生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 落とした後も気を抜くな!ナンパ師直伝、美人な彼女と長続きするコツ

落とした後も気を抜くな!ナンパ師直伝、美人な彼女と長続きするコツ

2015年08月21日作成

 views

お気に入り

「綺麗な女性と付き合いたい!」というのは全男性の夢ですが、どうにかがんばって美女と付き合うことができたとしても、意外とむずかしいのはふたりの関係を持続させることです。

いつもとなりに美しい恋人がいて、天使のような笑顔をふりまいてくれる…そんな甘く幸せな時間を長続きさせるためには、いったいどのような付き合い方を心がければいいのでしょうか?

そこで、敏腕ナンパ師直伝シリーズ第4弾!いよいよ最終回となる今回は、「美人な彼女との恋を長続きさせるためのテクニック」について、ナンパ師のチバさんに教えていただきました!

これまでのチバさん連載記事「ナンパ師が教える、美人の彼女の作り方」はこちら!第1回「出会い編」、第2回「メール編」、第3回「口説き編

目次

最終回!「ナンパ師が教える美人の彼女の作り方:付き合い編」

ナンパ師のチバです。全4回の連載も最終回となりました。最後は「その4・付き合い編」として、美人との関係を継続させるためのテクニックをご紹介していきます。

美人との付き合い方:心構え

はじめに、美人と付き合うにあたって、かならず抑えておくべき2つのマインドをご紹介します。

1:付き合うこと=魅了し続けること

美人と付き合うことになった場合、多くの男性が「美人と恋人同士になれた」という事実に安心してしまいがちです。ですが、その安心感こそ、美人との付き合いを破局に導く最大の原因となります。

認識すべきことは、「付き合う」という約束には何の保証もないということです。美人は常にあなたと「付き合う」「付き合わない」の二種類の選択肢を持っており、365日24時間どこでもそれを決断することができます。つまり、現時点で「付き合っている」状態だとしても、ほんの数秒後には「別れよう」といわれる可能性が常にあるということです。

「付き合い続ける」というのは、美人から「選ばれ続ける」ということです。一度付き合う約束を交わしても、契約が自動更新されるわけではありません。美人を魅了し、虜にして「付き合う」という選択をさせ続けるのが、関係を継続するということなのです。

そのため、美人と付き合った後に関係がどれだけ継続するかは、男性がどれだけ自身の魅力を保ち、美人を惹きつけられるかどうかにかかってくるのです。

2:愛ゆえに愛を捨てる

愛さえあれば、美人との関係は継続するのでしょうか?答えはノーです。愛は関係を継続させるために必要な要素ではありますが、それがすべてではありません。むしろ美人との関係を継続させるためには、時として愛を捨てる必要があります

愛の表現は女性に安心感をあたえます。しかしこの感情は、ベースに「不安な気持ち」があるからこそ、貴重だと思える性質のものです。女性に安心感をあたえるには、その前段階で不安の感情をかきたてる必要があります

具体的には、

  • ほかの女性から口説かれていることを暗ににおわす
  • 放っておくとほかの女性のところにいってしまうと感じさせる
  • 生活のすべてを報告せず、特に週末の予定を読めなくさせる
  • ラインやメールの返信をランダムにする

などの行動を起こします。

このように、一見すると愛する行為とは正反対に見える行動をすることで、美人は心をかき乱されます。そして、なんとか男性の心をつかもうと行動したり、振り向いてもらおうと自分の魅力を上げようとするようになるのです。

美人はその美貌ゆえに、男性と付き合っている間も他の男性からひっきりなしにお誘いを受けます。それらを美人がみずから振り払い、あなたと付き合うことを選択し続けるためには、「付き合うという約束に安住しないこと」「付き合い続けるには時として愛を捨てること」この2つのマインドを理解して、美人を魅了し続ける必要があるのです。

美人との付き合い方:実践編

では、実際にどのような行動をすれば美人を魅了し続けることができるでしょうか?以下に私が使っているテクニックをご紹介していきます。

1:別れを意識させる

女性が男性を本気で好きになるのは、男性との別れを意識したときです。女性は本気で「失うかも」と思ったときにはじめて、失いたくない感情が心から湧き出てきて、付き合っている男性を引き止めるための行動を起こします。

