生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一般の方でも利用できる、都内の社員食堂・5選

一般の方でも利用できる、都内の社員食堂・5選

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

働く人の強い味方、安くて早くておいしくて、日替わりメニューも楽しめる「社員食堂」。丸の内の「タニタ食堂」が話題になってから、一般の方でも利用できる社食が注目されています。

今回は、そんな、社員だけでなく一般にも開放されている東京都内の社員食堂を一挙ご紹介します。たんにリーズナブルなだけでなく、企業の「個性」を垣間みることのできる、ユニークな社食がいっぱいです!

その1:東京オペラシティ(西新宿)

西新宿にそびえ立つ54階建てのオフィスビル・東京オペラシティ。意外と知られていませんが、こちらの18階には、オペラシティに入っている企業で働く人たちのための社員食堂があるんです。そしてこちらの社食、もちろん一般利用可能です!

セルフサービスのカフェテリアには、和洋中8店舗がならんでいます。その日の気分でなんでも選ぶことができていいですね、毎日通える社員さんたちがうらやましい!高層ビルの18階なので、眺めもGOODです!新宿のど真ん中でお手頃な値段でランチを食べられる、まさに穴場スポットです。

カフェテリア「イーストキャラバン」

総座席数は570席。清潔感があって、とっても広々としています。

おかゆ専門店「粥餐庁」

店舗のなかでまず目をひくのは、さまざまな種類のおかゆの専門店「粥餐庁(かゆさんちん)」。社食でおかゆが食べられるって、かなり珍しいんじゃないでしょうか?食欲のない日にはありがたいラインナップです。蒸しパンと杏仁豆腐のセットで550円と、お値段もお安く魅力的。

ウェルネスフード「Green's cafe」

こちらは、豊富なお野菜を使ったメニューが看板の「Green's cafe」。「ハンバーグ定食」680円。野菜たっぷりでヘルシー、盛り付けもとってもオシャレで、社食というよりもカフェランチみたいです!女性にはうれしいですね。

住所 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー18F
営業時間 ランチ11:30〜14:00(夜は予約のみ)
定休日 土日、祝日、年末年始

その2:東京都庁(西新宿)

お次も西新宿。そして、さきほどのオペラシティよりもさらに高い場所にある社食をご紹介しましょう。

こちら、東京都庁です!第一庁舎の32階にある社員食堂は、一般の方でも入ることができますよ!都庁全体で社食は4店舗ありますが、せっかくなら景色を楽しめる32階にある「グリーンハウス」と「西洋フード」を訪れたいところです。

食後には入場料無料の45階にある展望室にぜひ、行ってみましょう。地上202メートルからの景色を楽しむことができます。

和洋中「グリーンハウス」

「都庁カレー」(サラダ付き680円)。普通のカツカレーかとおもいきや、東京うまれの野菜・江戸菜、神田名物の厚切りハムカツがトッピングされている名物メニューです。ルーがカレー用ソースポットで提供されるのも、贅沢でうれしいですね。

和洋中「西洋フード」

こちらは名物で、テレビ番組でもよく取り上げられている「都庁弁当(600円)」。絶景を眺めながらお食事ができるという場所代も考えると、安すぎじゃないでしょうか!他には曜日限定メニューで「かま飯」もあるとか。

住所 新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第1本庁舎32階
営業時間 喫茶10:00〜11:30・ランチ11:30〜14:00・軽食14:00〜16:00
定休日 土日、祝日、年末年始

その3:農林水産省(霞が関)

つづいてご紹介するのは農林水産省!こちらの社食にも、入館証なしで入れるんです。だけど、お硬い場所柄、入るのにちょっとドキドキしてしまいそう…。

こちらでは、おむすび「権米衛」、そば・うどん「日豊庵」、和食・カフェテリア「手しごとや 咲くら」の3店舗が利用できます。

お値段が安いだけでなく、ふだんなかなか食べることのできないめずらしいメニューを取りそろえた「農林水産省」の社員食堂。社会科見学気分でぜひ足をはこんでみてはいかがでしょうか?

