生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家族連れにおすすめ!こどもが喜ぶ首都圏の動物園まとめ

家族連れにおすすめ!こどもが喜ぶ首都圏の動物園まとめ

2015年06月23日作成

 views

お気に入り

都会に住み慣れるとだんだんと動物にふれる機会が少ないもの。身近にはいない動物とふれあうことができる動物園は日常から離れた体験をさせてくれます。

それと同時にこどもに命の大切さといった大事なことを教えてくれる場でもあるのです。ここでは首都圏にある動物園でアクセスしやすい動物園や珍しい動物を飼育している動物園から実際にふれあえる動物園などを紹介します。晴れた休日に家族で動物園に行ってみてはどうでしょうか?

東京都の動物園

日本で初めて開園された上野動物園をはじめ、都内で気軽に行くことができる動物園がたくさんあります。都会から離れた西東京にある多摩動物公園も広大な敷地の中に数多くの動物が飼育されています。

上野動物公園……パンダが有名な日本最初の動物園

料金
大人 600円
中学生 200円
シニア 300円
小学生以下と、都内在住・在学の中学生は無料です。
開園時間 9時30分~17時(入園は16時まで)
定休日 月曜日(祝日等の変更あり、HP参照)と年末年始
アクセス JR「上野駅」から徒歩5分
住所 東京都台東区上野公園9-83

1882年に開園された日本で最も古い動物公園です。動物は約400種類ほどで一番人気はジャイアントパンダです。上野動物園でしか会えない動物も多く飼育されています。小動物とのふれあい広場があり、先着順でウサギやモルモットを抱っこできることでこどもに人気があります。

上野動物園 WEBサイト

多摩動物公園……広大な敷地に世界初のライオンバスを導入

料金
大人 600円
中学生 200円
シニア 300円
小学生以下と、都内在住・在学の中学生は無料です。
開園時間 9時30分~17時(入園は16時まで)
定休日 水曜日(祝日等の変更あり、HP参照)
アクセス 多摩モノレール「京王動物園線多摩動物公園駅」から徒歩1分
住所 東京都日野市程久保7-1-1

広大な敷地を誇り豊かな自然を残すことで動物のできるだけ自由な姿を見せる工夫をしています。園内には約320種の動物が飼育されています。アフリカ園、アジア園、オーストラリア園、昆虫園の4つのエリアに分けられています。1964年に世界で初のライオンバスを導入したことでも知られています。

多摩動物公園 WEBサイト

井の頭自然文化園……放し飼いのリスに会える

料金
大人 400円
中学生 150円
シニア 200円
小学生以下と、都内在住・在学の中学生は無料です。
開園時間 9時30分~17時(入園は16時まで)
定休日 月曜日(祝日等の変更あり、HP参照)と年末年始
アクセス JR中央線「吉祥寺駅」から徒歩10分
住所 東京都武蔵野市御殿山1-17-6

日本の動物を多く飼育していて動物園の本園と水生物園の分園から成ります。アジアゾウや放し飼いにされているニホンリスは人間慣れしているのか体をよじ登ってきたりします。吉祥寺は新宿から電車で最短15分ほどなのでアクセスしやすいです。まわりにはオシャレな店が並び、カップルでデートに行くのもおすすめです。

井の頭自然文化園 WEBサイト

板橋区子ども動物園……ポニーの乗馬体験もできる

料金 無料
開園時間 10時~16時30分(12月~2月は16時まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は直後の平日に振替) 12月29日~1月3日
アクセス 都営三田線「板橋区役所駅」から徒歩10分
住所 東京都板橋区板橋3-50-1

駅近でこんなところに動物園?と思う方も多いかもしれません。園内にはヒツジやヤギ、アヒル、モルモットなどを飼育しています。動物たちにえさやり体験、モルモットのだっこコーナー、ポニーの乗馬体験もできたりします。これらがなんと無料なので気軽に行ける嬉しいポイントです。

板橋区子ども動物園   WEBサイト

江戸川区自然動物園……かわいい小動物たちが勢ぞろい

料金 無料
開園時間 10時~16時30分(土日祝日は9時30分開園/11月から2月は16時閉園)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス 東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩15分
住所 東京都江戸川区北葛西3-2-1

こちらも無料で入れる動物園です。レッサーパンダやプレーリードッグ、アリクイからフンボルトペンギンなどの様々な種類の動物が飼育され、ウサギやモルモットを抱いたりもできます。気軽に楽しめる動物園でこどもであれば一日中楽しめるでしょう。

江戸川区自然動物園 WEBサイト

神奈川県の動物園

横浜市にある3つの動物園を紹介します。都市にありながらも動物の数が多く、珍しい動物の飼育をしている動物園もあります。動物園ならではのイベントも開催されるのでより楽しめます。

よこはま動物園ズーラシア……動物園を超えた魅力を放つ

料金
一般 800円
高校生 300円
小中学生 200円
開園時間 9時30分~16時30分(入園は16時まで)
定休日 火曜日と年末年始
アクセス JR「中山駅」よりよこはま動物園行きのバスにて約15分
住所 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1

日本最大級の動物園でまるで世界各地を旅するかのような雰囲気が魅力的です。約53ヘクタールの面積がある園内に世界の地域と気候帯で8つのエリアに分けられています。絶滅危惧種の保存や研究がされているため、スマトラやオカピなどの珍しい動物に出会えます。小さなこどもでも遊べる広場を設置しています。

