生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ビールを簡単にアレンジ!家でも作れるビアカクテルまとめ

ビールを簡単にアレンジ!家でも作れるビアカクテルまとめ

2015年06月18日作成

 views

お気に入り

疲れきったときほどビールの味は格別においしいもの。最初ののどごしで疲れが吹き飛ぶような感覚は最高ですよね。でも毎日ビールでは飽きてしまい、違う味を飲みたいと思ったことはありませんか?
 
そんなときはビールを使ったビールカクテルがおすすめです。キリン、アサヒ、エビスのようなビール会社でもそれぞれビールカクテルのレシピを紹介するほど、家でも飲めるカクテルの1つとして定着しつつあります。

バーテンダーが作る味とはいかなくても、ある程度の目分量で十分おいしいビールカクテルは作れます。

ここではビールカクテルを紹介するのですが、その種類はなんと30以上も!nanapiにて取り上げられているレシピも含め、まとめて紹介します。

豊富なビールカクテルのなかから実際に作ってみて自分のお気に入りを見つけてください。

ビールは混ぜすぎると炭酸が抜けてしまいます。炭酸系のカクテル全般に言えることですが、混ぜ方はスプーンなどでさっと一回しする程度で十分です。

目次

ほのかな甘味がビールの苦みを和らげるテイストに

シャンディガフ

  • ビール1/2
  • ジンジャーエール1/2

ビールカクテルの王道です。居酒屋に行けばほとんどの店で扱っていると言っていいでしょう。ジンジャーエールの甘みでビールがまろやかになります。

果実と野菜で甘味や酸味をアクセントに

レッドアイ

  • ビール1/2
  • トマトジュース1/2

レッドアイといえばビールカクテルの中では有名な飲み方です。甘酸っぱいトマトジュースの味とビールのほろ苦さがマッチングします。また、体によさそうなにんじんジュースで割ったオレンジアイというカクテルも味わい深くて美味いのだとか。

ビターオレンジ

  • ビール1/2
  • オレンジジュース1/2

飲むとビールの味を感じた後にオレンジの甘味とすっぱさが口の中に広がってきます。ビールが苦手な女の子でもビターオレンジなら好きになれるかもしれませんね。

パナシェ

  • ビール1/2
  • レモネード1/2

モナコ

  • ビール1/2
  • ソーダ1/2
  • グレナデンシロップ5〜10ml

フランスでは定番のビールカクテルで、どこのバーでも飲めます。コンセプトは昼下がりのカフェで女性が飲むようなカクテルだと言われています。赤い色と白い泡がまるでモナコの旗に見えるということから「モナコ」と呼ばれるようになりました。

レシピの詳細はこちら!モナコの作り方

果実系のジュースの他にはマンゴーやピーチリキュールと混ぜても美味しいカクテルができます。

紅茶、牛乳、コーヒーでマイルドなテイストに

アップルティースタウト

  • ビール1/2
  • アップルティー1/2

香りがよく、紅茶の苦味とビールの苦味の相性が合います。他にもレモンティーやピーチティーで割ると違う甘味を感じることができます。

レシピの詳細はこちら!アップルティースタウトの作り方

ブラックアンドホワイト

  • 牛乳1/3
  • 黒ビール2/3
  • ガムシロップ2tsp

見た目の通り白と黒のグラデーションが鮮やかなカクテルです。黒ビールと牛乳が混ざって濃厚な味わいになります。

レシピの詳細はこちら!ブラックアンドホワイトの作り方

コーラハイビール

  • アイスコーヒー1/2
  • ビール1/2
  • ガムシロップ2tsp

コーヒーの苦味とビールでまるでコーラハイのようなテイストになる斬新なカクテルです。コーヒーの代わりにコーヒーリキュールのカルーアで混ぜるとさらにマイルドになります。

レシピの詳細はこちら!コーラハイビールの作り方

一風変わった味がやみつきに

ハイジ

  • ヨーグルト1/2
  • ビール1/2

ヨーグルトとビールという意外な組み合わせですが、ちょっとほろ苦で爽やかな味が美味いです。

エッグビール

  • 卵の黄身1個
  • ビール3/4
  • ガムシロップ1tsp

黄身と割ったこちらも変わったカクテルですが、黄身がビールの苦味を押さえマイルドな味わいになります。二日酔いのための迎え酒として飲むカクテルと言われています。

スピリッツとビールを混ぜた濃厚なあじわい

ドッグズ・ノーズ

  • ジン45ml
  • ビール適量

ビールをさらに濃く飲みたいと考えて作られたカクテルだと言われています。名前の通り「犬の鼻」という名称は一見ビールにしか見えなくてもにおいをかげばジンの香りを感じることができることから呼ばれるようになったそうです。

