生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 渋滞の車内を楽しい空間に!ドライブデートにおすすめゲーム6選

渋滞の車内を楽しい空間に!ドライブデートにおすすめゲーム6選

2016年05月13日更新

 views

お気に入り

仕事や勉強の忙しさから離れてたまのお休み。久しぶりの遠出に胸を高鳴らせることもあるのではないでしょうか。しかし長期休暇のドライブで、どうしても遭遇してしまうのが渋滞です。仕方がないとはわかっていても、ちっとも進まない距離にイライラを募らせてしまうこともあるでしょう。

とはいえ、文句を言ったり腹を立ててしまっては、せっかくのデートも台無しです。できることならムードよく渋滞を乗り切りたいところ。そこでここでは、渋滞が楽しくなるカップルの遊びをご紹介します。

1:しりとり・マジカルバナナ・山手線ゲーム

王道な渋滞あそびといえば、しりとりやマジカルバナナ、山手線ゲームといった言葉あそびです。何も使わずに簡単にでき、眠気を防ぐ効果があります。また、やろうと思えば長時間続けることができるのも魅力のひとつです。

「負けたら次のサービスエリアでコーヒーをおごる」「付き合った当初と同じ台詞で再告白」などと罰ゲームを決めておけば、盛り上がりもいっそう増すでしょう。

助手席に座っている人は拍手や身振り手振りをつかって盛り上げ役に徹するのも◎。

2:駄菓子パーティー

前もって袋に駄菓子をめいっぱい詰め込んでおくというのも手です。人はお腹が空いているとついイラッとしてしまうもの。甘いものを食べることで、ゲンナリした気持ちも明るくなるでしょう。退屈な渋滞も遠足やピクニックのようなやわらかい雰囲気に変わるかもしれませんね。

助手席に座っている人がドライバーに向けて「あ〜ん」とおやつを口に運ぶというお決まりのラブシチュエーションにも持ち込めます

「このうまい棒って何味だと思う?」「たこやき?」「残念!とんかつでしたー」なんていう味当てゲームも楽しめそうです。

3:曲当てゲーム

彼女「問題です!"始まりのページ彩るよ"っていう歌詞が出てくる曲はなんでしょう?」
彼氏「はじまりのページ?」
彼女「ほら、あれだよ。光る汗、Tシャツ…」
彼氏「出会った恋!懐かしいねその曲。"明日への扉"だっけ?」
彼女「正解!流行ってた番組のオープニングだったよね」

昔流行った曲の歌詞を部分的に抜粋して曲名を当てる「曲当てゲーム」も車の渋滞ならではの楽しみ方。「わー、懐かしいね」「その曲が流行っていたときは中学生だったなぁ」などとお互いの過去の思い出を共有することができそうです。

スマホを使って曲名を検索するときは必ず助手席の人が行いましょう。

4:車のナンバー当てゲーム

渋滞で進まないくらいに混んでいたら、前に走っている車や横にある車の隠れて見えないナンバーを当て合いっこするゲームもいいですね。ナンバープレートには都道府県の場所も書かれているので「たしかにあの車って大阪の人っぽいよね」「あの車は名古屋っぽい運転の仕方してるわ〜」なんて盛り上がることもできそうです。

また、ほかの車のナンバープレートから、どちらかの誕生日やふたりの記念日のナンバーを見つけるという遊びも面白そうです。

ゾロ目のナンバーを見つけたら次のサービスエリアでソフトクリームを買おう!などの決まり事を作れば、小さな楽しみを見つけられますね。

5:バックグラウンド当てゲーム

隣の車に乗っている人たちの関係性を勝手に想像する「バックグラウンド当てゲーム」をするのも楽しそうです。

彼氏「あの隣の車に乗ってる家族、実は全員赤の他人なの。だってみてよあの息子の表情」
彼女「ほんとだ、お母さんがやたらと若い。あれはわけあり家族だ」
彼氏「わけあり家族は今からどこにいくと思う?」
彼女「たぶん多摩方面じゃない?」

一方的に憶測することで想像力の幅が広がります。「あのお母さんっぽい人、何歳くらいだと思う?」「うーん、46歳とか?」「いや、たぶんもっと若いよ」なんてどうでもいい会話を楽しめるのも渋滞ならでは!

集中しすぎて運転に支障が出ないようにしてくださいね。

6:ラブクエスチョンゲーム

ふたりだけの密室、そして時間がたっぷりあるというメリットを使ってラブクエスチョンゲームをはじめるのもいいですね。お互いの好きなところや、いいなと思うところ、これまでのデートで楽しかったことや、嬉しかったことなど、この際質問形式で聞いてしまいましょう。

  • 相手を好きになったきっかけ
  • 相手に言われて嬉しかった言葉
  • 相手のことを好きだと思う瞬間
  • 今までのデートでどれが楽しかったか

「今までいろんな場所に行ったね」「こんなことあって面白かったよね」と2人の歴史を振り返れば、ラブラブ度がアップすること間違いなしです。

きわどい&エグい質問を加えると、ケンカになってしまう可能性があります。あくまでラブクエスチョンであることを心がけましょう。

渋滞でラブラブ度アップさせよう!

渋滞で会話もないと、つい眠くなってしまうもの。気づけば助手席で、運転している人を放置して眠りこけてしまうこともあるでしょう。また、時間がかかるあまり「まだかなぁ?」「いつになったら着くの?」なんて言いたくなってしまうこともあるかもしれません。

渋滞中とはいえ、ふたりで一緒に共有している時間。できるだけ渋滞の時間を楽しむのが◎です。ひとりだと退屈な渋滞も、ふたりだとぐっと楽しくなるはず。渋滞も旅行のうちだと思って楽しんでくださいね!

いずれも白熱するあまり運転をおろそかにしないよう、ご注意を。

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 5f5bb6d2 2778 42cb 8e03 467b027b15d5
  • F2f1f62c 67ad 4dab b345 abc13565b4a8

本記事は、2016年05月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る