生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ベジタリアンに大好評!「レンコンで作る野菜ギョウザ」のレシピ

ベジタリアンに大好評!「レンコンで作る野菜ギョウザ」のレシピ

2015年06月17日作成

 views

ここでは、レンコンで作る「野菜ギョウザ」のレシピをご紹介します。

レンコンを材料にするのでカロリー控えめ!ベジタリアンの方にもおすすめです。もちもちの食感は普通の餃子と何ら変わりません。パリパリおいしい食感の餃子が簡単に作れますよ。

材料(2人分)

  • レンコン:200g
  • キャベツ:150g
  • 万能ネギ、青ネギ:2本程
  • パクチー:2本程
  • ニンニク:2片
  • 生姜:5g程
  • 餃子の皮:一袋
  • 料理油:大さじ2
  • ごま油:小さじ1
  • 醤油:小さじ1
  • 料理酒:小さじ1
  • 酢:小さじ1
  • 片栗粉:小さじ1
  • 塩:少々
  • 胡椒:少々
  • 水:80ml
  • パセリ(彩り用):数枚
レンコンが無ければ山芋や里芋でも代用出来ます。

作り方(調理時間:60分)

STEP1:レンコンの皮を剥き、下茹でをする

レンコンの皮を剥き、下茹でします。冷凍されたレンコンや真空パックに入っているレンコンではなく普通のレンコンを使う場合は、皮を剥いた後、沸騰したお湯に塩を少々入れて、20分程茹でます。

冷凍レンコンや真空パックに入っているレンコンは、下茹でのプロセスが終わっていることが多いのでパッケージを確認してみて下さい。

STEP2:野菜をフードプロセッサーにかける

キャベツ、下茹でしたレンコン、青ネギ、ニンニク、生姜、パクチーなど、使用する野菜をすべてを細かく刻むか、フードプロセッサーに入れて細かくします。

STEP3:刻んだ野菜に味付けをする

刻んだ野菜をすべてボウルの中に入れ、醤油、日本酒、ごま油、お酢、塩、胡椒、片栗粉を加えて味付けをします。

この状態のままラップに入れて数時間冷蔵庫の中で寝かせると味が染み込んで更に美味しくなります。

STEP4:餃子の具をひとつひとつ餃子の皮で包む

餃子の具を餃子の皮で包みます。あまり具を入れすぎない様にひとつひとつ包みましょう。

水気が多いと感じる場合は片栗粉を追加して調節して下さい。

STEP5:フライパンに火をかけずに油を入れて餃子を並べる

フライパンに火をかけずに油大さじ2を入れて餃子を並べます。

火をかける前にこの作業を行って下さい。

この方法で餃子を焼くと焦がしてしまったり餃子の皮がフライパンの底にくっついて取れなくなったりするのを防ぎ、ほぼ失敗なく餃子を焼く事が出来ます。

STEP6:強火にして水を加え、蓋をして4分蒸す

強火にして水80mlを加え、蓋をして4分蒸します。

STEP7:蓋を開けて中火にして2分焼く

蓋を開けて中火にして2分焼きます。フライパンの水気が無くなった時点で火を止めましょう。

STEP8:完成

フライパンから餃子をお皿に移したら完成です。

作り方のコツ・注意点

餃子の具には油気がありませんので、少し多めかな、と思うくらいの調理油を使って焼いて下さい。

また、下味がしっかり付いていますのでそのまま食べても充分美味しいですが、お好みで醤油とお酢を付けて食べてもおいしいです。

ぜひ参考にしてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150603105147 556e5db32669f
  • 20150603105543 556e5e9fe8634
  • 20150603113351 556e678f58169
  • 20150603113810 556e6892ddbe6
  • 20150603114114 556e694a96e05
  • 20150603120349 556e6e953cafd
  • 20150603114616 556e6a7851d11
  • 20150603114652 556e6a9cb1afd
  • 20150603114718 556e6ab6ebf2b
  • 20150603114831 556e6aff927ac
  • 20150603114915 556e6b2b3c9ab
  • 20150603115123 556e6bab8dd28
  • 20150603115153 556e6bc91c598
  • 20150603115317 556e6c1d2a1c8
  • 20150603105147 556e5db32669f

本記事は、2015年06月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る