レッドバード

  • ウォッカ30ml
  • トマトジュース60ml
  • ビール適量

ウォッカをトマトジュースで割った「ブラッディマリー」をビールで割ったカクテルです。ちなみにウォッカを除けば先ほど紹介した「レッドアイ」というカクテルになります。二日酔いの迎え酒として飲まれることが多いです。

レシピの詳細はこちら!レッドバードの作り方

サブマリノ

  • テキーラ60ml
  • ビール適量

ショットグラスに入れたテキーラをそのままビールに沈めるという名前からも連想される「サブマリノ」ビールだけでは物足りないということから考案されたそうなのですが、一杯飲んだだけでも酔っ払ってしまいます。

レシピの詳細はこちら!サブマリノの作り方

ラムコークビール

  • ラム酒30ml
  • コーラ1/3
  • ビール2/3

ラムコークをビールで割った斬新なカクテルです。ラムコークの甘さが控え、ビールの苦味でマイルドになります。軽くライムを絞れば酸味が増してより深い味わいになります。

レシピの詳細はこちら!ラムコークビールの作り方

リキュールを混ぜてカラフルでおしゃれに

カシスビア

  • カシス30ml
  • ビール適量

カシスをビールで割った定番のカクテルです。フルーティーなテイストでビールが苦手な女性にも飲みやすいです。

レシピの詳細はこちら!カシスビアの作り方

カンパリビア

  • カンパリ45ml
  • ビール適量

ハーブのリキュールでビールが香り付けされます。ビールの苦味が押さえられ、爽やかな味わいになります。

レシピの詳細はこちら!カンパリビア

ミントビア

  • ペパーミント15ml
  • ビール適量

ミントリキュールをビールで割ったミントビアはすっきりとしたテイストになります。ビールののどごしをさらに爽快にさせるカクテルとして、暑い夏にぴったり。

レシピの詳細はこちら!ミントビアの作り方

ブルービア

  • マラスキーノ30ml
  • ブルーキュラソー20ml
  • ビール適量

さくらんぼを原料としたマラスキーノとオレンジの果皮で香りつけたブルーキュラソーをビールで割ったカクテルです。注ぐ時にブルーからエメラルド、イエローのグラデーションがきれいです。甘味が強く女性が飲みやすいカクテルでしょう。

レシピの詳細はこちら!ブルービアの作り方

ワインやウィスキーを混ぜて刺激的に

ビアスプリッツァー 白

  • ビール1/2
  • ワイン1/2

変わり種ではありますが、ビールの爽やかなのどごしにワインの香りが調和されたスッキリとしたカクテルです。お好みで赤ワインと割るのもいいでしょう。

ブラックベルベット

  • 黒ビール1/2
  • シャンパン1/2

黒ビールの深いコクとシャンパンの香り高い上品さがマッチングしています。19世紀頃からイギリスで飲まれていた伝統的なカクテルです。

レシピの詳細はこちら!ブラックベルベットの作り方

ボイラーメーカー

  • ビール2/3
  • バーボンウイスキー1/3

アメリカの作業員が一気に酔っ払うためにビールとバーボンウイスキーを混ぜて飲んだことから誕生しました。ショットグラスに注いだウィスキーをビールグラスの中に落として飲むというワイルドな飲み方をします。別名「爆弾酒」とも呼ばれ、テキーラに変えれば先ほど紹介した「サブマリノ」というカクテルになります。

レシピの詳細はこちら!ボイラーメイカーの作り方

いつものビールをアレンジ!

実際そのままのビールを飲むのが一番おいしいのかもしれませんが、たまにはちょっと違う味を楽しむのもいいものです。

ここで紹介したビールカクテルだけでなく別のもので割ってみたら意外とおいしいカクテルができることがあります。

いろいろと試してみてお気に入りの割り方を見つけるのも遊び心をくすぐってより一層ビールが好きになるかもしれませんね。

(image by 筆者)
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 86f2cf17 3471 488f b030 73b75075fccf
  • 0e18542c 9226 44fa b321 01ef32995cbf
  • 10b1bba9 7532 4ddd 825a 53a5c35ccda7
  • 6bd07aab 6232 4d4d 9221 b60a87fdaa90
  • 493ef321 357b 4f2d bf6b 0fec3b9df5f4
  • 68d39fb9 c3ea 4120 a219 248d7d3cd30b
  • 8f57e2ed 7e4d 436a b4e7 8f805f3a67ed
  • 287c1524 80a3 4d9e 825a 178371a79c96
  • 1bb2351e 1035 43fa a3b6 4d882c22ab8b

本記事は、2015年06月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る