生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お神輿だけじゃなくサンバまで! 東京都内の有名夏祭りまとめ

お神輿だけじゃなくサンバまで! 東京都内の有名夏祭りまとめ

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

夏の風物詩の常連とも言える夏祭り。古く昔から、疫病や災いを引き起こすと考えられていた悪霊の魂を沈める「鎮魂」の意味合いを持って行われてきた夏祭りは、私達の生活に根付き現在まで受け継がれてきました。また最近では町おこしの一環として行われるものもあるようです。

今回は都内で開催される夏祭りをまとめたのでご紹介します。騒がしいし人混みがちょっと…という方も、この機会に都内で行われる夏祭りで日本の伝統や町おこしへの情熱を感じてみてはいかがでしょうか。

どのお祭りにだれと行く?

みたままつり(千代田区 靖国神社境内)

1947年から盆行事にちなんで靖国神社で始まった「みたままつり」。毎年約30万人もの動員数を誇るお祭りです。みたままつりは「光の祭典」とも呼ばれ、大小3万を超える提灯(ちょうちん)と有名人が絵や書を寄せた懸雪洞(かけぼんぼり)が夜の境内を照らします。

みたままつりといえば見世物小屋などの露天も楽しみの1つとなっていましたが、残念なことに人が多すぎるなどのトラブルのため、当分の間は露天が自粛されるそうです…。

見どころは境内を照らす数多くの提灯。神秘的な雰囲気を味わえるでしょう。

日程 7月13日〜7月16日
場所 靖国神社境内
アクセス(最寄り駅) JR「飯田橋駅」西口、「市ヶ谷駅」徒歩10分
公式サイト みたままつり 靖国神社

八王子まつり(八王子市 甲州街道近辺)

「八王子まつり」は昭和36年に開催された市民祭「3万人の夕涼み」から、平成25年には70万人以上もの動員数を誇るお祭りへと成長していきました。また関東屈指の山車祭りとしても有名で19基の山車が巡業し、お互いのお囃子をぶつけ合う様は迫力たっぷりです。

山車の他にも、4000人ほどの踊りの同好会の方たちが集まり、民謡を流しながら甲州街道を踊り歩く「民謡流し」も見どころの1つです。

日程 8月7日〜9日
場所 甲州街道近辺
アクセス(最寄り駅) JR「八王子駅」北口
公式サイト 八王子まつり実行委員会

深川八幡祭り(江東区 富岡八幡宮とその近辺)

江東区にある富岡八幡宮の8月15日を中心に行われる例祭である「深川八幡祭り」。徳川家光の時代から続く約370年もの歴史あるお祭りです。神田祭、山王祭とともに「江戸三大祭り」にも数えられています。

富岡八幡宮には高さ4.4メートル重さ4.5トンにも及ぶ日本最大の一宮神輿がありますが、重すぎてさすがに担げないということで、1回り小さくも十分な迫力のある高さ3.3メートル、重さ2トンもの二宮神輿や他にも約50基もの大神輿が「ワッショイ」のかけ声とともにお祭りで担がれます。

また深川八幡祭りは別名「水かけ祭り」とも呼ばれ、観衆は神輿の担ぎ手に清めの水を浴びせることで一体となり盛り上がるのもこのお祭りの特徴です。

日程 8月15日前後
場所 富岡八幡宮とその近辺
アクセス(最寄り駅) 東西線「門前仲町駅」より徒歩3分
公式サイト 深川八幡祭り 富岡八幡宮

東京高円寺阿波おどり(杉並区 JR「高円寺」駅周辺商店街)

「東京高円寺阿波おどり」は、昭和32年に高円寺の町おこしとして商店街の青年部が開催した「高円寺ばか踊り」から始まりました。高価な山車も盆踊りのやぐらも組む広さもない中、選ばれたのが徳島の阿波おどりですが、当初はそれほど知識もなかったため、本格的に阿波おどりの師匠に習うまでは、それっぽい踊りにとどまっていたそうです。

次第にこのお祭りは有名になっていき、本場である「徳島市阿波おどり」に次ぐ規模にまで成長し、現在では東京の代表的な夏祭りとして120万人を動員するほどになりました。1万人もの踊り手が披露する阿波おどりを見ながら夏の終わりを感じるのも良いかもしれません

日程 8月29日・30日
場所 JR「高円寺」駅周辺商店街
アクセス(最寄り駅) JR「高円寺」駅
公式サイト NPO法人 東京高円寺阿波おどり振興協会

浅草サンバカーニバル(台東区 馬道通り〜雷門通り)

「浅草サンバカーニバル」は昭和56年から開催され現在では50万人もの動員数を誇る、北半球最大とも言われるサンバカーニバルです。当初は町おこしの一環として始められましたが、次第にサンバのレベルが上がっていき、本場のブラジル人からも高い評価を得ているのだとか。

それもそのはず、このサンバカーニバルではサンバのコンテストも開催。サンバチーム同士の真剣勝負が行われているのです。あまり目にすることのない生のサンバをこの機会に見に行ってはいかがでしょうか。

日程 8月29日
場所 台東区馬道通り〜雷門通り
アクセス(最寄り駅) 「浅草駅」
公式サイト 浅草サンバカーニバル実行委員会

原宿表参道元氣祭スーパーよさこい(渋谷区 原宿表参道近辺)

「スーパーよさこい」は上で紹介した「東京高円寺阿波おどり」「浅草サンバカーニバル」とともに「東京の三大祭り」とも呼ばれています。歴史は2001年からとまだまだ浅いですが、よさこいの踊り手5000人、動員数は85万人と、夏休みの最後をしめくくる熱気あふれるお祭りとなりました。

踊り手の平均年齢は20代後半と本場高知の伝統を守りつつも、活気ある力強い「よさこい」を見ることができます。また、全国のご当地うどんが集結する「うどん天下一決定戦」も同時開催されているので、興味のある方はそちらに立ち寄ってみるとより楽しめるでしょう。

日程 8月29日・30日
場所 原宿表参道/明治神宮/代々木公園/NHK前ケヤキ並木通り
アクセス(最寄り駅) JR「原宿駅」
公式サイト 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい事務局

アツい季節のお祭りを楽しもう!

昔から開催されている伝統あるお祭りから町おこしを狙った独特なお祭りまで様々ありましたが、そこに共通しているのは地域の人からお祭りを見に来る人までみんなが楽しめるものであるということです。

お祭りに参加する際はマナーと節度を守って楽しく盛り上がりましょう!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 17b3fa19 a3ee 4a4e b282 f0aadf04e530

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る