生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 韓国発、女子高生に大人気!「お菓子リュック」の作り方

韓国発、女子高生に大人気!「お菓子リュック」の作り方

2015年06月23日作成

 views

お気に入り

童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場するお菓子の家にあこがれていた、あのころ…。「だいすきなお菓子にかこまれて、おなかいっぱい食べられたらいいのにな」。そんな空想を幼ながらに抱いていましたよね。

時はうつろい平成不況…。現実主義がはばをきかせている世知辛いご時世のなか、あのころ抱いていたメルヘンが姿を変えてあらわれました!「お菓子の家」ならぬ「お菓子のリュック」?!ちょっとスケールは小さくなったけど、これはいったいなんなんだ?!

「お菓子リュック」ってなに?

いま、女子高生たちのあいだで大流行している「お菓子リュック」。お菓子をいれるリュック?いえいえちがいます!「お菓子リュック」とは「お菓子で作ったリュック」。パッケージ入りのお菓子をそのままリュックのかたちに組みたてて背負ってしまおう!という、目からウロコなアイディアなんです。

おもちゃみたいにカラフルでポップ。とにかく見ためがかわいいので、若い女の子たちに人気なのも納得です。もちろん食べることだってできますよ!

食べられますが、食べたら崩壊するのでリュックとしては機能しなくなります…。

韓国うまれ、女子高生のアイディア

この「お菓子リュック」の生みの親は、韓国のとある女子高生。1年ほどまえに友だちの誕生日プレゼントにお菓子リュックをつくることを思いつき、写真をFacebookにアップしたところ、いいねとシェアの嵐!爆発的に拡散されることとなりました。

この話題はすぐに日本にもひろがり、マネする女の子たち続出。Twitterにも、自作のお菓子リュックを背負う女子高生たちの写真が次々とアップされています。

韓国語では「과자 가방(カジャカバン)」、お菓子のカバンという意味。

こちらは韓国スナックでつくられたお菓子リュック。袋の色合いを統一させると一気にオシャレ度アップ!たかが「お菓子リュック」、されど「お菓子リュック」。えらべるお菓子の種類は星の数ほどあるので、パッケージのチョイスはとても重要。作る人間のセンスが問われます。

こちらは、肩ひも部分をボーロで作ったお菓子リュック。意外と作りもしっかりしていておどろきです。赤いパッケージのお菓子で作ると、ちょっとランドセルみたいにも見えますね。

「お菓子リュック」はプレゼントにも最適

見てかわいい、食べておいしい「お菓子リュック」は、サプライズのプレゼントにもうってつけ。見ためのインパクト十分なわりには、あまりお金をかけずに簡単に作ることができるのも、若い女の子たちのあいだで人気の秘訣のようです。

お誕生日にお菓子リュックをプレゼントする女子高生も大量発生中。サプライズでもらったらとってもテンションがあがりますし、SNSでみんなに自慢したくなっちゃいますよね。

ビッグサイズのお菓子リュックも!

人気アイドルグループ「PASSPO☆」の藤本有紀美さんは、Lサイズのスナック菓子をつかったビッグサイズのお菓子リュック作りにチャレンジしています。このLサイズお菓子リュックは、なんと総重量5キロ!

大きいサイズだとつくるのもなかなか大変そうですが、わんちゃんも入る大きさで、意外と実用性あるかも…?

お菓子リュックの作り方【基本】

さて、それでは気になる「お菓子リュック」の作り方、いってみましょう!

材料

  • 好きなお菓子(箱入りと袋入り、両方あるときれいに仕上がります。)
  • 一列につながったお菓子(肩ひも部分になります。)
  • ハサミ
  • 透明テープ
  • ガムテープ

材料はこれだけ。ですが、えらぶお菓子のパッケージによってできあがりにかなり違いがでるので、お菓子えらびは慎重に行いたいところです。

STEP1:枠組みをつくる

まずは、袋入りのお菓子で枠組みをつくっていきます。慣れていないと大きいサイズはつくりにくいので、最初は小さめのものでチャレンジしてみるのがオススメです。透明テープで固定していきましょう。

STEP2:底をつくる

枠組みの中に、底になるお菓子をはめこみます。この部分は、箱入りのものを使うと安定感がアップしますよ。

STEP3:ななめの土台をつくる

さきほどつくった底の上に、ななめになるように袋菓子をセットします。

ここで「ななめ」にセットするのが、きれいに仕上げるコツ!

STEP4:リュックのフタ部分をつくる

ななめの土台の上にフタになるように袋菓子をのせると…ほら、一気にリュックっぽくなったでしょ?フタ部分はとくに目立つので、かわいいデザインのお菓子を選ぶのもポイントです。

STEP5:肩ひも部分をつくる

一列につながったお菓子をつかって肩ひも部分をつくります。この部分は重さがかかってこわれやすいので、透明テープではなくガムテープをつかって固定しましょう。基本のリュックはこれで完成です。

STEP6:こだわりたい人は、いろいろカスタマイズ!

さらにリュックっぽさを出すために、サイドポケットに見立てた箱菓子を取りつけた写真がこちら。ほかにもいろいろなアイディアで、世界にひとつだけの個性的なリュックにしちゃいましょう。

完成です!!

どうですか?遠目に見たらお菓子でつくられてるとはわからないくらい、かなり本格的なリュックができました。

JKだけの文化じゃもったいない!「お菓子リュック」をお子さんにも

見てたのしい、食べておいしい「お菓子リュック」。女子高生だけでなく、小さい子どもにプレゼントしてあげたら、もっともっとよろこばれるのではないでしょうか。これからの季節、小学生のお子さんがいれば、夏休みの課題として一緒に作ってみるのもいいかもしれないですね。

「お菓子リュック」がむずかしければ、もっと簡単な「キャンディーネックレス」や「キャンディーブーケ」からはじめてみるのもいいかもしれません。ぜひぜひ、おためしください。

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • A5bd7a4d 7b87 417e 9098 30efe9549e0c

本記事は、2015年06月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る