生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 長い休みにお家でじっくり!夏に見返したいドラマまとめ

長い休みにお家でじっくり!夏に見返したいドラマまとめ

2015年07月13日作成

 views

夏といわれたら何を連想しますか?海や山、旅行にお盆などいろんなことを考えるかもしれませんが、共通しているのは「お休み」ですね。日頃忙しい人でも、夏は少しまとまったお休みをとれるのではないでしょうか。

快適な部屋で誰にもじゃまされずに集中して見たいテレビドラマ。涙に笑いにサスペンスに感動もの。この夏こそあの名作ドラマにどっぷりつかる「夏休み」を過ごしてみるのはどうでしょう。

そこでここでは、夏に見返したい、ピッタリのドラマをジャンル別でご紹介します!

目次

みんな経験してきた……学園ドラマ編

『3年B組金八先生』/1980-1981年(第2シリーズ)

見たことがなくても、「金八先生」の名前は知っているという人が多いと思います。武田鉄矢さん演じる教師、坂本金八と生徒とのふれあいと成長を描いた学園ドラマです。既に第8シリーズまで放送され、その人気の高さが伺えますね。

暴力によるいじめなど、目をそらされがちな問題に焦点を当てた作品となっており、当時は教育現場だけでなく多くの人に衝撃を与えた作品でした。かなりシビアな作品ですが、それでも人気なのは金八先生の人柄・役柄ということでしょうか。
 

『スクール・ウォーズ』/1984-1985年

こちらも当時大きな人気を得た学園ドラマですが、金八先生とは違い、ラグビーを軸に教師と生徒の関係を描いた作品です。山下真司さん演じる滝沢の熱血漢ぶりが、今でも記憶にある方も多いのではないでしょうか。

体を張って「信頼」や「愛」を説いてくれる滝沢という役柄は、多くの人に好かれる教師像として世間に定着させた作品といっても過言ではありません。もちろん最近でもアツい学園ドラマはありますが、当時の熱血さが欲しい、という方にはおすすめの作品ですよ!

『野ブタ。をプロデュース』/2005年

芥川賞にもノミネートされた小説を原作としたテレビドラマで、こちらも学園ものとして当時大ヒットとなりました。原作とは大きく違う点があるものの、ドラマ版としての味を出しきったことがヒットの理由かもしれませんね。

亀梨和也さんと山下智久さん、そして堀北真希さんという3人の組み合わせもうまくハマっており、主題歌もヒットしました。いじめというテーマを生々しく描きながら、コミカルに表現されているシーンも多くあり、見ていて飽きない作品です。

あこがれの……青春ドラマ編

『ビーチボーイズ』/1997年

夏の月9として、当時爆発的なヒットを飛ばしたドラマ作品です。反町隆史さんと竹野内豊さんという2人のイイ男が主演ということも、人気の理由かもしれません。ラブストーリーというよりも、青春を描いた作品です。

全くタイプの違う2人の友情やすべてをリセットして新しい環境で動き始める人々、といったわかりやすいストーリーですが、感動せずにはいられません。大ブレイク中だった広末涼子さんにも注目ですよ。

『オレンジデイズ』/2004年

大学生5人の青春群像劇で、当時の若者に大人気だったドラマです。妻夫木聡さん、柴咲コウさん、瑛太さんなど出演陣も豪華でした。主題歌となったMr.Childrenの『sign』を聞くと、このドラマが思い出されるという人も多いと思います。

恋愛ドラマの神様といわれた脚本家北川悦吏子さん描く主人公と耳の聞こえないヒロインのラブストーリーも見どころですよ。

『ウォーターボーイズ』/2003年

夏のドラマ、といって多くの人から票を集めるのがこの作品です。もちろんシンクロ・泳ぐということがテーマになっているからだけでなく、高校生男子たちの青春が描かれているのが人気の理由ですね。

夢に向かって努力する姿や友情など、「アツい」ポイントを押さえているので、見ると元気がもらえるといった感想が多いです。また、若いころの山田孝之さんや瑛太さん、森山未來さんなど有名俳優がそろって出演していたことでも有名ですよ!

千差万別!……恋愛ドラマ編

『やまとなでしこ』/2000年

貧乏な幼少期を過ごしたことから玉の輿に乗ろうと合コンを繰り返していた松嶋菜々子さん演じる主人公が、堤真一さん演じる貧乏な男性を通して本物の恋を見つけていくドラマです。主題歌だったMISIAの『Everything』も大ヒットしました。

今でも一番好きなドラマに挙げる人が多く、再放送もたくさんされています。ぜひこのドラマを見て、本物の恋を見つけてみませんか?

