生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 外と同じくらいアツくなる!カラオケで歌いたい夏ソング年代別まとめ

外と同じくらいアツくなる!カラオケで歌いたい夏ソング年代別まとめ

2015年07月13日作成

 views

お気に入り

日本の夏はどこに行ってもやっていられないくらい暑いですよね。できるだけ室内にいたいけど、楽しいことはしたい、という方も多いと思います。そんな方におすすめしたいのが、カラオケです。

カラオケならクーラーもきいていて冷たい飲み物も飲めるので、家族や気の合う友人と一緒に行けばそこはまさに天国。みんなで夏ソングを歌うのだって、夏を満喫していることになるはずです!

そこでここでは、夏の歌のレパートリーが少ない、という方のためにみんなで盛り上がれる曲を年代別にご紹介します!

10代・20代に人気な夏ソング10選

『夏色』/ゆず

10代・20代に最も人気のある夏ソングでしょう。

メロディーもテンポもよく、サビはみんなで歌える鉄板の夏ソングです!

『ポニーテールとシュシュ』/AKB48

AKB48を代表する楽曲の1つですね。振り付けを覚えているくらい熱狂的なファンも多いと思います。PVと合わせるとシンクロ感も上がりますし、なんといっても海がバックの映像はまさに夏、といった感じです。

サビが歌いやすい曲なので、みんなで盛り上がりましょう!

『ミュージック・アワー』/ポルノグラフィティ

『アゲハ蝶』『アポロ』と並んでポルノグラフィティの代表曲ですね。歌詞が浜辺で流れるFMラジオのようになっています。

カラオケで歌えば、実際に浜辺に行かなくても夏の浜辺の気分を味わえるはずです!

『夏色グラフィティ』/いきものがかり

タイトルからもわかるように、いきものがかりの夏満開の楽曲です。暑い夏、というよりは爽やかな夏を感じさせてくれます。

男女問わずウケのいい曲ですので、どんなシーンにも対応できますよ!

『イケナイ太陽』/ORANGE RANGE

夏のアーティストといえば、サザンやTUBEよりもORANGE RANGEのほうが若い人にとっては馴染みがあるようですね。他にも『ロコローション』など夏の人気ソングは多くあります。この曲はドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」の主題歌だったこともあって、知名度・人気ともに高い曲です。

みんなで盛り上がれること間違いなしですよ!

『夏祭り』/Whiteberry

JITTERIN'JINNの曲をWhiteberryがカバーして大ヒットした夏ソング。他にもさまざまなアーティストがカバーしている名曲です。カバーされていることもあり幅広い年代が知っているのではないでしょうか。

ノリがいい曲なので歌えばきっと盛り上がりますよ!

『BANG! BANG! バカンス!』/SMAP

クドカンこと脚本家の宮藤官九郎さんが作詞したことでも話題になったこの曲。SMAPの曲ということでジャニーズファンでなくても知ってる人は多いでしょう。

遊び心に溢れた歌詞と勢いのあるメロディーで、歌うほうも聞くほうも楽しくなること間違いなしです!

『ヒカリヘ』/miwa

ドラマの主題歌だけでなく、CMソングとしても使用され人気となった曲。ライブも人気で元気がもらえる曲がいっぱいだから好きというファンも。miwaさんの元気をみんなに分けてあげましょう。

『HOT LIMIT』/T.M.Revolution

この曲は、黒いテープを全身に巻いたような奇抜な衣装で踊っているPVで記憶している人も多いかもしれません。

テンポのいい曲はもちろん、本人映像が見られるカラオケであれば、PVを見ながらさらに盛り上がれること請け負いです!

『花火』/aiko

こちらは女性から絶大な支持を得ているaikoさんの代表曲。サビの歌詞は男性でも知っている方は多いはずです。

男女で行くカラオケならば、これを歌ってハズすということはないでしょう。夏は花火の季節ですし、男性の心をくすぐるという意味でもピッタリの一曲ですよ!

30代・40代に人気な夏ソング10選

『少年時代』/井上陽水

夏ソングとはいえ、全部がノリのいい曲というわけではありませんね。しっとりと夏を歌うのもまた一興です。

幅広い年代から認知されている曲なので、どの年代の方にもウケはいいはずです!

『渚にまつわるエトセトラ』/PUFFY

夏らしい爽やかさが気持ちいい女性ユニットです。サビの歌詞は幅広い世代に知られていると思います。カニが食べたくなること間違いなしですね。

音域も広くなく、男性女性問わず歌いやすいのも嬉しいポイントです!

