生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 浮気よりオオゴトかも?彼が新興宗教の信者だったときの対処法

浮気よりオオゴトかも?彼が新興宗教の信者だったときの対処法

2015年07月13日作成

 views

お気に入り

恋人同士のうちは全く気にもとめなかった彼氏の価値観や実家のことですが、いざ結婚するとなると話は変わり、いろいろな問題が起こったりします。特に、すれ違いのもとになりがちなのが「宗教」の違いではないでしょうか。

特に、キリスト教や仏教といったメジャーな宗教ではなく、比較的歴史の新しい宗教、いわゆる「新興宗教」については、信者でない人はそもそもどんな宗教なのか?ということをあまり理解していないことも多く、大きなトラブルになってしまうケースが多いようです。

そこで今回は、彼氏が新興宗教の信者だった場合、どうすれば良いのかということを、実際のインターネット上に寄せられた相談のまとめと共にご紹介します。

ケース1:彼の家の宗教

私は、3年付き合っている彼と以前から結婚を考えて付き合って来ました。
ただ付き合い当初から、「私の両親は反対するだろう」と、ひとつ気になっていたことがありました。
彼のご両親がある新興宗教を信仰していることです。

正直私も「えッ」と戸惑いましたが、よく聞くと彼自身は全くやっていないし、やるつもりもない、かつそのことはご両親もご理解されているとのこと。
3年付き合う中で彼自身がやっていないこと・今後やるつもりもないことは確信できました。

最初のケースは、このように「彼氏自身は信者ではないが彼氏の両親(家)が信者だった」ケースです。この後、相談者は自分の両親に彼氏を紹介し、彼氏の実家の宗教のことも伝えました。すると、相談者の両親に結婚を大反対されてしまいます。

そこで、彼氏は実家の宗教を抜けると言い出しました。でも、これで双方の両親は納得してくれるのか?というのが、今回の質問です。親同士という、ちょっと複雑な問題。こういう場合はどうすれば良いのでしょうか。

それでは、寄せられた回答を見てみましょう。

ご自身の両親を彼と一緒に説き伏せて理解してもらってこそ、将来彼の両親が入信を言ってきても断固として拒否できる根気が育まれるのだと思います。
少々時間がかかっても、それが二人の意思を固めるために必要な時間だと、彼を信じてみられたらどうでしょうか?

この回答のように、こういったケースで大事なのは彼の「意志の強さ」かと思われます。彼自身が、確固たる意志を持っていて、両親の思想に影響されることはない、というところをアピールすることで、相談者の両親も安心してくれるかもしれません。

ご両親はこれからも反対なさるでしょうが、彼の人柄や考え方を粘り強く話し説得するしか方法はないように思います。
説得できたとして、前述したようにことあるごと(特に冠婚葬祭)に問題が持ち上がるかもしれません。
そのときにゆるがないこと。考えや生活を変えるつもりはないこと。
そのことを義両親にもご両親にもわかっていただけたらいいですね。

宗教関係でトラブルとなりがちなのが冠婚葬祭。お互いの両親を含め、親類全体が関わるものになるからです。その宗教のルールやしきたりなどをしっかり確認し、そうした冠婚葬祭時にはどうするか、どうしたいのか、しっかり話し合い、意思を持っておくことが大切なようです。

ポイント1:彼の両親の宗教と彼の思想は別物だとわかってもらう。
ポイント2:冠婚葬祭のしきたりなどを確認し、その時どうするのか彼としっかり話し合っておく。

引用元:井戸端会議

ケース2:彼氏の信仰(ゆるめ)

最近彼氏が新興宗教を信仰していることを知ってしまいました。それなら別れろと多くの方が言いそうですが、何よりも彼氏のことが好きという思いがあるので、別れたくはありません。

もし可能なら結婚したいと思ったこともあるほど愛しています。彼も同じように私のことを大切にしてくれています。でもこのまま彼が宗教の行事に参加し続けることも嫌なのです。

こちらのケースは、彼氏自身が新興宗教の信者だったというケース。あまり耳慣れない宗教のため、相談者もなんとなく不安をつのらせ、できれば彼氏に宗教をやめてほしいと思っています。しかし、当の彼氏はそこまでしっかりと信仰しているわけではないようで…。

彼氏は、ごく軽い気持ちで(神社のお参りと同じような感覚で)人のためになるならと、信仰しているみたいです。だから彼氏からすると、私がそれほど深刻には考えていないだろうと思っていると思います。それに、私個人に迷惑をかけているわけでもないのに、彼にただただやめてと言っても説得力がないと思うのです…。

さて、こういった「彼氏がよくわからない宗教の信者。彼氏もそこまでしっかり信仰していない」という場合。どうするのが適切なのでしょうか?