『プロポーズ大作戦』/2007年

ずっと好きだった幼なじみの結婚式で主人公が、過去に戻って運命を変えようと奮闘するというストーリー。幼なじみを演じるのはNEWSの山下智久さんと長澤まさみさんです。誰もが過去に戻ってやり直したいと思うことはあるのでは?そういう人には特におすすめです!

最終回の終わり方には賛否両論あり、その後を描いたスペシャルドラマも作られました。そちらも合わせてみるとさらに楽しめますよ。

『ホタルノヒカリ』/2007年

こちらは少女漫画原作の大ヒットドラマ。綾瀬はるかさんと藤木直人さんのコンビもピッタリで、2人の恋の行方にやきもきした方も多いのではないでしょうか。

作品の世界が夏だったこともあり、縁側のシーンが記憶に残っている人も多いはずです。窓を開けて、夏の風を感じながら見たいドラマですね。このドラマで脱干物女できた方も、この夏見返して見るのはいかがでしょうか。

ドキドキの……推理・刑事ドラマ編

『古畑任三郎』/1994年

モノマネでもお馴染みの古畑任三郎。大人気でシリーズ化され、スペシャルドラマも何度も作られました。劇作家である三谷幸喜さんが脚本ということで、最初のシリーズではほとんど場面の変わらないワンシュチュエーションのような構成になっています。

あのイチロー選手も大ファンであること公言していて、スペシャルドラマでは本人役で犯人を演じたことも話題になりました。最初から犯人がわかっているという形式の珍しい推理モノでもあります。この夏はぜひ古畑の世界に浸ってみてはいかがでしょうか?

『金田一少年の事件簿』/1995年

夏のドラマで外せないのは青春だけではありませんね。もちろん「ホラー」も欠かせません。ホラーを全面に押し出したものが苦手なら、探偵モノなどサスペンス系にチャレンジしてみては?

金田一シリーズは既に4シリーズが放送され、初代から堂本剛さん、松本潤さん、亀梨和也さん、山田涼介さんとそうそうたるジャニーズの顔ぶれが主演に並びます。原作ファンだけでなく、ホラー・ミステリーファンももう1度見返してみてはいかがでしょうか!

『踊る大捜査線』/1997年

いわずと知れた大ヒット作品。映画では日本の実写映画歴代興行収入1位にもなっています。しかし、実はドラマ版は見たことない、という方も多いのでは?この機会にぜひ見てみましょう。

『踊る大捜査線』は映画だけでなくスペシャルドラマも何本も作られ、スピンオフの映画やドラマもたくさんあります。すべて見れば長い休みも退屈せず過ごせますよ!

涙なしでは見られない!……感動ドラマ編

『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』/2000年

SMAPの木村拓哉さんと常盤貴子さんが主演して大ヒットしたこの作品。最終回では視聴率が40%を超えました。また、木村さんが美容師の役を演じたことで美容師になりたい人が急増したことでも話題になりましたよね。

難病で車いす生活を余儀なくされたヒロインとの恋愛の切なさ、最終回の感動をぜひ一気に見て味わってください。

『瑠璃の島』/2005年

実話を元にしたドラマ作品ということで、当時絶大な人気を博した作品です。夏はやはりその天気や気候ならではの美しい映像も見どころ。瑠璃の島という表現がぴったりなほど、海の映像が美しい作品です。

こちらも若き日の成海璃子さんや竹野内豊さんなど豪華俳優陣が勢揃いです。また、コブクロが歌う主題歌も大ヒットしました。映像、物語、音楽、すべてがマッチしたこのドラマを見れば、当時と同じように涙できること間違いなしです。

日頃溜まってしまったモヤモヤを、涙で流してしまいましょう!

『1リットルの涙』/2005年

ノンフィクション書籍が原作の連続ドラマ作品です。沢尻エリカさんが大ブレイクした作品、ということで覚えている方も多いのではないでしょうか。

脊髄小脳変性症という病名を、広く日本中に広めたことでも印象的です。その闘病生活の辛さや悲しすぎる現実に、1リットル以上の涙を流した方もいたと思います。

沢尻エリカさんだけでなく、共演の薬師丸ひろ子さんや陣内孝則さん、錦戸亮さんの演技にも注目です!

心がなんだかあたたかくなる……ホームドラマ編

『ひとつ屋根の下』/1993年

「そこに愛はあるのかい?」なんていってしまう江口洋介さんの演じるアツい主人公が生き別れた兄弟と一緒に暮らしていくホームドラマです。以前、福山雅治さんがよくモノマネされていたのもこの作品の役なんですよ。パート2も作られた人気作品です。

離れ離れになっていた兄弟が少しずつ絆を深めていく姿は感動し、心が温まります。現代ではなくなりつつある家族のつながりを感じられますよ。

『大好き!五つ子』/1999-2009年

放送が子どもたちの夏休み期間とかぶっていたこともあり、小中高の学生を中心に大きな人気を得た昼ドラ。季節を意識した作品ではありませんでしたが、放送時期などの影響もあり、夏といえば五つ子!という方も多いのでは?