『波乗りジョニー』/桑田佳祐

夏といえばまさにこの曲ですね。桑田佳祐名義ですが、サザンオールスターズのボーカルとして有名なだけあって認知度も高い曲です。

神奈川の海が舞台になっていることもあり、海や夏といった感じを感じられる楽曲になっていますよ!

『Over Drive』/JUDY AND MARY

JUDY AND MARYは解散した今でも根強い人気がありますが、夏の代表曲といえばやはり『Over Drive』ですよね。夏になるとつい口ずさんでしまうという人も多いのでは。

ジュディマリの曲を歌うと盛り上がるだけでなく、なんとなく好感度も上がるのでおすすめですよ。

『ultra soul』/B'z

現代でも歌われ続ける不朽の名曲といったところでしょうか。世界水泳のテーマソングでしたが、サビの最後のフレーズのかっこよさも相まって絶大な人気を博しました。

もちろん夏のアツさを感じさせてくれる楽曲ですし、サビの最後をみんなでキメれば盛り上がりは最高潮です!

『青い珊瑚礁』/松田聖子

この曲は、一世を風靡した松田聖子さんの代表曲と言っても過言ではありませんね。今でも耳にすることがある楽曲です。これをうまく歌えれば、この世代の男性はあなたのトリコに!

夏は男性曲だけではないと証明してしまいましょう!

『シーズン・イン・ザ・サン』/TUBE

40代からも絶大な人気を得ているのが、夏バンドTUBEの楽曲です。テレビ番組でも紹介されたりして、若い世代でも知っている方は多いのではないでしょうか。他にも『あー夏休み』など夏の名曲は多いですよね。

あの力強い発声を真似するのは難しいですが、ノリを大事にチャレンジしましょう!

『世界で一番熱い夏』/プリンセスプリンセス

こちらも当時40代男性を魅了した名曲ですね。女性にとっては、音程が少し高いかもしれませんが、難しい歌ではないので、チャレンジのしがいがありそうです。

懐かしいPVなどが入っている機種だと、より気分も盛り上がりますよ!

『夏の日の1993』/class

夏を切なさとともにしっとり歌い上げた夏ソングですね。ノリのいい曲ではありませんが、ハモりやすかったり、音程がとりやすかったりとみんなで歌っても楽しい曲です。

サビの最後を誰かとハモれれば、とても気持ちがいいですよ!

『真夏の夜の夢』/松任谷由実

妖艶な雰囲気のこの曲は、30代40代になったからこそ魅力がわかってくる曲ではないでしょうか。若さや勢いだけではない夏ソングです。

ユーミンになりきった気持ちで歌い上げれば、さらに盛り上がりますよ!

定番を狙って夏カラオケを盛り上げよう!

今回は年代別でご紹介しましたが、40代の方があえてAKB48の曲を歌ったり、10代なのに山口百恵さんの『ひと夏の経験』を歌ったりというのも、盛り上げるにはいいかもしれません。

定番曲ではなくてもタンバリンやマラカスでリズムをとって曲に参加すれば楽しいものです。世代が違うと遠慮していないで、カラオケで思いっきり夏気分に浸りましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • D0a481e7 e30c 4b5c b823 898ba53cbd80
  • 1ef044fa 20ac 4e3a b797 040536bc52c4
  • 6572d3a6 96a6 4298 8071 4aa8a0ac275d
  • D10ec6c0 61ca 4456 953b 87c4275bfb48
  • 810c8f37 b49c 4c64 9d34 c28f0e384066
  • 370e06ac 8f48 4e7a bb28 4f1c6feb2a7f
  • 663b7ffa a715 4040 9f28 d57ed7695512
  • Aa0a294d b91f 4ac8 aa44 eda8e6011a44
  • C95a5efd 65db 46cc b9ae 0726e693c1ff
  • 4ce9b033 35c8 4300 b65b 2b1a545ac3db
  • 2e36951c bf0f 43ad a378 c78b135d2a20
  • E09a8366 2efa 4f80 9d65 181b590a1552
  • C16d522b c23e 490f af40 10aa80d101f3
  • 70155426 6e74 40fc a749 7bed7f7f8d4a
  • 44715ac6 f591 49a4 8730 7501078e80bd
  • 034a0fcd d1d1 4c28 8c2b a24c69495c09
  • 09f2ccd6 73ef 4e46 a1fb e26717594c97
  • 0952ef71 b72b 4168 bf92 24d301838640
  • D4a29ca8 94d8 454b 9192 656f6217530b
  • C5b826b3 16af 480c 8b32 c2b7cecb034d
  • 7f225194 4721 49b1 a36c a8a7432a1124

本記事は、2015年07月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る