生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 定番はもう飽きた?人と差をつけるパリ土産3選

定番はもう飽きた?人と差をつけるパリ土産3選

2015年07月31日作成

 views

食文化がとても豊かなパリ。せっかく訪れたら、大切なお友達に、家族に、特別なお土産を買えたら嬉しいですよね。あるいは、旅の余韻として自分用に買ってみるのも楽しいかも。

  • パリには何度も行ったことがある。
  • 定番のスーパーのお土産などにはもう飽きた。

という方に、「センスいい!」と言われるような、ワンランク上のお土産をご紹介したいと思います!

パリ渡航歴

筆者は大学時代に一度行ったきりしばらく行く機会がありませんでしたが、姉が移住したことにより、2012年より毎年訪れるように。観光というよりは毎回「暮らすような滞在」をしています。

お目当ての美味しそうなグルメがあれば、必ずそこを目的地として周辺を探索するようにしています。なので「普段観光で寄るお店とは少し違う」「ちょっと差のつくお土産」を自信をもってご紹介します。

気の利いたパリ土産3選

これからご紹介する3品はパッケージもおしゃれなのが特徴。周りの人とちょっと差をつけてみませんか?

MEERT ゴーフル

フランス北部の都市から来たゴーフル。日本人が「ゴーフル」と聞くとサクッとした生地にクリームが挟まったようなお菓子を想像するかと思います。でも、MEERT(メール)のゴーフルはちょっと違うんです!少ししっとりとした、焼きたてのような柔らかいワッフル生地にクリームが入っています。

クリームの味は定番のバニラの他、ピスタチオ、ラムレーズン、スペキュロスなど様々。このクリームが、一口食べただけで手間ひまかけられて作られている感じが伝わる絶品です。

パリで購入可能な場所は以下の通り。

店名 MEERTマレ店
住所 16 rue Elzévir 75003 Paris
メトロ Saint-Paul
店名 MEERTサンジェルマンデプレ店
住所 3 rue Jacques Callot 75006 PARIS
メトロ Saint-Germain-des-Près
店名 ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ
住所 38 rue de Sèvres
メトロ Vaneau/Sevres-Babylone

上2つは路面店ですが、ラ・グランド・エピスリー・ド・パリは言わずとしれた大きなデパートの食品館。お目当てのMEERTのワッフルを探すだけでなく、フランス食材や、輸入食品など見ているだけでもわくわくするような空間なので行ってみるのも面白いかもしれません。

ただし、MEERTのゴーフルを探し出すのは難しいかも。見つからない場合はお店の人に聞いてみましょう!

値段:1枚 約2.5ユーロ、 6枚箱入り 約16〜17ユーロ

店舗では様々な種類のゴーフルを1枚から購入可能ですが、ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ内ではパッケージ済みの箱入り(6枚)のものしか買うことができないので要注意です。

いろいろな味を試して食べてみたい方は店舗にぜひ足を運んでみましょう。賞味期限が10日前後なので、出来るだけ帰国直前に購入するのがおすすめです。

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリは最近リニューアルもしたので既に行ったことがある人も足を運ぶ価値ありです。

フランソワ・プラリュ プラリュリーヌ

老舗のチョコレート屋さんのプラリューヌというパン。チョコレート屋さんですが、侮るなかれ。プラリュリーヌはブリオッシュ生地にピンク色のローズプラリネがごろごろと練り込まれたパンで、これが非常に美味しいのです。イメージとしては、生地はメロンパンのようなものに近いかもしれません(でもより香りが豊かで上品です)。

練り込まれたプラリネの食感とそのナッツの味が楽しめ、バターたっぷりの風味豊かな生地ととても良く合います。包装紙も素敵なので、パリに住んでたらお呼ばれしたときに手みやげにいいなぁ、といつも思います。

大きさは大小2種類。小でも十分数人で分けて食べられるほどの大きさ。いつも店頭で試食をさせてくれているので、気になる方は試食してからでも良いかもしれません?

住所 35 rue Rambuteau 75004 Paris
メトロ Rambuteau
値段 小 約6ユーロ、大 約12ユーロ
パンなので日持ちが1週間程でしょうか。買ってすぐが表面がサクっとしてて美味しいので、帰国直前に買うのがおすすめ!

フランソワ・プラリュ ピスタチオチョコレート・バー

同じくフランソワ・プラリュの商品。老舗チョコレート屋さんならでは、チョコレートバーです。少しビターなチョコレートバーに、断面から見て分かる通り、たっぷりのペーストが詰まっている、ちょっと大人向けのお菓子です。

チョコレートのコーティングは薄めなので、中の濃厚なピスタチオのペーストが存分に堪能出来ます。他にもオレンジなど色々な種類があるのでぜひ試してみてください!

  • 値段: 約10ユーロ前後(味によります)
日持ちはしますが、チョコレートなので夏などの季節は持ち運び中に溶けて形が崩れてしまうので要注意!

おわりに

住んでいたら、手みやげに使いたいなぁ、と思うような少し気の利いたお土産を紹介してみました。

日持ちが余りしないのが少し難点ですが、まずは自分へのご褒美に試しに一度買ってみてはいかがでしょうか?きっと、美味しくてお友達や家族にも食べてほしい!と思って頂けると思います。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 95e797b9 37dd 47e0 bddb 94644b3c8198
  • 561f54ed dd77 4a0a 8a45 e42e1d693d11
  • A25a4c9c b30e 47bb b0b6 bca7940dab2a
  • E2a9ea75 c935 4255 8fae a655addc74f6
  • 3d89d3a6 0ef7 43a9 8dfa aadbec461182
  • 68e66e05 486f 44eb 8a43 34a5836f63d3

本記事は、2015年07月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る