生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 家電の力で「鼻毛出てるよ」をそっと伝える方法

家電の力で「鼻毛出てるよ」をそっと伝える方法

2015年07月15日作成

 views

じめじめとした雨が去ったと思ったら、いきなりうだるような暑さがやってきましたね。こうなると、気になってくるのがムダ毛。今までは袖の長い服でなんとなく隠せたムダ毛も、今や炎天下のもとに晒さなければいけなくなりました。

しかし、急いで処理しているとどうしても「やつ」の存在を忘れてしまいがちです。ムダ毛界の日陰者「鼻毛」です。全身綺麗に整えたと思っても、ぴょっこり慎ましくチャーミングに姿を表してしまうやつです。これには、鼻毛保持者よりもそれを見ている人のほうがいたたまれない気持ちになってしまいます。

しかし、ご安心ください。そんな「鼻毛が出ているよ」は、デジタル家電を使うことで、こっそり伝えることができるんです!今回は、そんな「鼻毛出ているよ」に特化した、デジタル家電の使い方を紹介します。

目次

男性に「鼻毛が出てるよ!」と伝える方法

さわやかに黒い髪を刈り上げて、暑さに耐えかねて袖をまくり、ネクタイをほどく夏の男性。キュンとくる女性も多いのでは?

しかし、体毛の処理に鈍感な男性は、特に鼻毛が出ていることが多いです。爽やかな彼の鼻毛がひょっこりひょうたん島していたんじゃ、全部が台無しです。そこで、あなたの淡い恋心のためにも彼の鼻毛をバスターしましょう。

使うのは「電動歯ブラシ」!

男性は、体毛の処理に疎いのでちょっとやそっとこのことじゃ気づきません。そこで視覚と聴覚に訴えかけましょう。使うものは電動歯ブラシです。キャップが付いているものを用意しましょう。

手順は簡単です。

  • 1:電動歯ブラシを彼の目の前で取り出す
  • 2:電動歯ブラシをあなたの鼻の横あたりに持ってくる
  • 3:その位置から電動歯ブラシが動かないようにしっかりとつかむ
  • 4:勢いよくキャップを抜く
  • 5:気づかないようなら何度も抜く
  • 6:それでも気づかないようなら、一度電動歯ブラシの電源を入れて彼の注意をさらに引いてから、抜く
  • 7:以下無限ループ

鼻の位置であなたが執拗なまでに「抜く」という動作をすることで、彼は平静を装いながらも「え?抜いてる?なんで?え?鼻?鼻から何か抜かないといけない?」と心中穏やかではありません。さらに、歯ブラシを抜くたびに、「キュッッポ」という音が響き渡ります。この聴覚からの情報によって「抜く」というイメージがより鮮明に伝わります。

そして気づくのです。

おれ鼻毛出てるんじゃね?

と。

周りの人から、あなたは白い目で見られるかもしれません。しかし、そんな奇行とも取られかねない行動によって窮地を救ってくれたあなたの株は、彼の中では土用の丑の日を目前にうなぎのぼりです。

キャップがついている細長い形状のものなら、ほかに何を使ってもOK!ただ、音が出る、動きがあるもののほうがより目を引きやすいので、電動のものをおすすめします。

女性に「鼻毛が出てるよ!」と伝える方法

一方で女性は体毛にも鼻毛にも敏感です。それとないメッセージを送るだけで、羞恥心とあなたへの感謝で顔を赤らめることでしょう。

使うのは話題の「スマートウォッチ」!

ここでは最近話題のスマートウォッチを使いましょう。まだ普及し始めて間もないスマートウォッチは誰の目にも新しく、興味はなくても触ってみたいと思うのが人の性です。そこを利用して、鼻毛についてこっそり伝えてみましょう。

こちらも手順は簡単です。

  • 1:「ちょっと壊れちゃったみたいなんだけど、見てくれない?」と言って彼女の注意をスマートウォッチに集める
  • 2:そこに一言「鼻毛」と書かれている

これだけです。簡単ですね。

また念のために、別のパターンも紹介しておきます。

  • 1:あえてスマートウォッチを机に置き忘れたふりをして席を立つ
  • 2:「あ、ごめーんちょっとそれ取ってくれない?」と少し遠目から声をかける
  • 3:「いいよ〜」とにこやかに手に取ってくれる彼女
  • 4:ふとスマートウォッチに目を落とすと画面には「鼻毛」の文字が

簡単ですね。

スマートウォッチが登場して間もないということ、そして必然的に注目を集めてしまうという特徴を活かした伝え方です。

スマートウォッチはこんなにスマートに人の生活を豊かにしてくれるんですね。イノベーションとは素晴らしいものです。これさえあれば、人類の鼻毛問題はことごとく解消されるといってもいいでしょう。

誰にでも使える「鼻毛出てるよ」と伝える方法

最後に男女どちらでも使えるデジタルグッズを紹介します。これなら人も性別も選ぶことなく、それとなくそっと伝えることができるパーフェクトな手段です。

使うのは「デジタルカメラ」!

用意するものはデジカメ。なんならスマートフォンのカメラ機能でも大丈夫です。解像度は気にしなくて大丈夫。大切なのは、ズーム機能です。

手順はこれまた簡単。

  • 1:「ちょっと試し撮りさせてー」と相手にカメラを向けます
  • 2:鼻に狙いを定めます
  • 3:「はい、チーズ」という掛け声とともに鼻めがけてスーパーズーム
  • 4:撮影
  • 5:「どう?ちゃんと写ってるかな?」と確認を求める
  • 6:あなたは満面の笑みをたたえてそっと一言「出てるよ」

これなら、完璧です。これ以上ないくらい完璧です。傍から見れば撮影をしているだけにしか見えません。誰も鼻のスーパーズーム写真ができあがったなんて思わないし、鼻毛のことなんて1ミリも頭をよぎりません。

ただ、心の優しいあなたのことですから、「鼻毛出てるよ!」と伝える重責に耐えかねてシャッターを切る手が震えてしまうかもしれません。しかし、それを乗り越えなければ、レンズの向こうで笑っている彼らがいつか泣くことになるのです。あなたの英断が彼らを救うのです。今こそ悲しみを超えるときです。

こんにちは夏、さよなら鼻毛

猛暑に晒されて面倒なムダ毛処理なんて後回しにしてしまいたいですよね。けれど、鼻毛は気づきにくいくせに相手からはよく見えてしまいます。

そんな鼻毛を駆逐するためには、みんなで手を取り合ってお互いの鼻を監視しあうのが一番です。ぜひ、勇気を出して教えてあげてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 6ba6dd77 49f7 44c0 8ac7 a4e646d9a63e

本記事は、2015年07月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る