そのため、付き合っている間に女性が好ましくない行動をしたときには、こちらに別れる覚悟があることをにおわせる発言をします。

具体例としては、

  • 女性が遅刻したときに「時間の約束を守れないような人とは付き合えない」とはっきりと告げ、その日のデートをキャンセルする
  • ほかの男性と遊んでいる事実をつかんだ場合、「ちゃんと向き合う恋愛ができない人とは付き合えない」と告げ、その後女性から連絡が来るまで、こちらからは連絡をしない

などがあります。

ポイントは、男性が女性に依存していないことをはっきりと示し、毅然とした態度でふるまうことです。そうすることで、女性は男性のことを本気でつなぎ止めようと思うようになります。

2:女性の要求で行動パターンを変えない

女性が男性の告白を受け入れてくれた理由は、出会ってから告白されるまでの間に男性を見て、魅力的だと感じたためです。

そのため、女性と付き合いはじめてから、彼女が男性の行動パターンや外見、その他考え方を変えるように要求してきても、一切承諾してはいけません。

よかれと思って女性の要望を聞き、女性のいう通り行動を変えた場合、それは効果があるどころか「意思のない、いいなり男」というレッテルを貼られて、さげすまれることになります。

行動パターンを変えない例としては、

  • 付き合う前に毎週末飲みにいく生活をしていたのであれば、そのまま飲みにいく生活を継続する
  • 秘密裏に複数人の女性を口説いていたのであれば、付き合ってもそのまま秘密裏に複数人の女性を口説く
  • 女性の服装の趣味に合わせず、自分の好きな服を選び続ける

などがあります。

ですが、自主的な自己改革は積極的におこないましょう。ダイエット、筋トレ、勉強、ファッションの改善などの自分磨きは、男性の魅力をより高める効果をもたらしてくれます。ただし、女性の指摘や要望に合わせて 、自分の意思とは反した行動をするのだけは避けてください。

3:夜の営みで「愛情ホルモン」を発生させ、本能を支配する!

カップルや夫婦がお互いをパートナーとして認識する仕組みは、夜の営みで発生する「オキシトシン」という愛情ホルモンの作用が関係しています。

人間はオキシトシンが分泌されると、パートナーとの感情的なつながりが高まります。またこの絆を深める作用は女性により強く働き、男性への強い執着を生み出します

人間は理性よりも本能の影響を大きく受けます。夜の営みで女性に最高の経験をさせることでオキシトシンホルモンを大量分泌させ、理屈ではなく本能的な部分で男性をパートナーとして認識させることができます。

具体的な行動としては、

  • 女性を絶頂に導くことを最優先事項にし、自分の快楽は二の次にする
  • 付き合いはじめは、週に2回以上ベッドを共にする
  • マンネリ化を避け、バラエティに富んだ刺激的な行為をする

などを実施します。

4:ディープな会話の場をもうけ、大切な価値観や秘密を共有する

男性のことを「誰よりも深い理解者である」と認識させるためには、女性自身に、今まで誰にも話せなかったようなディープな話をさせることです。そのためには、以下の行動をすることが効果的です。

  • 女性と旅行にいき、ふたりきりの世界を楽しみながら互いの今までの経験や価値観を話し合う。女性の地元に旅行できればなお良い
  • ベッドの中で、女性の話を朝までじっくりと聞く
  • 愛や人間などの深いテーマの映画を見にいき、その後互いの家やホテルなどのプライベートな空間で映画のテーマと感想について語り合う
ポイントは、女性の話を否定も肯定もしないことです。「女性を理解したい」「そのために話をたくさん聞きたい」という態度を徹底的に示し、女性の話に耳を傾けましょう。こうすることで男性は、女性にとってかけがえのない理解者となることができます。

