生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. いまや定番?BBQでビアサーバーをレンタルする方法

いまや定番?BBQでビアサーバーをレンタルする方法

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

BBQのビールは缶ビールを直飲みで済ませていませんか?

暑い日ほどビールが美味しい!炎天下のBBQ、なかなか燃えない炭を相手に貯まり続けた疲労を一発でふっとばすことができるギンギンに冷えたビールがたまらない。そんなBBQに挑む方のお供が単なる缶ビールではかなしい……。冷たくて芳醇なビアサーバーで注ぐビールが飲めたら……。

またビアサーバーを使えば、ジンジャーエールやトマトジュースなどと組み合わせることで、BBQで盛り上がること間違いなしの苦味を抑えたビールカクテルを気軽に楽しむこともできます。

実際のところ、もっとも美味しいとされるビールはビアサーバーで注ぐ樽ビールだといわれています。炭酸ガスの圧力を変えずにクリーム状の泡を作り、「まろやかな口あたり」をビールの中に生み出すことができるのはビアサーバーだけです。まさにBBQに必要な最高のアイテムといえるでしょう。

でも、樽でビールを買うのはちょっと……という方、いまや樽用のビアサーバーにより近くなった家庭用のビアサーバーに注目が集まっています。じつは、そんな家庭用のビアサーバーのレンタルも一部で始まっています。

今回は樽用ビアサーバーのレンタルを中心に、家庭用ビアサーバーもレンタルする方法をご紹介します。

【樽】ビアサーバーもいろいろ!BBQに合うビアサーバーをまずは知ろう

ビアサーバーといってもいろんな種類があります。お店で使うビアサーバーやスタジアムの売り子さんが使うビアサーバーなどと様々です。どんなビアサーバーがもっともBBQに適しているのでしょうか。

【王道】BBQに適しているのはやはり氷冷式!

やっぱりビアサーバーをつかうなら樽じゃなきゃ意味がないという方はこちら。

一般的にBBQではビアサーバーに電源を取ることができないことが考えられます。そのため、氷で冷やす氷冷式ビアサーバーがBBQにはもっとも適しています。電気を使わず氷でギンギンに冷やされたビールは通常の缶ビールよりも圧倒的に冷たさを維持できます。

一般的にビアサーバーをレンタルするという場合はこれを使うことになります。

電気が使えるならこれがベスト!瞬冷式ビアサーバー

自宅の庭などの屋外で電源が使える環境では、生ぬるいビールも一瞬でギンギンに冷やす瞬冷式ビアサーバーが勧められます。樽を常温保存しても問題なく、温度も一定に保つことができる点で最も優れています。

しかし、瞬冷式ビアサーバーは他に比べて大きめのものが多く重いため移動に向いていないことからレンタルサービスを行う酒屋は多くはありません。

持ち運び快適!ランドセル式ビアサーバー

こちらも電気を使わないものですが、氷をつかう氷冷式と異なり、予め冷やして温度を維持というものです。氷冷式には劣りますが、ある程度屋外でも冷たさを維持できます。そうはいっても直接冷やしているわけではないので、炎天下では温度を一定に維持することができず、味が悪くなることは避けられません。

レンタルはいくらかかるの?

酒屋さんで借りると無料のところも!

酒屋さんにお酒を頼む場合、多くは無償で利用できるようです。近所に酒屋さんがある場合はビールと一緒にビアサーバーを車で運んでくれるサービスをする店もあるので、ぜひ利用しましょう。まずは近所の酒屋さんに「ビールを買いたいんだけど、ビアサーバーをレンタルできますか?」と相談してみましょう。

レンタル業者も存在する

酒屋さんでビアサーバーレンタルできない場合や借りたいビアサーバーが置いていないような場合にネットのビアサーバーレンタルを利用することができます。ところにより異なりますがレンタル自体は5,000円ほどです。

【樽】地元の酒屋さん以外ではどこで借りるのがいい?

無償でレンタル「カクヤス」

日本中にある酒屋チェーンの「カクヤス」では、ネットでビールを注文することができます。地元の酒屋では、イベントなどで大量にお酒の注文があるとビアサーバーの在庫がなくなってしまうことが考えられますが、「カクヤス」で注文を出すことでビアサーバーを予め確保できます。

レンタル費用やお届け費用は無料ですが、一時的な貸出なので保証料がかかります。また、ビールとガスは「カクヤス」で購入する必要があります。「カクヤス」の店舗によっては貸出しができないことがあり、ビアサーバーの種類も「氷冷式」が基本です。

  • ビール樽
  • ビアサーバー
  • ガス

を注文することになり、ガスとビール樽を「カクヤス」で購入しなくてはなりません。

コストパフォーマンス ビアサーバーの在庫 ビアサーバーの種類 提供地域 手軽さ
★★★ ★★★ ★★☆ ★★★ ★☆☆

セッティングまでしてくれて楽チン!「レン樽屋」

「レン樽屋」はビールの樽、ビアサーバー(氷冷式)、ビアサーバー用の氷、クーラーボックス、ビアサーバー台などをセットで提供し、商品の配送とセッティングをすべて行ってくれることが特徴です。他の店舗ではビアサーバーのセッティングはもちろん、ビアサーバー用の台や氷まで提供されないことがあるため、「レン樽屋」では細かい手間が省けます。

