生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 持っていなくても大丈夫! 身の回りにあるワインクーラーの代用品まとめ

持っていなくても大丈夫! 身の回りにあるワインクーラーの代用品まとめ

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

ホームパーティーなどのイベントでは欠かせない存在であるワイン。あるだけでなんとなく華やかさが演出されますよね。

白ワインやスパークリングワインは冷たい状態で飲むのが良いと言われますが、ホームパーティーではボトルを出しっぱなしにしがちで、ぬるくしてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。ぬるくならないように飲むときだけ冷蔵庫から取り出すというのも手ですが、それはちょっと面倒ですよね。

そこで活躍するのがワインクーラー。持ってない場合でも手近なもので代用することができます。今回はワインクーラーに代用できるものをまとめたので、ご紹介いたします。

どの家にもある「バケツ」では?

これはワインクーラーの代用品としてすぐに思いついた方も多いのではないでしょうか。

よく見るプラスチック製のバケツでは見た目の華やかさは割り切る必要がありますが、実用性の問題はないため代用することができます。

ガーデニング用のバケツであればオシャレなものも多いため、ワインクーラーとして使っても様になるのでおすすめです。

「桶」を使うとおしゃれに!

ワインに和の印象を放つ桶はなんとなくミスマッチを感じさせますが、独特の親和性を持つためワイン愛好家にも人気があるそうで、実際に桶型のワインクーラーがあるだけではなく、上の画像の「中川木工芸」の桶は、シャンパンの王様であるドン・ペリニヨンのワインクーラーとして公認されているほどです。

桶は中に氷や水をいれても結露が生じにくく、口の広さから一度に数種類のワインを冷やすことができるため、実用性の面から見ても問題ありません。家にワインクーラーはなくても桶はあるという方は桶とワインによる情緒の融合を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「土鍋」は保温性が魅力的!

土鍋というとなんだか無骨でワインのイメージに合わないように思えますが、土鍋は高い保温性があるためワインクーラーとしての実用性を兼ね備えています。

事実、保冷のための素焼きのワインクーラーも存在するので、長時間しっかりと保冷してほしいという方は試してみてはいかがでしょうか。

土鍋を使ってしまう場合は「植木鉢」で代用

土鍋はパーティーで使ってしまうという方は使ってない植木鉢はありませんか? 素焼きの植木鉢であれば土鍋と同じ保温効果を期待できるためワインクーラーとして使うことができます。

下に水はけ用の穴が開いている場合は下にボウルを置くなりビニールテープで穴を塞ぐなりの対策が必要です。

使ってない「花瓶」がワインクーラーに!

口が広い花瓶であればワインクーラーの代わりにすることができます。透明感のあるガラスやアクリル製の花瓶であれば見た目も涼しげなので夏にはぴったりではないでしょうか。

元が花瓶なので花やグリーンを散らしてあげると一層雰囲気が出て素敵ですよ!

「サラダボウル」で涼し気なワインクーラーに!

底が深いサラダボウルも氷をいれてあげると立派なワインクーラーとなってくれます。ガラス製のものであれば透明感のある見た目で涼しさを演出できますし、木製のものであれば結露もありませんしウッディな雰囲気がオシャレなのでどちらもおすすめです。

外でも活躍する「保冷バッグ」

保冷バッグに保冷剤をいれてもワインクーラーの代用にすることができます。保冷バッグであればそのまま外へ持ち運ぶこともできるので、アウトドアでも活躍すること間違いなしです。

ワインクーラーがなくても大丈夫!

実際に今のワインクーラーを見てみるとバケツのような形だったり桶だったりさまざまです。ここで紹介したもの以外でも、氷とボトルが入るいれ物があれば簡易的なワインクーラーになります。

ワインクーラーがないと諦めていた方はぜひとも身の回りのものを活用して、いつまでも冷たいワインを楽しんでくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 625eba6b bcda 4c1f a72b 2ea95aacf12c

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る