生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 生活も食事もデザインする!BALMUDAのスゴイ家電まとめ

生活も食事もデザインする!BALMUDAのスゴイ家電まとめ

2015年06月11日作成

 views

お気に入り

「BALMUDA(バルミューダ)」という名前を聞いたことはありますか?実は、製品がグッドデザイン賞を多数受賞している、オシャレな家電メーカーの名前なのです。そのオシャレなプロダクトデザインと名前から、海外のメーカーかな?という印象を抱きがちですが、日本の企業です。

最新家電と聞くと、つい有名なメーカーから新しく発売された製品を連想してしまいがちですが、その下で着々とファンを増やしつつあるバルミューダの製品のようなものも「最新家電」と言って差し支えありませんね。

そこでここでは、そのバルミューダについての基礎知識と、その美しく個性的な家電についてご紹介します!

バルミューダについて

どんな会社?

バルミューダ株式会社(英:BALMUDA,Inc)は2003年に東京で設立された新しい企業です。そのプロダクトは大手顔負けの発想やデザインで作られ、グッドデザイン賞や海外のデザイン賞を多数受賞しています。欧州進出も見込まれるなど、これからもっともっと輝いてゆく会社として期待されています。

代表取締役であり創業者の寺尾 玄(てらお げん)社長は10代のうちに地中海沿岸などの欧州を放浪し、帰国後はバンド活動に打ち込んだあと、プロダクトデザインを独学で学び会社を起したという、異色の経歴の持ち主です。しかし、この放浪中の経験や、バンド活動に使用していた製品のデザインなどが、今のモノ作りにとても生きている、とのこと。今までの発想を打ち破るような製品は、こうした経験に基づくアイディアから生み出されているのかもしれませんね。

「最小で最大を」

そんなバルミューダの理念は、「最小で最大を」。最小の部品点数や最小のエネルギーで、最大の効果を生み出す製品を作りたい、そしてそれを叶えるための研究開発や努力を地道に重ねる。そんな思いから、数々のユニークで美しい製品が生み出されています。

現に、バルミューダの製品はどれも、現代の生活を邪魔しないコンパクトなサイズや、省エネルギー性などを叶えつつ、機能はとってもパワフルです。そして無駄のないプロダクトデザインには、作った人のこだわりや美学がしっかり反映され、凛とした美しさが表されています。

製品の魅力

デザイン性の高い外観はもとより、その個性的で現代の生活にぴったりとフィットした高機能も、バルミューダの家電の魅力です。

例えば、忙しい朝に短時間で最高のトーストが焼けるトースターや、日本の自然の風を再現した扇風機。どれも外観のデザインだけでなく、味へのこだわりや生活をより便利にしようという思いを持って作られており、生活に欠かせないパートナーのような家電です。

製品紹介

高機能とデザイン性、省エネルギー性をしっかり確立させながら、数々の製品を生み出しているバルミューダ。そのユニークな製品たちをご紹介します。

GreenFan Japan

扇風機の風って、なんだかいつも一定の強さで、当たり続けるとちょっと寒くなってくる、そんなイメージがありませんか?そんな扇風機のイメージを覆すのが、この「GreenFan Japan」です。「夏の午後を吹き抜けたあの風」を再現する、というなんとも詩的なコンセプトから生まれたこちらの扇風機は、自然の風のままの柔らかさと強弱、広がりをもって人に届きます。

その秘密は「羽」にあります。くるくる回る羽の部分を、大きな羽と小さな羽の二重構造にしたことで、人工的な渦をつくらず、大量の空気を広い面積で、ふわっと届けられるようになっているのです。

また、充電式になっており、ドックに挿しっぱなしの定位置で使用することもできますし、ドックから離して、キッチンや脱衣所などに持ち運んでコードレスで使用することもできます。首振り角度も150度と広く、最高のふんわり風を部屋中に届けることができます。また首を支えるポールもサイズ調整が可能で、床の上からデスクトップまで、幅広い場所で利用することができますよ!

GreenFan Cirq

こちらもGreenFanシリーズの製品ですが、扇風機ではありません。部屋中の空気を撹拌し、冷暖房効率を上げてくれる送風機です。

扇風機にも使われている二重構造の羽で、圧倒的な量の空気を一気に撹拌し、部屋中に拡散してくれます。最大15m先まで空気を届けてくれるので、エアコンを1部屋だけつけておいても、30畳くらいの広さなら十分に快適な空気を届けてくれるそう。ちなみに洗濯物を乾かすのにもしっかり役立ちます。

コスト面でもGreenFan Cirqはとっても優秀です。消費電力はわずか3W。公式サイトによれば、1日8時間運転しても電気代は0.6円とのこと。さらに、GreenFan Cirqを使うことでエアコンの電気代が20%節約できるそう。暑さ、寒さの厳しい日本の暮らしに欠かせないパートナーとなってくれる家電です。

