生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. あなたは温度派?それとも泡派?機能派ビールグラスまとめ

あなたは温度派?それとも泡派?機能派ビールグラスまとめ

2015年06月25日作成

 views

また今年も暑い季節がやってきました。暑い季節といえば、大人のみなさんが欲しくなるのがキンキンに冷えたビールですね。暑い外から帰ってきてグビッと1杯やると、1日の疲れも吹き飛びますね!

さて、ビールを飲む上で大事だと言われるのがのどごし、キレ、コクなど様々ありますが、今回は温度と泡に注目して、この夏使える機能派ビールグラスをまとめました。それでは御覧ください。

季節なんぞ関係ない!ビールは冷たさが命!泡のクリーミーさこそがビールの真髄!

温度を持続させることに特化したグラス

スタイリッシュにビールを冷やし続けるグラス

ステレンス製のこちら、本体は二重断熱構造になっており冷たいビールを入れても冷たいまま、飲み頃の温度を保つことができます。また、冷たいものを注いでも結露を防いでくれるというのもポイントです。

  •  参考価格 1,485円

見た目も性能もすごいペアグラス

かなり前衛的なデザインをしたグラスですが、その保冷効果はバッチリです。保冷性の高い真空二重構造でグラスに水滴がつきにくく、水がたれることによって周りが汚れてしまうという心配がありません。ペアグラスなので贈り物としてもおすすめです。

  • 参考価格 1,738円

グラス自体が氷になるジョッキ

一見普通のジョッキに見えますが、実は二重構造の中に保冷液が入っています。これを冷凍庫で冷やすことにより、グラス自体が冷たくなり、注いだビールを氷で薄めることなく冷たいまま美味しく飲むことができます。夏にピッタリのグラスですね!

  • 参考価格 1,269円

機能性No.1の売れ筋グラス

今Amazonでも売れ筋なこちらのタンブラーは、真空断熱構造で結露することなく、冷えたままの状態を保つことができるというものです。食洗機にも対応しており手入れが簡単なほか、バーベキューなど外へのイベントにも持ち出すことができる優れものです。

  • 参考価格 1,309円

泡立ちの良さ、泡持ちの良さに特化したグラス

本場ドイツが認めた本格グラス

ビールの本場ドイツでデザインされたこのグラスは様々な種類のビールの味や香り、のどごしを楽しめる作りになっています。また、注いだときに底の緩やかな曲線がきめ細やかな泡を作り出します。食洗機で洗うのがOKなのはお母さんも嬉しいですね。

  • 参考価格 3,204円

上品な泡立ちが楽しめるグラス

細長いスタイルと上品な金色の桜の装飾が印象的なグラス。この細長いスタイルにより泡立ちが良くなり、また中のガラスに施された特殊な加工によりきめ細やかな泡が生まれます。化粧箱に入っているので、贈り物として最適です。

  • 参考価格 1,763円

女子ウケが良いかわいい泡立ちグラス

こちらはグラスにハートがあしらわれており、女子向けのかわいいグラスになっています。グラス内に施されたすりガラス状の凹凸が、クリーミーな泡を長持ちさせてくれます。恋人や奥さんへのプレゼントとしてもおすすめです!

  • 参考価格 3,780円

伝統の技とビールのための技術が融合したグラス

青森県から伝統工芸品の指定を受けた確かな技が光るこちらのグラス、泡を美味しくいただくために作られています。グラスの内面にある白い模様か底に向かって注ぐと、簡単にクリーミーな泡でまろやかな味のビールを楽しむことができます。

  • 参考価格 1,563円

日本人のために作られたグラス

ビールの本場ドイツが日本人の好みに合わせて作られたのがこのグラス。特徴的なのは口元のすぼまりで、ソフトでクリーミーな舌触りを強調してくれます。また、この縦長の形状とすぼまりにより、濃密な泡が持続してビールの酸化を防いでくれ、最後まで美味しくビールを楽しむことができます。

  • 参考価格 3,160円

冷たいのも泡が美味しいのも両方試してみよう!

何においても食わず嫌いはいけません。まずは両方試してみて、より自分の好みに合ったものを飲むといいのではないでしょうか。それでは飲み過ぎには気をつけて、良いビールライフを!

掲載の商品は在庫がない場合もあります。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 514cb0bd 1b68 4e7f 96c0 0e912f8b9703

本記事は、2015年06月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る