生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 婚活戦略アドバイザーが教える!婚活の7つのコツ

婚活戦略アドバイザーが教える!婚活の7つのコツ

2010年12月12日作成

 views

婚活って難しいの?

結婚したい男女の中に、婚活していても、なかなか「いい人」に出会えない、結婚したいと思える男性・女性と出会えない、とおっしゃる方が多くいらしゃいます。

彼らは、結婚を意識して婚活を半年~1年くらいしていく内に、次第に婚活に疲れを感じ、結婚に対しても「あきらめ」を感じる「婚活難民」となるケースが多く見られます。彼らに共通しているのは、「婚活のコツを知らない」ということ。

今から、婚活戦略アドバイザーが推奨する婚活の7つのコツをご紹介します。

婚活の7つのコツ

コツ1:結婚の期日を決める

結婚をしたい!と思っている方は多くいらっしゃると思いますが、あなたは、いつまでに結婚したいと思っていますか?

企業で事業計画を立てる時には、いつまでにどのような成果を達成するのか、を必ず決めると思いますが、結婚に関しては、具体的な期限や成果を決めていない方が多いのではないかと思います。

結婚は、一つの事業計画とも言えます。それも、人生において大きな意味を持つ一大プロジェクトです。

結婚したいないなら、まず目標となる期日を決定し、どのような結婚を求めているのか、明確にさせなければなりません。

コツ2:結婚について具体的にイメージする

「どのような結婚をしたいか」を具体的にイメージしてみてください。これがわかっていないと、いろんな人と出会ったときに、誰が自分にとって幸せな結婚生活のパートナーとなるのか、見極めることができません。

どんな家に住んで、どんな生活を送りたいのか?仕事は続けたいのか?専業主婦になりたいのか?など、まずは、あなたの結婚に対する理想の形を具体的にイメージしていってください。

コツ3:自分のUSP(アピールポイント)を探る

あなたのUSP(ユニークセールスポイント)を明確にしましょう。

USPとは、ほかの商品にはない、その商品の独自性、個性などの売りポイントのことを指します。

婚活市場で他の人と差別化するためには、自分のUSPを明確にしアピールしていくことが必要です。これにより、相手に他の人ではない「あなた」を選ばせることができます。

婚活市場では、あなたはマーケティングで言うところの【商品】という位置づけになります。「あなた」という商品を広く効果的にターゲット層にアピールしていくという、マーケティングの発想で婚活を行うことを、婚活戦略では基本としています。

コツ4:あなたという商品をデザインする

先ほどあげたUSPを最大限にアピールするために、あなたという商品のパッケージ(見た目)をデザインしましょう。

「あなた」という【商品】を手に取ってもらうためにも、見た目には十分手をかけてください。女性は、メイクやファッション、髪型などに気を配りましょう。過度なメイクは男性にはうけませんので、ナチュラルメイクにしましょう。

アイシャドウは、ブルーなどの寒色系はあまりオススメしません。ピンクでやわらかい印象にすることをオススメします。

男性は、女性に清潔感を感じてもらえるよう、ヒゲを剃る、または手入れをして、「爽やかさ」を感じられる見た目にしましょう。女性は体臭・口臭に敏感ですので、デンタルケア、消臭アイテムなどを使いましょう。

コツ5:自分をPRする話を考える

婚活パーティーやお見合いなどで相手に興味を持ってもらうために、自分をPRする話を考えてみましょう。

特に婚活パーティーは、あっという間に終わってしまいます。例えば、5分の会話の中で、できるだけ自分という【商品】を印象づけることが出来る会話の展開を意識してください。

いつでも自分のPRができるように、あらかじめどのような話をするのか準備しておきましょう。また会話を発展させるための小道具として、自分のPR話に関連する小物(写真や本など)を携帯することもオススメします。

コツ6:理想のパートナーの条件をリスト化する

理想のパートナーに求める条件を30個くらいリストアップしてみましょう。次にその中からどうしても譲れない条件を10個に絞ります。そして、その10個の条件に順位をつけます。

婚活パーティーや結婚相談所などで、出会った相手の中から、どのような方に注目していくかを決める順位付けですので、じっくり時間をかけて、自分が納得する順位をつけてみてください。

また、この順位は時とともに変化していきますので、一ヶ月おきに見直し、追加や修正を加えていってください。

そして、完成したリストは手帳などに書き込む、または携帯して、常に見て、意識できる状態にしておいてください。これにより、潜在意識があなたの理想のパートナーを勝手に探してくれて、自然とあなたのもとに引き寄せる効果があります。

コツ7:婚活の目標と履歴を記録していく

仕事でToDoリストを作成するように、婚活に関しても、行うべき行動とその結果を記録しましょう。

例えば、月に2人以上の男性と知り合う、とか週に1回は食事などのデートに行く、など具体的な行動目標をあげてください。

そして、その行動から成果が得られたかを、絶えず検証していってください。成果のない行動は、婚活の行動リストから削除していきます。

婚活の行動目標として記録する内容は、出会いのための活動(パーティー・セミナーへ参加、友人に紹介依頼のメールを送る、など)と、出会いを深める活動(メール・電話でのやり取り、食事やお茶、デートなど)です。

最低、週2回は婚活の行動目標を記載、実施していってください。

おわりに

以上が、婚活戦略アドバイザーとしてお伝えできる婚活のコツです。「結構、大変」と思われたかもしれません。しかし、人生をともに歩む理想のパートナーを見つけるためであれば、これくらいの意気込みや努力は必要ではないでしょうか?

この7つのコツを使って婚活すると、あなたの理想のパートナー像が明確になり、短期間で理想のパートナーと出会うことができます。

(写真:足成

本記事は、2010年12月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る