Smart Heater2

「Smart Heater2」は、「睡眠のことを徹底的に考えて」作られた室内用ヒーターです。オイルや火を使わず、エアコンのように風を起こしてホコリを舞わせることもありません。それを叶えるのが、「アルミラジエーター」というシステム。熱伝導性の高いアルミを使い、内蔵の電気ヒーターの熱をじんわりと部屋全体に広げ、温めてくれるのです。

さらにすごいのは、「ロイヤルスリープモード」という睡眠用の設定が搭載されていることです。人間の体温リズムに合わせて、入眠時や睡眠中は睡眠に最適な15度を保ち、起きる頃には起床に最適な20度に部屋を温めておいてくれるという、優秀なヒーターです。なにかを燃焼させているわけではないので、火事の心配もありませんし、乾燥もひどくないので、起きたとき喉がガラガラ!という事態も防ぐことができます。

また、オンライン限定のWi-Fi対応モデルでは、スマートフォンの専用アプリと連動し、外出先から電源をいれて部屋を温めておいたり、逆に消し忘れた際に出先で電源を切ることもできますよ!

Rain

「Rain」は、タンクではなくなんと加湿器そのものに水を注ぎ入れて使用する、という新しい加湿器です。一つのきれいなツボのようなデザインの加湿器本体の中に、必要な機能がすべてまとめられています。このツボの上部から直接水を注ぎ入れ、ツボのふちを右になぞったり、左になぞったりすることで湿度調節や風量調節を行えます。

さらにRainは、「空気を洗う」加湿器。酵素フィルターが内蔵されていて、周りの空気を取り込み、きれいに清浄してから加湿して送り出してくれる、優れものなのです。

またこちらもオンライン限定のモデルではWi-Fiに対応しており、出先で湿度を確認したり、電源のオンオフ、湿度の調整などが行えます。これなら、ペットを飼っている部屋や、絵画や楽器など湿度に敏感なものがある部屋でも安心ですね。

詳しくはこちらバルミューダ | Rain

Air Engine

「Air Engine」は離れた部屋の空気をも吸い込み、綺麗にしてくれる空気清浄機です。二重構造のファンを使用することで、最大の吸引力を実現し、部屋中の空気からウイルスや花粉などの有害物質はもちろん、粒子のホコリなども集めて取り除いてくれます。

操作も至ってシンプルで、センサーで汚れを認知し除去してくれる「オートモード」と静かに最小電力で運転してくれる「セーブエナジーモード」、さらに素早く強力に空気を清浄してくれる「ジェットクリーニングモード」と主な機能3つを、ボタンひとつで選び、使い分けることができます。自分で風量が選べる「マニュアルモード」もあります。

とっても強力な「Air Engine」ですが、タワー型なので、実際の接地面積はA4サイズほど。幅をとらず、空気をしっかり綺麗にしてくれる現代の生活のパートナーです。

詳しくはこちらバルミューダ | Air Engine

BALMUDA the Toaster

バルミューダが発表した最新製品。それがこの、「BALMUDA the Toaster」です。バルミューダ製品としては初のキッチン家電ですが、その機能へのこだわりは健在。外はサクッ、中はフワッとした「最高においしいトースト」を焼くことにこだわり抜いたトースターになっています。

その秘密は、専用タンクに入れる小さじ1杯ほどの水。この水がスチームとなって、パンの表面に膜をつくることで、中の水分を失わせないまま、表面だけをしっかりと焼き上げることができるのです。

さらに、上下のヒーターと、徹底的な温度コントロール機能により、ただのトーストだけでなく、チーズトーストやピザトースト、ベーコンエッグトーストなども、チーズやベーコンはカリッと、しかしタマゴやトマトはトロッとジューシーに仕上がります。それでいて、仕上がり時間は5分ほど。忙しい朝でも短時間で最高のクオリティのトーストを仕上げてくれます。

詳しくはこちらバルミューダ | The Toaster

日常をもっと便利に、美しく

バルミューダの家電には、これまでの家電にはなかった魅力がたくさん詰まっています。それは、こだわりぬいたプロダクトデザインの美しさ、現代の日本人の生活をしっかり見つめ、「ああ!これが欲しかった!」という日本人の“かゆいところ”に手が届いた機能性。

今年は生活全般を美しく便利にデザインしてくれるバルミューダの家電で、ちょっと贅沢に過ごしてみませんか?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • E7a5e2c9 ca68 494d b111 57a28d8fdbbc
  • F0097f46 bd1b 4946 8309 37ed21093f09
  • E4a6d4a5 cbf8 4376 b362 f26178d7e7f2
  • 3425cb28 6389 4ba4 b8c3 a6de09d552b4
  • 76554bc7 9b47 442c 9f94 7a63c3633c4d
  • Ac728437 b6eb 4716 940f 316b5fd7bfbc
  • C2aa3df0 2212 45dd 8be8 118fdf5af153

本記事は、2015年06月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る