生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一生に一度の「箱パカ」プロポーズを成功させるコツ

一生に一度の「箱パカ」プロポーズを成功させるコツ

2016年05月13日更新

 views

お気に入り

「結婚してください!」

そんな言葉とともに開けられる指輪の入った小箱。そうです、プロポーズ!壁ドンや顎クイなど数々のモテ仕草と並んで、最近ではプロポーズ時の「箱パカ」も胸キュンシチュエーションとして名を連ねているそうです。

とはいえ「箱パカって…ドラマだけの話じゃないの?」なんて思っている人も少なくないはず。そこでここでは「箱パカ」の魅力と成功させるコツをご紹介します。

そもそも「箱パカ」って何?

「箱パカ」とは、プロポーズのときに指輪を用意し、彼女の前で箱をパカッと開けることを指します。「えっ…嘘…」と目に涙を浮かべながらゆっくりと微笑んで指輪を受け取る彼女…という光景が定番ですね!

ブライダル業界ではこのサプライズ演出のことを「箱パカ」と呼んでいるそう。「箱パカ」にはいったいどんな良さがあるのでしょうか?

真剣さをアピールできる

「箱パカ」には、結婚への真剣さを伝える効果があります。女子が重視するのは前もってきちんと考えてくれていたというストーリー性。「計画してくれたんだな」「頑張ってお金を貯めていたんだな」という指輪の奥に隠されたストーリーに胸をときめかせる女子が多いそうです。

「結婚してください」という言葉の重みを、言葉だけでなく指輪として実感するのかもしれません。

女子の夢を叶える

また、「ウェディングドレスを着るのが夢だったの!」という結婚式と同じように、「箱パカされるのが夢だった!」という女子も多いようです。目の前でドラマのようにパカっと箱を開けられる光景に、小さい頃から憧れていたという女子も。

どうやら小さな箱には長年蓄積された女子の夢がぎっしり詰まっているようです。

とはいえ、アンチ「箱パカ」派も…

とはいえ「箱パカしなくてもいい」という女子もいる様子。「婚約指輪はいっしょに選びたい」という人や「すでに自分でほしい指輪がある」という人、「婚約指輪ではなくて新婚旅行にお金をかけたい」という人も。

せっかく用意したにも関わらず、喜んでもらえなかったらショックですよね。いったいどうすれば箱パカを失敗せずにすむのでしょうか?

「箱パカ」を成功させるコツ

できるだけ失敗の少なく、成功度の高い「箱パカ」をするためには次の3つのコツがあります。

1:指輪のサイズを知っておく

プロポーズ後は指輪をはめてあげるのが定番!そのときに「キツくて入らない…」「ぶかぶかで落としちゃいそう」なんていうことがないよう、事前に指のサイズはしっかり把握しておきたいところ。

彼女に指のサイズを聞きにくい場合は、彼女の持っている指輪のサイズをこっそり測ったり、「指細いね〜!何号?」などとナチュラルに聞いてみるのもひとつの手です。共通の友人に聞き出してもらうのも◎!

指輪のサイズは要確認!

2:好みを把握しておく

また、こだわりの強い女性の場合はもらった指輪に対して「どうせもらうなら自分で選びたかった」なんて不満を持つ人もいるでしょう。そんな彼女には、「指輪が入っていない箱で箱パカ」もしくは「おもちゃの指輪が入った箱で箱パカ」がおすすめ!

指輪が入っていない、またはおもちゃの指輪が入った箱を見て彼女は一瞬とまどうかもしれませんが、「指輪はあとで一緒に好きなのを買いに行こうね」と一言添えれば、その心遣いにいっそう感動すること間違いなしです。

とはいえ、事前にほしい本命指輪を聞き出せるなら、それをあらかじめ用意しておくのがベストです。

3:花や手紙をプラスする

また、箱パカと一緒に花や手紙を用意しておくといっそう華やぎます。演出にこだわることで指輪の価値も増し、思い出としても心に残るはず!

また、「箱パカをしたからプロポーズになる」というわけでもありません。箱パカと同時に「結婚してください」と伝える言葉は必須!たとえ花びらやケーキに「結婚してください」と書いてもらっても、自分の言葉にして伝えるほうが喜ばれること間違いなしです!

プラスアルファでロマンチック度アップ!

厳選!5つのおすすめ「箱パカ」シチュエーション

それでは「箱パカ」のシチュエーションをみていきましょう!