5:仕事、友人についてのネガティブなことを話題にしない

絶対にしてはならないことは、女性に会うたびに仕事の愚痴や、友人の悪口、家族の問題などを一方的に話すことです。

女性から頼れる存在として選ばれるためには、男性の人生がバランスよく機能していることを伝える必要があります。そのためには、

  • 仕事でうまくいったこと、うれしかったことを話す
  • 身のまわりの友人の幸せな出来事について話す
  • 家族との良好な関係について話題にする

などが有効です。

また、女性と過ごす時間ばかりでなく、実際に仕事をする時間や友人と過ごす時間、家族と過ごす時間も大切にしましょう。そのような行動をすることで、女性は男性を身を預けるべき頼もしい存在であると認識してくれるようになります。

6:安心と不安をコントロールし、主導権を握る

安心させるような行動と不安をかき立てるような行動を交互におこなうことで、男性が女性の一喜一憂をコントロールし、二人の関係の主導権を握ることができるようになります。

具体的には、

  • 連続でメールやラインを返信した後、突然数日間連絡を断つ
  • 普段言わない「愛している」「好きだ」といった言葉を突然言う
  • 質素なデートをワリカンで続けた後、気合の入った高級な店を女性のために予約し、サプライズでディナーをおごる
  • 週末ばかり会う、平日ばかり会うというように会う日をパターン化させない
  • 普段料理をまったくしない男性が、サプライズで手料理をふるまう

などの行動をします。

これらの行動は、女性の反応を確認しながら複数同時にこなします。また、継続して実施して、テクニックと意識しなくてもナチュラルにこなせるレベルまで身に付けることが、さらに効果を倍増させるポイントです。

7:美人の手抜きを許さない

女性がデートで手を抜いたらいつでも愛想をつかして立ち去る態度を示しましょう。気を抜くとすぐに離れていってしまう掴めない存在となることが、関係継続のポイントとなります。

具体的な行動としては、

  • デートでいつも同じ服を着てきたら、その点を指摘した上で不機嫌な態度をする
  • 脱毛などを長期間サボっていたら、その点を指摘した上で夜の営みを中止する
  • メールやラインの返信をしない、電話を折り返さないなどの行動が続いたら、数日間連絡を断つ

などがあります。これらを毅然とした態度で示すよう意識しましょう。

8:美人の親友を味方につける

女性はかならず、付き合っている男性のことを身近な誰かに相談しています。そのため、女性の友人の中でもっとも影響力のある人物を味方につけて、いずれ訪れる二人の危機を回避するセーフティーネットとしましょう。

まずは、女性との会話の中で彼女にもっとも影響を与えている人物を探り出し、接触を試みます。具体的な行動としては以下となります。

  • 女性の親友の写真を見せてもらい、外見をホメる。その女性の内面についても話を聞き出し、女性の行動や考え方についても共感の念を示す
  • 女性の親友に会いたいという意思を伝える
  • 女性の親友に会う機会を作る。その際は、親友に気に入られることに全力をつくす

そして、女性の親友に「○○さん、とてもいい人だね」と言わせることができれば、仕込みは完了です。

親友は、普段の会話や相談ごとで良い影響を与えてくれるだけでなく、今後二人の関係に危機が訪れたときにも、男性と付き合い続けるよう女性にアドバイスをしてくれる、強力な味方となってくれます。

テクを駆使して美人との甘い時間を

美人との関係を維持するためには、何より自分の感情を制する必要があります。美人に依存することなく、現在の自分の状況と美人の状況を冷静に見極めた上で、関係の主導権を握りましょう。そして、その報酬である美人との甘い時間を、存分に楽しんでください。

これにて、全4回の連載を終了します。ぜひ出会いをみずから作り出し、望む結果を手に入れる第一歩を踏み出してみてください。お付き合いありがとうございました。

今回ご寄稿くださったのはこの方!

チバさん

主に新宿でストリートナンパを行っている凄腕ナンパ師。彼の女性に対する心理考察や、鋭い分析力は、ナンパ師でなくとも一読の価値あり。活動報告はブログやTwitterでチェック!ナンパテクニックやトークを紹介するメールマガジンも必見です。

(image by photo AC1 2)
(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 461a981e c74d 429f b129 a89d6bc356c7
  • 3601498a cd00 4f60 acdc 3fb9b8a4e6fd
  • C338d213 4e9d 4b81 bb3f 54ccf06eb7a8
  • 2df211a3 43fc 488c b20e 2471bcb4dfe9

本記事は、2015年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る