生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. かき氷ブームに新風!野菜から作るヘルシーな「ベジ氷」の基礎知識

かき氷ブームに新風!野菜から作るヘルシーな「ベジ氷」の基礎知識

2015年06月12日作成

 views

かき氷、それは真夏の誘惑。冷たい氷と甘いシロップや果物、練乳が口の中で幸せなハーモニーを奏でてくれます。しかも、昨今はかき氷ブームの真っ最中。今までに見たこともなかったようなかき氷が多数誕生しています。そのビジュアルをひと目見たなら、食べずにお店の前を立ち去ることなど不可能でしょう。

しかし、今回紹介するのは最近流行っているようなかき氷とは一風変わったもの。野菜をふんだんに使った、その名も「ベジ氷」です。

ヘルシーでカロリーも低いので、ダイエット中のおやつにもオススメです。2015年、ブームが来るかも知れない「ベジ氷」の世界、一足先にのぞいてみませんか?

目次

ベジ氷って何?

ベジ氷とは

ベジ氷とは野菜を使ったかき氷のことです。野菜ジュースを冷蔵庫で固めて氷にしたものを削ったり、かき氷の上に野菜を使用して作ったソースをかけたりしたものです。普通のかき氷よりもよりさっぱりとしていて、爽やかな甘みを楽しめます。

材料などはスムージーとほぼ同じですが、氷なのでシャリシャリとした舌触りです。飲み物というよりはおやつ感覚で食べるものになります。

ティファールのフードシュレッダーから派生

ベジ氷を楽しめるのはティファールの「フレッシュエクスプレス」。野菜の千切り、輪切りなどのちょっと面倒な調理を、本体後ろのボタンを押すだけで簡単に済ませてくれるフードシュレッダーです。

かき氷用の替刃付きパッケージ、数量限定で6月下旬から発売!

本体に取り付ける刃を取り替えるだけで色々な形に切ることができるのですが、2015年の6月下旬からは、かき氷が作れる替刃もついたパッケージを販売するとのこと。数量限定販売なので、お求めの方はお早めにどうぞ!

ベジ氷の作り方もとっても簡単です。

  • 野菜ジュースを製氷機で氷にする。
  • フレッシュエクスプレスに入れ、ボタンを押して削る。

これだけです。

ベジ氷はこんな感じ

トマトベジ氷

氷はトマトジュースの他にもオレンジジュース、ハチミツ、レモン汁が入っているため、さっぱりした甘さになり食べやすくなっています。キレイなオレンジ色が食欲をそそりますね!

グリーンベジ氷

ほうれん草のグリーンソースがかかったベジ氷。一見抹茶っぽくも見えますが、一口食べると今まで経験したことのないような清涼感あふれるおいしさ!ソースにはほうれん草以外にもリンゴやキウイ、ハチミツなどのほんのりした甘さや酸味が加わってあっさりとした食べやすさがあります。

その他、材料によって色々なベジ氷が作れる!

上記で紹介した2つ以外にも、材料によってさまざまなベジ氷が作れます!野菜と果物の組み合わせを考えたり、野菜以外でも好きなジュースを使うなど、自分オリジナルのかき氷を作るのも楽しいのではないでしょうか。

ダイエットにも最適!低カロリーなベジ氷

ベジ氷は野菜とジュース、そして氷が材料なのでとってもヘルシー。「トマトベジ氷」は1人分48kcal(使用するジュースによって多少の変動あり)、「グリーンベジ氷」は1人分71kcalです。市販されているアイスクリーム(200ml)は大体300kcal前後ですので、それと比べると4分の1〜6分の1程度のカロリーになるわけです。

味もそこまで野菜感を全面に押し出してくるわけではなく、野菜ジュースやハチミツによるほのかな甘みがあるので食べやすいです。夏のダイエット中のおやつとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

ベジ氷はかき氷界の新風?

去年から続くかき氷ブーム。都内には数多くのかき氷店が誕生し、夏のみではなく冬でもかき氷を楽しんでいる光景も見られるようになりました。

これまでは甘いシロップがかけられたものや、氷にミルクが入った台湾風のものなど、とにかく甘みが強いものが多い印象でした。しかし、今回紹介したベジ氷は野菜をメインにしたヘルシーなもの。今までのかき氷とは一線を画す存在です。もしかしたらこれをきっかけに、かき氷界にもヘルシーブームが到来するかも?

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • 8a3137b4 09fd 4c8f ba12 944abde7c4d3
  • B8eeb20d 9c90 4680 9d79 8e271e4cdf40

本記事は、2015年06月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る