よこはま動物園ズーラシア WEBサイト

横浜市野毛山動物園……無料なのにライオン、トラにワニまで90種類も

料金 無料
開園時間 9時30分~16時30分(入園は16時まで)
定休日 月曜日と年末年始
アクセス JR「桜木町駅」より徒歩15分
住所 神奈川県横浜市西区老松町63-10

高台である地形を活かした動物園です。料金は無料なので気軽に散歩もできます。園内はライオンやアムールトラ、キリンなど90種ほどの動物が飼育されています。なかよし広場ではハツカネズミ、モルモットなどの小動物とふれあうことができ、こどもに人気があります。

横浜市野毛山動物園 WEBサイト

横浜市金沢動物園……横浜に集められた世界の珍しい草食動物たち

料金
大人 500円
高校生 300円
小中学生 200円
土曜日は高校生以下、入園無料
開園時間 9時30分~16時30分(入園は16時まで)
定休日 月曜日、年末年始(5月、10月は休園日なし)
アクセス 京急線「金沢文庫」駅からバスと徒歩で18分
住所 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1

横浜市内なのに自然豊かな園内で生息地別でアメリカ区、ユーラシア区、オセアニア区、アフリカ区の4大陸に分かれています。コアラ、ゾウ、キリン、サイ、オカピなどの世界の希少草食動物を約30種の動物が飼育されています。

横浜市金沢動物園 WEBサイト

埼玉県の動物園

埼玉県からは遊園地と動物園とプールを併設した東武動物公園を紹介します。入場するだけで同じテーマパーク内で動物を見て遊園地で遊び、夏であればプールにも入れる一日中楽しめる場所です。

東武動物公園……遊園地にプールまで一緒になった大型テーマパーク

料金
大人 1,700円
小人 700円
開園時間 9時30分〜17時30分
定休日 6月の月曜日、12月〜2月の月・火曜日大晦日、元旦
アクセス 東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」から徒歩10分
住所 埼玉県南埼玉郡宮代町大字須賀110

埼玉にある動物園と遊園地が融合した大型のテーマパークです。東武動物公園の名物である国内でも珍しいホワイトタイガーが飼育されています。1年中ホタルを観賞できるほたリウムなど他にも見どころはたくさんあります。

併設されている遊園地にはジェットコースターや観覧車があり、プールでは2015年の夏からホワイトタイガー柄の新スライダーが登場します。動物だけではなく遊びの面でも楽しめる東武動物公園に行かないわけにはいきません。

東武動物公園 WEBサイト

千葉県の動物園

千葉県にある動物園では見るだけでなく、直接で動物とふれあえる動物園があります。ヤギやヒツジにさわれたり、乳牛のちちしぼりを体験できるといった面でこどもに人気です。マザー牧場では自然と動物が人間をふれあうことをコンセプトにしています。

千葉市動物公園……おりが少なくのびのびとした動物の姿を観覧

料金
大人 500円
小人 100円
小学生未満、市内在住の65歳以上の方は無料
開園時間 9時30分~16時30分(入園は16時まで)
定休日 月曜日(月曜日が休日にあたる時は翌日)年末年始
アクセス 千葉都市モノレール「動物公園駅下車」から徒歩1分
住所 千葉県千葉市若葉区源町280

おりがほとんどなく、自然に近いかたちで動物たちがのびのびと飼育されています。7つのゾーンに分けられていて、草原ゾーンでは世界各地に生息している草食動物が飼育され、鳥類・水系ゾーンではペンギンやハシビロコウ、アシカなどの動物が見られます。子供動物園では親しみやすい小動物とこどもが直接ふれあえるような場を設けています。

千葉市動物公園 WEBサイト

マザー牧場……乳しぼり、乗馬に羊の毛刈りまで牧場生活を体験

料金
大人 1,500円
小人 800円
開園時間 平日 土日祝日
2月〜11月 9時30分から16時30分 9時から17時
12月~1月 10時分から16時 9時30分から16時
休園日
2015年 12月7日(月)~11日(金)
2016年 1月12日(火)~15日(金)・18日(月)~19日(火)
アクセス JR「君津駅」から無料送迎バスで40分
住所 千葉県富津市田倉940-3

マザー牧場は広大な敷地に設けられた、自然と動物と人間とのふれあいをテーマにしたテーマパークです。動物園というよりは牧場生活をコンセプトにしており、乗馬や乳搾りの体験ができたり、アヒルの大行進やこぶたのレースなどのイベントも開催されます。

羊が一気に丸裸にされる、シープショーでの職人技の毛刈りは見逃せません。また、フルーツ農園では季節によっていろいろな味覚狩りが楽しめます。

マザー牧場 WEBサイト

動物とのふれあいで学べること

ビルが立ち並ぶ都会とは別の世界を見せてくれる動物園では、こどもが多くのことを学べます。最近の動物園ではオリのなかの動物を見るというより、本来の生息環境を考えた展示方法によって絶滅危惧種への理解や動物の生態系を考えるというような教育施設への見直しがされています。

こどもはただ珍しい動物を見て楽しむだけではなく新たな発見をしたり、実際に動物にふれあうことで動物に対する優しさや命の大切さなどを知るでしょう。そんな経験ができる動物園は貴重な場所であるといえます。

お子さんとの夏休みのお出かけに、動物園に行ってみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 5f35a441 ce45 485d 99a3 3842b355df2d

本記事は、2015年06月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る