1:公衆の門前で「箱パカ」

  • 難易度:★★★★★
  • オススメスタイル:彼女の前にひざまずく

サプライズ大好き!とにかくド派手にプロポーズしたい!という人にオススメの「箱パカ」シチュエーションは、テーマパークや駅構内などの公衆の場。この場合、あらかじめ身近な人にお願いして盛り上げてくれるように頼むのが◎。

プロポーズするときに大きな声で「結婚してください!」と叫べば、近くにいる人たちの足を止めるので、かなり大掛かりなプロポーズを達成できるでしょう。伝えるときは彼女の前にひざまずいて箱パカすると、よりドラマチックになります。

とはいえやっぱり公衆の門前。その場では彼女からのイエスをもらっても後から「みんなの前で断れなかったの…」とそっと指輪を返される可能性もなきにしもあらずです。

2:レストランで「箱パカ」

  • 難易度:★★★☆☆
  • オススメスタイル:店員さんが運んでくる

演出ベタな人にオススメなのが、レストランでの「箱パカ」です。店員さんにお願いして、箱を運んできてもらいましょう。定番でありながらロマンチックさと感動が相まって、女子からは根強い人気を誇っています。

スムーズに箱パカにまでこぎつけたあとは「僕と結婚してくれませんか?」と伝えるだけです!いつもよりワンランクアップしたレストランでさらりと伝えてみましょう!

夜景が見えたり花束と一緒に渡したりとプラスの演出を加えれば感動も増すはず!

3:海辺で「箱パカ」

  • 難易度:★★★☆☆
  • オススメスタイル:並んで夕日を眺める

ふたりきりのときにゆっくりプロポーズしたい!という人は、海辺での「箱パカ」はいかがでしょう?海はプロポーズの場所として強い人気を誇るスポット。並んで夕日を見ながら箱パカするのもよし、浜辺に「Will you marry me?」と書いたあとに箱パカする…なんていうベタな方法もまたよしです。

夕日や月に照らされる海は抜群にロマンチックな光景です。海のようにビッグな愛で一緒に人生を航海しよう、そんな意気込みが感じられますね!

雨が降っていたり強風だったりするとせっかくの演出も台無しです。事前に天気はチェックしておきたいところ!

4:車で「箱パカ」

  • 難易度:★★☆☆☆
  • オススメスタイル:帰り際の車から降りる直前

また、海よりカジュアルにトライできるのが車のなかでの「箱パカ」プロポーズ。「えっ、今?」というタイミングで伝えれば立派なサプライズになるでしょう。彼女を送り届けたあと、別れ際に引き止めてから突然箱パカ。乗り込む前にあらかじめ助手席に小箱を置いておいてからの箱パカ…。色々と工夫できそうです!

冬なら車の曇った窓ガラスに「結婚してください」と書くのもステキですね。そのままふたりで人生をどこまでもドライブしていきましょう!

後ろの席やトランク…花束などの小物を隠しておきやすいのも車のよさですね!

5:自宅で「箱パカ」

  • 難易度:★☆☆☆☆
  • オススメスタイル:一段落ついた後

プロポーズに選ばれる場所としてトップにあげられるのが「自宅」です。過度な演出を好まず、自然の流れで「箱パカ」したい人にはぴったりのシチュエーション!DVD鑑賞や食事を終えたあとなど、ほっと一息ついているときに「結婚しよっか?」とナチュラルにプロポーズを。

「結婚?本気で言ってるの?」とびっくりしている隙に「ほら、これ…」と箱パカすれば、喜ばれること間違いなしです!

西日が差し込む時間帯を選ぶのもいいですね!

箱は開けるまでが勝負!

ふたりの将来と夢がぎっしり詰められた婚約指輪の箱。箱を開けるまでは何が起こるかわからないので、慎重に計画を進めたいところ。一生に(おそらく)一度しかないプロポーズです。これから先もいい思い出として残るよう、とびきりステキなものになるといいですね!

(image by amanaimages1 2 3 4 5 6 7 8)

この記事で使われている画像一覧

  • 333680e6 642c 43fb a894 383e576a43aa
  • De2ff5c3 a033 4e96 ab91 4855f3f7df95
  • A6139fc2 ee5a 4568 807b e1cc62b76439
  • 39331cd9 5181 4055 8d00 f99a111ffc25
  • 53e7b663 37d6 4043 a1ca 8db4e6cb57c2
  • 14e30131 afff 4cc3 a638 59c591190511
  • A2de96d0 9914 424b ae4c 9497acd3dc42
  • 49e3d950 ca84 4e45 bbb3 6b1e1c78ae8d

本記事は、2016年05月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る