では、寄せられた回答をご紹介します。

私生活を破壊するほどにのめり込んでいないのか、あなたがそれで受け入れて行けそうかということだけが、問題ではないでしょうか?どのくらい頻繁に行くのか知りませんが、年に数回くらいであれば、あまり神経質になることはないと思いますよ。

そこを一度たりとも行って欲しくない、止めて欲しいって言われても、彼にしたら「どうしてそこまで言われなきゃダメなの?ってなってしまうでしょう。やめて欲しい気持ちは分かりますが、そこを押しすぎると、強制されたということで、お付き合い自体が終わりになる可能性もあります。

彼は別に宗教にのめりこんでいるわけではないので、やめろと強制するのは筋違い、という意見。確かに、正常な生活ができるレベルであれば、何を信じるかは彼の自由ですし、相談者に危害が及んでいることもなさそう。別れたくないのであれば、強制して脱退させるなどは避けたほうがよさそうです。

結婚を考える相手が宗教、それも自分が理解できない宗教を信仰している場合『宗教の信仰は自由』なんてキレイ事は言ってられないと思います。
彼との結婚を本気で考えているのであれば逃げずに話し合われた方がいいと思います。
すっごく勇気がいることだし不安だしケンカにもなるだろうし、泣くことも多いと思いますが大切なことです。
もちろんその前にネットでその宗教について調べることも必要です。

こちらはなかなか厳しい意見ですが、結婚するとなるとやはりお互いが納得の行くまで話しあうことが重要です。今は彼一人だけの信仰ですが、結婚し、子どもが生まれたとき、その子どもにも信仰の影響が及ぶこともあるでしょう。そうなった時に戸惑わないために、しっかり彼の考えを把握することはもちろん、その宗教についてもしっかり調べ、どんなしきたりがあり、どんな活動をし、社会的にどんな印象を持たれているのか、ということを確認しておくことも大切なようです。

ポイント1:彼の価値観は否定せず、自分が受け入れられるかどうかを考える
ポイント2:将来的なことも見据え、その宗教のことをしっかり知り、彼と納得の行くまで話しあう

引用元:教えて!goo(本文一部改変)

ケース3:彼氏の信仰(熱心)

新興宗教を生まれながら信仰していたことが発覚。しかし、好きだし一緒にいたいと想ってる人だから理解してあげなきゃと思い、いろんな話をききました。彼氏は、

・セミナーに月2ぐらいで行きたい(無料)
・私には信仰しなくていいという
・彼のご両親は熱心な信者
もし子供ができたら、絶対宗教施設へつれていく

といっております。

こちらのケースは、彼氏も家もまるっと新興宗教の信者で、しかも彼氏自身の信仰度も深い場合。相談者はあまりいい印象を持っておらず、自分は信仰しなくていいと言われているものの、このまま嫁いでいいか不安に思っているようです。

この質問に寄せられた回答はこのようなものでした。

結婚相手が熱心な方だと、かなりしんどいかも。
うちの母は結婚してすぐ「最初で最後、1回でいいから着いてきて欲しい」と父に言われて、なんとなく着いて行ったら入信させられて、なにかあるごとに毎回毎回口うるさく言われていました。

それで、わたしが小さい頃、夜によく父と母が喧嘩していました。
喧嘩してる親が「離婚するんじゃないか?」って、ベッドの中で泣いてました。
今でも鮮明に覚えています、それも悲しい思い出のひとつです。

彼自身が熱心な信者だった場合、やはり大切な家族である妻にも、自分の信じている宗教の恩恵を受けて欲しい、という思いからか、後々宗教活動に誘ってしまうようです。そして結局夫婦間にひびが入り、子どもである自分が悲しい思いをした…という体験談が寄せられていました。影響をうけるのは自分だけでなく、子どもなど家族全体に及ぶということをしっかり理解しておきたいところです。

私もお腹にいる頃から母が宗教に行ってまして、小さい頃から中学までは強制でした。私なら子供も無理に宗教につれてかないと約束するまで納得しません。

こちらも家族から宗教を強制され、つらい思いをしていた体験談が回答として上がっていました。相談者の彼氏は「子どもができたら絶対に宗教施設に連れて行く」と言い切っているところがネックかもしれません。宗教は本来個人的で、自由なもの。親や周りの人に強制されると、辛いものになってしまうかもしれません。

彼氏が、子どもを絶対に宗教に入れる、ではなく、子ども自身に選ばせてあげよう、という意識の持ち主で、周りに強制することがなければ、折り合いをつけて平和に過ごせるかもしれません。

ポイント1:彼が信仰に厚いほど、周りに勧めてしまいがち。どうしたいのか自分の意思をしっかり持っておくこと
ポイント2:子どもに影響させたくなければ、その旨をしっかり彼氏と話し合っておくこと

引用元:悩みウェブ(本文一部改変)

合言葉は「強制しない」

本来、宗教とは長い間人々の心を豊かにしてきた、拠り所でありました。美しい教会や美術作品、趣深い寺社仏閣、そして七五三やお盆、クリスマスなどの文化も、すべて宗教が作ってきたものです。人の数だけ、それぞれの信仰があっても良いもの。しかしそれを頭ごなしに否定したり、逆に周りに無理に押し付けてしまっては、人間関係や家族関係をうまく保つことはできないでしょう。

合言葉はお互い「強制しない」ということではないでしょうか。お互い納得行くまで、自分の価値観について話し合い、意思と歩み寄りの精神をお互いしっかり持っていれば、彼氏と温かい家庭を築くことも不可能ではないのでは。

(image by amanaimages 1 2 3 4 5)

この記事で使われている画像一覧

  • E9c832ac 3c2f 44b9 a013 95af9ed6020b
  • D1a36760 d834 4cab b56b 24ffbcdd6c7f
  • 08ad4042 dd35 4822 8627 f966e5c870f7
  • Ce6be906 21d0 45a7 8f28 deefa6a70c66
  • Df0ac337 076c 46ac 8ef9 ae225f7bc3d6

本記事は、2015年07月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る