生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. もっと抹茶におぼれたい人のための、本気のお取り寄せスイーツまとめ

もっと抹茶におぼれたい人のための、本気のお取り寄せスイーツまとめ

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

抹茶味のかき氷、アイス、パフェ、ロールケーキ、ティラミスなどなど……近年では飲み物としてだけではなく、抹茶味のお菓子やスイーツがいっぱい出てきて人気になっていますよね。今や抹茶味はブームを超えて、スタンダードになりつつあります。

しかし、抹茶抹茶と騒がれすぎて、抹茶本来の味や風味を活かしているものは少なくなってしまっているのではないでしょうか。ただ緑色だったり、ちょっと苦かったり。「もっと抹茶感が欲しいよ……」と思っている方もいるのでは?

もっとしっかり抹茶感があるスイーツが食べたい!という人々のために、今回はお取り寄せできる本格抹茶スイーツをまとめてみました。

風味がたまらない!本格抹茶スイーツまとめ

京都東山茶寮「水まんじゅう」

  • 参考価格:2,920円

透明な生地が透けて中のあんが見えるのがとっても涼しげ。ツルンとした食感も魅力で、夏のお菓子といった趣きがありますね。

東山茶寮の抹茶は石臼でひかれているため、あんに練りこんでも口当たりがとても滑らか。味も濃厚で、甘すぎず抹茶のほろ苦さが感じられます。真ん中に入っている生クリームとも相性バッチリです!

伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」

  • 参考価格:1,080円

伊藤久右衛門は京都にお店を構える老舗のお茶屋さん。天保3年から続く伝統の製法を守り続けています。抹茶とスイーツを組み合わせることで、次の時代へ伝統の製法を伝えていきたいと考えているそうです。

石臼挽き製法でひかれた抹茶と、甘さ控えめなホワイトチョコレートとが、最高のマッチング。配合の分量にこだわり、口に入れた瞬間に抹茶の味が広がります。お客さんからも、抹茶とチョコのバランスがよいと好評だそうです。

茶の雫「ロールケーキ」

  • 参考価格:1,404円

抹茶を練り込んだ生地の中に、抹茶の生クリーム、さらにクリームの中には抹茶のゼリーが入った抹茶づくしの一品です。生地のフワフワ、ゼリーのツルンとした食感の組み合わせは今までになく、なかなか新鮮です。

お茶処として有名な京都宇治の丸久小山園で採れた、特選抹茶を使用。抹茶のスイーツによく使われているというクロレラを使用せず、無着色で抹茶本来の味を堪能できます。

伊藤久右衛門「宇治抹茶生プリン 恋茶の心」

  • 参考価格:2,721円

「恋茶の心」の特徴は何といってもその柔らかさ。スプーンですくったときはまだ形を保っているのに、口に入れるとすうっと溶けていきます。きめ細かい滑らかな生地をぜひ1度ご堪能ください!

そのままでもしっかりと抹茶の味がしますが、上から抹茶の「お濃茶蜜」をかけるとさらに濃厚な味に!まずはそのままの味を楽しんでから、その後にかけていただくのがオススメです。

千紀園「抹茶ゼリー」

  • 参考価格:1,296円

抹茶の濃い緑が目を引く、ゼリーに栗・小豆・白玉を添えた贅沢なスイーツです。4種類のそれぞれに異なった食感のハーモニーをお楽しみください。

ゼリーの気持ちのいいのどごしと冷たさは夏にぴったり!甘さをおさえて抹茶本来の苦味や渋みを引き立たせたゼリーと、小豆、栗の甘露煮の甘さがバランスよく調和しています。

いさみや「抹茶どら」

  • 参考価格:3,046円

宮城県気仙沼で昭和22年から創業している「いさみや」。60年間の歴史を受け継いだ優しい味の和菓子を作り続けています。

「抹茶どら」はどら焼きに抹茶クリームという最強コンビ。つぶあんと抹茶クリームが口の中で混ざりあった瞬間、口の中が幸福感に包まれます。抹茶クリームにはバタークリームを使用しており、味に懐かしさを感じる人もいるのではないでしょうか。

京・祇園抹茶テリーヌセット

テリーヌとは普通のケーキよりはちょっと水分が多めで、しっとりかつとろけるような食感が特徴のケーキのことです。

深い緑色の「利休」は渋皮栗と大納言小豆が散りばめられた和風のテリーヌ。抹茶の芳醇な香りにうっとりしてしまうかも!チョコレートのみで作られたテリーヌの「聚楽」とのセットになっています。

新杵堂「抹茶レアチーズケーキ」

  • 参考価格:1,620円

抹茶とレアチーズケーキというちょっと意外な組み合わせです。「合うのかな?」と思ってしまった方もいるかもしれませんが、これが結構合うんです。

中のチーズクリーム部分には卵白を使用し、普通のレアチーズケーキよりもフワフワとした滑らかな食感に。抹茶ソースはほろ苦く、全体的に大人の味に仕上がりました。散りばめられた小豆がアクセントになっています。

抹茶デザートでほっこり

独特のほろ苦さとほんのりした甘さが魅力の抹茶。スイーツとして食べるとなぜかほっこりする大人の味です。抹茶の入ったスイーツはどぎつい甘さではないので、落ち着いたデザートタイムを送れること間違いなし。ぜひお取り寄せしてみてください!

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • 197ef3ec 7950 4a4b a661 ccf3a7da4348

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る