生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 大切なのは気配り!ドライブデートで女子が喜ぶモテテク7選

大切なのは気配り!ドライブデートで女子が喜ぶモテテク7選

2015年06月17日作成

 views

お気に入り

大好きな女性とのはじめてのドライブデート。そこで、絶対に失敗しないで女性を落とすための方法といえば、「必殺、バックするときの助手席手回し!」・・・だと勘違いしているそこの男性諸君!大間違いですから!

そんな見えすいたうえに手垢にまみれまくりの手法で女性が落ちるとかんがえるなんて、甘すぎです。女性が本当によろこぶのは、上っ面だけのモテテクではなくて、ささいな気づかい

そう、小さなことにすぐに気がついて思いやりをみせてくれる男性って、意外と少ないんですよね。ドライブデートでモテる男性になるためには、どうすればよいのでしょうか?

さりげない「気配り」が実はモテる!

「ドライブデートのときにうれしい男性の行動」について女性にアンケートをとり、ランキングにした結果が以下になります。

ドライブ時に嬉しい男性の行動

  • 1位「おいしいお店に連れて行ってくれる」88%
  • 2位「さりげなく温度やトイレを気にしてくれる」86%
  • 3位「遠回りでも家まで送ってくれる」81%
  • 4位「お店の予約をしてくれている」80%
  • 4位「音楽の選曲センスが良い」80%

「車庫入れを一発でキメる」(65%)や「急ブレーキ時に片手で支える」(67%)など、よくいわれている一般的なモテ動作は、思ったよりも低めの支持率。それよりも、ちょっとした気づかいのほうが女性にはよろこばれるということがおわかりでしょうか?

それでは、具体的にどのようなことに気をつければ女性ウケするか、さっそくみていきましょう。

1:エアコンの温度&向き

車のなかは温度が上がりやすいので、暑い夏の日はクーラー必須。とはいえ、もちろんガンガンにかけすぎてはいけません。女性は冷えやすいので、空調が合っているかこまめに聞いてあげてくださいね。

また、エアコンの風が肌に直接あたることを嫌う女性もとても多いんです。肌が乾燥したり敏感になってしまうだけでなく、コンタクトをしている人はドライアイ気味になってしまいます。なので、風向きが下になるように調節しておきましょう。

「ブランケット」があると便利

女性は夏場でも足元が冷えやすいので、ブランケットを用意しておくとよろこばれます。

また、女性向けのヘアサロンなどでは、スカートで行くと座ったときに下着が見えてしまわないようにひざ掛けをかけてくれるようなところも多くあります。とくに夏場はミニスカートの女性が増えるので、薄手のブランケットを1枚用意しておくと「この人、気づかいができるんだな〜」と、かなりポイント高いですよ!

キャラクター柄は女ウケが悪いので避けて!シンプルで清潔感のあるデザインのものをえらびましょう。

2:こまめな水分補給

夏場は日差しがつよいだけでなく、冷房による乾燥でものどが乾きます。行楽シーズンだと、「渋滞に巻き込まれてなかなかコンビニに行けない!」というようなこともあるので、飲みものはあらかじめ多めに準備しておいたほうがいいでしょう。

気の利く女性であれば差し入れで用意してくれている場合もありますが、ぬるくなってしまわないよう、保冷のできる小型のクーラーボックスがあると便利です。

3:こまめなトイレ休憩

女性は男性とくらべてトイレが近いだけでなく、化粧直しや、生理中はその処理などもあるので、トイレ休憩はこまめにつくってあげるようにしましょう。

初デートなど、関係性がまだ浅い相手とのときには、女性から「お手洗いに行きたい」と言い出すのはなかなか恥ずかしいものです。なので、仮に自分がトイレに行きたいと思っていなかったとしても、男性から「ちょっとトイレ休憩しようか?」と声をかけてあげるようにしてくださいね。

飲みものを用意するときにも、コーヒーなどの利尿作用がある飲みものは避けたほうがベター。

4:ドライブで流す音楽

ドライブデートに欠かせないのがBGM。自分よがりのラインナップにならないよう、彼女の好みやシチュエーションに合わせて柔軟にセレクトしてあげてくださいね。

事前に相手の好きな音楽を聞いておくと、よろこばれるだけでなく車内も盛り上がります。昼間はアップテンポでノリのいい曲、夜はしっとりとしたムードのある曲をかけるなど、雰囲気を上手に演出できたらよりいっそうGOODです!

