生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 婚活中のあなたへ~次につながるご縁の秘訣~(デート編)

婚活中のあなたへ~次につながるご縁の秘訣~(デート編)

2015年07月16日作成

 views

お気に入り

友達の紹介、合コン、婚活パーティー、お見合いなどで出会い、連絡先交換はできるけどそこからなかなか進展しない…。1、2回デートはできるけど、そこから音信不通になる方…。婚活中の方なら誰でも経験があるのではないでしょうか。

それは決してあなたやお相手が悪いわけではなく、お互いを知らないからこそ生まれる“焦りやストレス”が原因だといえます。ここでは、そんなストレスにならない初めてのデートのポイントをお知らせします。

目次

まずは出会った場所・時間を考えてみましょう

連絡先交換の後、初めてのデート…。そんなほぼ初対面の方といきなり“丸1日のデート”はどうでしょうか。本当に気が合う方であれば良いですが、大抵は誰でも緊張し、何を話そうか、何を食べようか、どこへ行こうか等、考えることばかり。それだけでいつも以上の気遣いやエネルギーを使ってしまいます。

そんな状態が長時間続けば、デートが終わった際にどっと疲れてしまい、次に会うことが面倒になってしまうものです。

初デートは少し短いくらいで、「もっと話したい」という余韻を残すことがポイント

初めて~3回目のデートくらいまでは、短時間でランチタイムの時間帯を選びましょう。

  • デートは2~3時間を目安に!
  • 待ち合わせ→お店まで散歩→お店→駅まで見送る
  • 初回は男性がセッティングするとスマート

ディナータイムも勿論良いのですが、最初からディナータイムのお誘いだと女性が警戒してしまうこともあるものです。ランチタイムは当日その場でレストランを決めるのではなく、予約してスムーズにお店まで辿りつけるとスマート。

初めてのデートでは、お店選びも難しいと思います。1,500円~3,000円くらいのコースがあるお店ですと、当日ある程度のアレルギーや好き嫌いも聞いてくれますので、おすすめですよ。

お相手の好みを知るきっかけにもなり、お相手はそんな気配りを喜ぶはずです。

連絡はできるだけマメに

普段、友達や家族とあまり連絡を取らない方が、同様にほぼ初対面の方へも連絡しないとどうでしょうか。あなたのことをわかっている家族や友達なら、それほど気にならないかもしれませんが、これからご縁につなげたい異性だったら…【連絡がこない】→【私に興味がない】と思うのは明らかです。

普段通りの振る舞いが、異性には通用しないことを意識しましょう。

本当に苦手と思わない限りはお互い積極的に連絡を取り合うことが大切です。現代だからこそ、メール、LINE、通話し放題があるのでこちらを活用してマメに連絡を取りましょう!

おわりに

結婚を意識していると、一瞬で恋に落ちる方はあまりいないものです。まずは信頼の土台をお互いで築いて、その上で将来のパートナーかどうか見定めてはいかがでしょうか。どうか一つ一つの出会いを大切に!

(image by 足成 1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • Ae040ad7 a170 4756 b0eb f71456123b19
  • 805bcccd 97a3 4145 a155 5b3fbd83e5a0

本記事は、2015年07月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る