また、日除けテントなどのオプションに充実し、ビール以外にもワイン樽、チューハイ樽なども用意があるので、他の店舗に他の商品の注文を出す手間も省けます。ネットで注文し、難しい設置作業などをすべて「レン樽屋」がやってくれるので、初めてビアサーバーを使う方にはおすすめです。

しかし、提供される地域が都内の世田谷区、目黒区、品川区、大田区と神奈川県の川崎区・幸区・中原区・高津区のみとなっています。その他の地域は要相談です。また値段も20,000円以上の注文を行わないと配送料がかかります。基本セットが12,000円ほどなので、追加オプションを注文する必要があります。

  • ビール樽
  • ビアサーバー(氷冷)
  • ガス
  • クーラーボックス
  • ビアサーバー台
  • ブラコップ10個

がセットで12,000円から

コストパフォーマンス ビアサーバーの在庫 ビアサーバーの種類 提供地域 手軽さ
★★☆ ★★★ ★★☆ ★☆☆ ★★★

ビアサーバーの種類と数ならここ!「ビールサーブドットコム」

ビールサーブドットコムはビアサーバーの全国配送を行っており、ビアサーバーの在庫が豊富です。また、一般的な氷冷式ビアサーバー以外にもランドセル式ビアサーバーやソフトドリンクのドリンクサーバーの配送も行っています。

また、他の店舗では1日しかレンタルさせてもらえないことが多い中、ここでは1週間レンタルすることができます。料金はガス、ビアサーバーセット、送料片道分で7,500円からになっています。ビールは酒屋さんで別注文となります。サーバーの専門店ということですね。

  • ビアサーバー(氷冷)
  • ガス
  • 送料片道分

がセットで7,500円から

コストパフォーマンス ビアサーバーの在庫 ビアサーバーの種類 提供地域 手軽さ
★★☆ ★★★ ★★★ ★★★ ★★☆

BBQとセットで!「バーベキューパーク」

「公園で手ぶらでバーベキュー」をテーマに掲げる「バーベキューパーク」ではBBQ用品とセットでビールとビアサーバーのレンタルができます。提供範囲も都内、千葉、埼玉、神奈川の大きな公園のほぼすべてで利用できます。

アサヒビールセット10L 12,960円でこのようになっています。

  • (氷冷式)ビールサーバー
  • サーバー用台 1個
  • ガス
  • 冷却用氷(約5キロ)
  • 生ビール10L 1本
  • プラスティックコップ(420mL)を 20個

当日は、場所取り、設置、後片付けまでしてもらえるので、非常に便利です。
しかし、ビールセットをレンタルするには、パッケージプラン等の注文を行わなくてはなりません。パッケージプランはテント、クーラーボックスのあるなし、食材の豪華さで4種類のパッケージプランがあり、一人あたり2,581円、3,607円、4,633円、5,659円ほどです。

コストパフォーマンス ビアサーバーの在庫 ビアサーバーの種類 提供地域 手軽さ
★★☆ ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★★

【家庭用】家庭用ビアサーバーを借りるには?

家庭用ビアサーバーは主に缶ビールを利用するものです。種類によっては電池式で屋外で使えるなど利便性が高く、樽用のビアサーバーにより近い泡の仕上がりを作り出せる商品もあるようです。

しかし、家庭用ビアサーバーは5,000円ほどで買える低価格帯のものが多く、レンタルを行っている会社がほとんど存在しないのが現状です。

そのようななか、新しいスタイルのビアサーバーレンタルサービスをスタートしたビールメーカーがあります。

業界初!「キリン」家庭用ビアサーバーレンタル

「キリン氷結」や「キリンビール」でお馴染みの「キリン株式会社」が家庭用ビアサーバーのレンタルを始めています。ビアサーバーと専用ビールの入った2リットル専用ボトルつきのサービスです。

キリンのオンラインショップ「DRINX」なかの会員制サービスとなっているので、利用するためにはブルワリーオーナーズクラブに入会する必要があります。

ビアサーバーを使ってひと味違うBBQを!

ビアサーバーは酒屋さんであればたいてい持っています。酒屋さんを利用することで、ビアサーバーを無料で借りることができ、設置まで手伝ってくれるところもあるようです。

実はお得にビアサーバーを使う秘訣は地元の酒屋さんにあるかもしれません。近所の酒屋さんを探してみましょう。

BBQほどビールを飲むことにぴったりな機会もありません。とくに気温が高くなるほどビールはおいしく感じられます。せっかくの機会、ビアサーバーを使ってより美味しいビールを楽しみましょう。

(image by amanaimages1 2 3 4 5)

この記事で使われている画像一覧

  • Dbc5d351 d992 407a a388 ce583c7303f3
  • Cb4cb0a6 033b 4143 bbe9 6b4ae813d651
  • Ea4ca4b9 15f6 4421 9faa 36181c71b88d
  • C88b6feb e123 4d6e 8202 899c840dadad
  • 8da4ed67 9d99 4577 a498 0590ae226b24

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る