和食・カフェテリア「手しごとや 咲くら」

こちらのお店では、国産食材がふんだんに使われている、メニューに食料自給率が書かれているなど農林水産省らしい気づかいが。このように、組織の「色」が見えるのも社食の醍醐味ですね。カフェテリア形式で、好きなものを取っていってレジで前会計するスタイルです。

そして、なんといっても目玉はこちら!「イワシ鯨ステーキ膳」1000円。

社食にかぎらず、そもそもクジラ肉を食べられるお店ってなかなかありませんよね。ステーキ以外にも、「イワシ鯨竜田カレー(800円)」「イワシ鯨シチュー膳(1000円)」など、豊富なクジララインナップ!クジラ肉以外にも、いま話題の「ジビエ(鹿やウサギなど、野生の鳥獣の狩猟肉)」料理もありますよ。

営業時間 ランチのみ11:30〜14:30
定休日 土日、祝日、及び閉庁日
住所 東京都千代田区霞が関1-2-1

そば・うどん「日豊庵」

こちらは、2食そばセット490円。「日替わりそば」と、看板メニューの「野菜炒めそば」のお得なセットです。ほかにも、「もりそば」と「かけそば」はなんと200円という安さ!

営業時間 ランチのみ11:00〜15:00
定休日 土日、祝日、及び閉庁日
住所 東京都千代田区霞が関1-2-1

その4:増上寺(芝公園)

増上寺会館「大食堂」

つづいてご紹介するのは、ちょっぴりユニークな社員(?)食堂。港区芝にある、浄土宗の大本山「増上寺」。大殿そばの「増上寺会館」には、お坊さんが集まる社食があるんです!もちろんこちらも一般の方でも利用できますよ。

メニューは、2種類の日替わり定食と麺類、カレーのみとシンプル。定食メニューは800円になります。ちなみに、精進料理ではありません。

日替わり定食の「カレイの唐揚げあんかけ」。いいですね〜、ひとり暮らしだとなかなか食べられない家庭料理、ほっこりします。

こちらも日替わりメニュー、「ぶり大根」。これもまたニクいチョイスですね、たまらないです。

社食で800円はちょっぴり高いかも?と思いますが、よくよく考えてみてください。いま話題の僧職系男子たちにかこまれてランチを楽しめると思ったら安いすぎるでしょう!お坊さん好きの女性は、ぜひとも足をはこんでみてくださいね。

住所 東京都港区芝公園4-7-35 増上寺会館1階
営業時間 ランチのみ11:30〜13:30
定休日 不定休

その5:日刊スポーツ(築地)

日刊スポーツ「社員食堂」

スポーツ新聞ファン必見!こちら、「日刊スポーツ」の社食も一般開放されています。社食にしてはめずらしく土日も利用できるので、休日にぜひ立ち寄りたいところです。

社食の運営会社は、おいしいと評判の「シダックス」。カレーや麺類など、おなじみのメニューがならびます。どれもとてもリーズナブルな上に、一般でも社員料金と50円ほどしか変わらないのもうれしいですね。

こちらは、「特選セット(大判チャーシュー特選醤油ラーメン&若菜ご飯)」450円。ボリュームたっぷりで、ザ・社食感のあるメニューです。

築地近辺は土日休みの飲食店が多いので、お店選びにこまったらぜひこちらを訪れてみましょう。

住所 中央区築地7-2-1 日刊スポーツ印刷社別館2階
営業時間 ランチのみ11:00〜14:00
定休日 なし

さあ、社食へ行ってみよう!

お得でおいしく個性的な社員食堂が一般利用できるなんて、本当にありがたい話ですよね。現在就活中の学生さんであれば、企業見学の一貫として訪れてみるのもいいかもしれません。ぜひぜひチェックしてみてください!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 4a772032 c6e9 4039 afab d36039382f94

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る