯恋をして、そして悲しいことですがさよならを経験したということはきっと、あなたの中で何か学ぶべきことがあったのではありませんか?

今回は、失恋から立ち直る心構えをご紹介します。

用意するもの

  • 静かな場所
  • 哀しい気持ち
  • たくさんの涙
  • 時間・・・きっと思うよりも多く

終わったことを自分で納得する

きっと一番難しいことですね。でもね?きちんと自分の中でけじめをつけないと先に進めないと思いませんか?

まずはそこから始めましょう。

哀しいけれど、いつかまた…なんて変な期待は持たず、ただ【別れ】についてだけ自分に納得させてください。

たくさんの涙が必要かもしれません。でもその涙は今のあなたにとって結して無駄なものではありません。

安心してたくさん泣いていいんです。

怒りを外に出しましょう

悲しみの後にわいてくるのは、、、憎しみじゃないでしょうか。

愛していたならなおさら、自分に別れを告げた相手に腹が立つと思います。一杯怒ってください。あなたを悲しませた相手のこと、憎んだって誰に責められることがあるでしょう。

一杯怒って、いっぱいけなして、その思いを吐き出してください。聞いてくれるお友達がいるなら、この時とばかりにその友情に頼りましょう。

誰もいなければ、独り言でも構いません。変な人だと思われたって、どんどん怒りを外に出しましょう。

人に当たってはいけませんよ?ただ、その人への怒りだけを純粋に感じて、そして外に出すのです。

疲れるほどの怒りの後に見えてきたのは?

感謝をしましょう

いっぱい泣いて、いっぱい怒った後、あなたに何が残りましたか?人の悪口をいっぱい言ったら、罪悪感は出てきていませんか?

そして、悪い所ばかりじゃなかった相手のことを思い出しませんでしたか?

そうですよね。

あなたが大好きだった人は、きっと悪い人ではなかったはずです。だからこそ、あなたはその人を愛したのでしょう。

きっと別れを告げた後も相手だって罪悪感を感じているはずです。

だからこそ、今までありがとうと言う感謝の気持ちをずっとずっと後になってからでもいいから持ってほしいと思います。

いつか、必ずそういう日が来ます。

おわりに

いつまでも泣き続けてはいられません。いつまでも怒りつづけていることもむずかしい。なぜなら、、、どんどん思い出は風化していくから。

だからこそ、どれだけ時がたったとしてもいつか感謝できる人でありたいと、そう思います。

土砂降りの雨が上がった後に驚くほどきれいに澄んだ空のように・・・

普段は何とも思わないのに雨粒に飾られた蜘蛛の巣の美しさを見つけた時のように・・・

失恋で学ぶべきことは自分の心の美しさなのかもしれません。

本記事は、2010年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る