家族をストレートに描いているので、とても見やすいドラマです。大人になっても、夏休みは家族と顔を合わせることが多くなると思います。もう一度この作品を見直して、家族の大切さを考えてみてはいかがでしょうか!

『家政婦のミタ』/2011年

2011年に高視聴率で話題になりましたよね。最終回には視聴率が40%にも達しました。崩壊寸前の家族に松嶋菜々子さん演じる無表情の家政婦が入ってくることで、家族が再生していきます。

当時見ていなくて話題に乗れなかったという方も、これを機に見てみてはいかがでしょうか?

ディープなファンに人気……ちょっと変わったドラマ編

『TRICK』/2000年

こちらもミステリーシリーズとして、長い間大きな人気を誇ってきた有名作品です。ミステリーなのになぜか笑えてしまう、という雰囲気は一度見ればわかるはず。

コメディとミステリーの2つだけでなく、地域の因習を暴くなどシリアスなシーンも盛り込まれており、深みのある物語になっているのも幅広い世代から支持を得た理由です。

仲間由紀恵さんと阿部寛さん、生瀬勝久さん、野際陽子さんなど豪華な面々の可笑しい掛け合いにも注目ですよ!

『時効警察』/2006年

『亀は意外と速く泳ぐ』や『図鑑に載ってない虫』など、独特の世界観の作品を撮ってきた映画監督、三木聡監督が演出をした、まさに三木ワールドなドラマになっています。映画女優の麻生久美子さんが天然ボケのヒロインを演じているのも見どころです。

濃いキャラクターとゆるい笑いにはファンが多く、翌年には第2シリーズ『帰ってきた時効警察』も放送されました。リラックスして見るのにおすすめですよ!

『鈴木先生』/2011年

漫画原作でありながら、当時はまだあまり知られていなかった長谷川博己さん主演だったこともあり、平均視聴率は21世紀に入って最低の2.16%だったこのドラマ。しかし、日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門最優秀賞受賞など高い評価を受け、2013年には映画化もされました。

「鈴木メソッド」という独自の教育法を駆使して、キレイごとで済ましがちな問題の本質に迫っていきます。朝の連続テレビ小説『まれ』で主演している土屋太鳳さんもキーになる生徒役で出演しているなど、見どころも多いですよ。

夏休みは連続ドラマに限る!

最終回はどうなったか忘れていた作品や懐かしいと感じた作品もあったのではないでしょうか。お気に入りの作品が放送されていた時期の、他の放送局のドラマも確認してみると新しい発見があるかもしれません。

夏休み、家にこもるにしても充実した時間を過ごすためのアイテムとして、これらのドラマを参考にしてみてください!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 1118757d 99b5 44dd b12e 3ff9251df214 thumbnail
  • 5448416c 948c 4ae7 9672 73231b7f4f22 thumbnail
  • 6a818dbf 05bd 4b4b b70c 63e54ce0a7ee thumbnail
  • 990abc14 5616 4afe 8898 676f73324d0f thumbnail
  • 31f88c16 a741 493c a91c 8133a6ceaff3 thumbnail
  • 8a511a61 3fea 4a06 a712 a7b4c3ab740a thumbnail
  • 719ead58 809f 406d 8e93 81a3c155fc60 thumbnail
  • 20f6721e 78b4 446c a3d7 19870ed4b771 thumbnail
  • Ae51305b 7e3c 443b 96ff 6cdf03629640 thumbnail
  • 5c9e76eb 77c9 47f7 85f0 413e91589c5e thumbnail
  • E68cecca 8fea 4db8 b3ed 63741f38920b thumbnail
  • F0f9f579 56c0 48e2 ad06 31a25b9d3d50 thumbnail
  • Cb56e4bf 4e3f 444d a137 4664aee619f8 thumbnail
  • Fba9dab8 51be 4542 9417 50bb4598a325 thumbnail
  • 9ff7364a c3aa 4a00 ba50 4eeee28a6289 thumbnail
  • Cd6666c2 53db 42b8 8bd1 ff7922652003 thumbnail
  • F4001d49 ea89 4b3a 9012 43ea43dea375 thumbnail
  • C74ffc55 94ab 4a1d aab0 d6dc54df84b1 thumbnail
  • E5f6a163 3ca1 4545 b32c 05ec480362eb thumbnail
  • 8446b230 f580 4dff b6b9 d1f2b0ad6358 thumbnail
  • Dd146221 d9d0 4642 8d17 cac8a70b1605 thumbnail
  • 0c2ef8f6 efd0 44e6 b5f9 88041c16057f thumbnail

本記事は、2015年07月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る