5:基本中の基本、安全運転

ついついかっこつけようと、スピードを出したり高度な運転テクニックを見せようとしてくる男性の多いこと多いこと…。だけど女性からしてみれば、基本的なルールを守って安全運転をしてもらいたいというのが本音なんです。

あなたのひとりよがりな運転テク、もしかしたら彼女にこわい思いをさせてしまっているかもしれませんよ?まわりの車にも配慮して、基本のルールとマナーを守ってくださいね。

スピードの出しすぎはNG!

かっこつけてスピードを出す男性は多いですが、これを嫌がる女性は意外と多いんです。いざ事故にあってしまったらどうするの?車には、彼女の「いのち」を乗せているんです。大切な女性の安全を一番に思いやってあげてください。

急ブレーキは避けて!

運転がうまい人は、ブレーキのかけかたも上手。止まるときには急にブレーキをかけるのではなく、徐々に減速して数回にわけてブレーキをかけるようにしてください。そうすれば、同乗している女性もこわい思いをしないですみます。

「急ブレーキをかけたときに、手を添えられるとキュンとする」という女性の意見もありますが、そもそも急ブレーキをかけるような状況にならないよう、安全運転を心がけてほしいですね。

ほかの車をあおったり・・・はもってのほか!

あたりまえですが、渋滞などでイライラがたまっていたとしても、決してほかの車をあおってはいけませんよ。車線に入ろうとしてウインカーを出している車を無視するのも、もちろんNG。運転ルールだけでなく、マナーもしっかり守りましょう。

6:車酔い対策

車内の「ニオイ」は車酔いと大きく関連しています。タバコや食べもののニオイがシートについていると、女性からの印象が悪くなってしまうだけでなく、彼女を車酔いさせてしまう原因にもなるんです。しっかりと消臭しておきましょう。

芳香剤のニオイがキツすぎても車酔いしやすくなってしまうので注意。

また、車酔いしやすい女性のために「酔い止め」を準備してあげるとよろこばれます。

くりかえしになりますが、荒い運転も車酔いしやすくなるので安全運転を心がけてください。

7:あえて女性にアシストしてもらう

とはいえ、あまりに気をつかわれすぎても、女性は逆に居心地が悪くなってしまいます。なので、彼女にリラックスしてもらうために、あえてアシストをお願いするといいでしょう。

  • 「後ろからバイクとかきてないかちょっと見といてもらえる?」
  • 「CD終わっちゃったから次にかけるやつ選んでもらっていい?」

など、ちょっとした手伝いをたのんであげると、女性は「ただ座っているだけ」の状態から開放されますし、2人のあいだに一体感もうまれます。

番外編:雨の日は傘を持ってドアを開けてあげる

雨の日に傘をさしていると、車の乗り降りが不便ですし、どうしても濡れてしまいます。なので、車をおりるときは「開けるからちょっとまっててね」と一声かけてから、まず自分が先におりて助手席サイドにまわりこみ、女性が濡れないように傘をさしながらドアを開けてあげてください。反対に、車に乗るときは、先に女性を乗せてあげてから自分が乗りこみます。

自分は濡れてしまいますが、そこは仕方がないのであきらめましょう!ちょっぴりキザではありますが、その心づかいに女性は胸キュンまちがいなしです。

晴れている日にドアの開け閉めをエスコートするのはちょっとやりすぎ感がありますが、雨の日だったら自然です。

「モテは一日にしてならず」

「こんなに細かいところまで気を配らないといけないなんて・・・」と、ガックリしているあなた。あたりまえです!簡単にモテられたら誰も苦労なんてしませんよ!

上に挙げた項目をいきなり全部こなそうとしても、きっとあっぷあっぷしてボロが出てしまうでしょう。大好きな女性のハートをゲットするためには、日々の精神鍛錬が必要。気づかいの心を育んで、いざという日のためにしっかりとそなえてくださいね!

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • Ab80dda8 b2ba 4e70 b8e1 fd6b18f02a3b
  • Bf78a119 218b 4de8 a26c ab9843bf2456

本記事は、2015年06月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る